東京都

イベント

冬といえば“猫”の季節!累計85万人動員の「ねこ休み展」 冬の本祭は新スター猫や限定コラボグッズ展開!1/22~東京で開催

2021.01.04

85万人以上を動員した人気の猫クリエイターが集結する合同写真展&物販展の「ねこ休み展」冬の本祭を、2021年1月22日(金)~2月28日(日)にTODAYS GALLERY STUDIO.(東京・浅草橋)にて開催いたします。「ねこ休み展」も6周年に突入。冬の本祭は新たなスター猫登場や限定コラボグッズ、猫の日特別企画など、癒しの猫の祭典をお送りいたします。

スター猫が一堂に会する 猫の可愛さがたっぷり詰まった写真展&物販展

トータルSNSフォロワー数は驚異の300万人超え。参加クリエイターたちが冬らしい癒しの作品群を展示。展示作品のほとんどは新作となり、SNSで公開されていない未公開作品も数多く展示予定です。

>出展者プロフィール

<スター猫の仲間に「寅次郎」&「マルちゃん」が初展示&初登場!!>
まるで人間のようにソファでくつろぐ自由気ままな姿が人気の“寅次郎は、日常の姿を公開しているInstagramのフォロワーが14万人を超える人気者。また、表情豊かな三毛猫“マルちゃん”が「ねこ休み展」初登場!癒しの作品を展示いたします。

>寅次郎(@torachanthecat)
>マルちゃん(@maruruna)

人気クリエイター“灯さかす”が特大原画を描く特別企画も実施

会場内に併設される特設ブースでは、人気のクリエイター「灯さかす」が初となる特大原画制作にチャレンジ!普段はデジタルで描くことが多いなかで、水彩絵具で描く作品を生で見られる貴重な機会です。同時に制作風景を撮影、制作の過程での形やインスピレーションが生まれる瞬間をご覧いただけます。
また、会場限定で原画作品やオリジナルグッズの販売も予定しています。

>灯さかす(@akarisakasu)

2月22日(にゃーにゃーにゃー)「猫の日」には、にゃんとも贅沢な22体の猫だるまをプレゼント

<猫の日限定企画は猫だるまがもらえるキャンペーンも>
2月22日(月)猫の日限定で会場内でグッズを購入して頂いた方を対象にくじを配布。当たりがでれば先着22名様限定でmarucoro chanが本展のために特別に制作した「オリジナル猫だるま」をプレゼントします。(1人1入場、1回のみ)

さらに、会期中に来場頂いた方には応募券を配布し、会期終了後の抽選で1名様に『オリジナル招き猫』をプレゼントいたします。
※応募は1人1回のみ。
※当社公式のSNS(Twitter、Instagram)のフォローは必須。

<楽しい日本のしきたりコレクションに新作が登場!>
日本の“しきたり”を猫だるまに立体化した作品が好評だった人気企画に早くも新作が登場!数量限定で制作された限定グッズの販売も予定しています。

・【入学祈願】必勝猫だるま 1,100円
・【お彼岸】 価格未定

※上記以外にも限定グッズはございますので、詳しくは公式ページをご確認ください。

スター猫コラボシリーズ&人気新作グッズ 第一弾が解禁

【ホイ主】
2021年版限定のオリジナル卓上カレンダーが新登場!
・オリジナル卓上カレンダー(ポストカード付き) 1,400円

【灯さかす】
ミニぬいぐるみ キーホルダーに新作が登場!
・ましまろう ミニぬいぐるみ まいく版 キーホルダー 1,950円

【mizuhikigirl】
・ふわもこ!水引猫とポンポンの耳飾り 2,400円

【Mai】
・和柄ザビエル首輪 1,700円
※その他、各柄展開予定。

【マルポレランド】
・マスキングテープ 800円

【micoh】
・キャット&ビジューシリーズ 2,100円~

猫の合同写真展&物販展「ねこ休み展 冬 2021」

開催日時: 2021年1月22日(金)~2月28日(日)
営業時間: 11:00~19:00
休館日: 月曜日[2月22日猫の日は開館 ※振替休日なし]
会場: TODAYS GALLERY STUDIO.
〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-27-6 5F
入場料: 600円/3歳以下は入場無料
出展者: 44組

>ねこ休み展 公式ページ 
※上記は予定のため、内容は変更になる可能性があります。

「ねこ休み展」とは?

プロ・アマ問わず人気の猫クリエイターが集結する合同の写真展&物販展です。TwitterやInstagramで人気を集める有名猫も数多く登場し、出展者のSNSフォロワー数は、累計300万人を超えています。

見ているだけでほっこりする作品、眺めているだけでも癒されるハンドメイドグッズが所狭しと展示・販売されています。株式会社BACONが主催するギャラリー「TODAYS GALLERY STUDIO.」(東京・浅草橋)では、2015年の夏以降、わずか5年で85万人以上の来場を記録しました。出展者はネットを中心に活躍するクリエイターが多く、生で作品を見られる貴重な機会としても話題を呼びました。

会場内での新型コロナウイルス対策に関して

当社主催の企画催事では、新型コロナウイルス等感染予防に関して、厚生労働省のガイドラインなどを参考に、政府発表をふまえ、引き続き慎重に検討してまいります。会場入口での検温、マスク着用での入場をお願いしておりますので、ご協力いただきますようお願いいたします。

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ