「衝撃を吸収」する最先端の一本歯下駄 Makuakeで独占先行予約販売開始

2024.02.01

「和の伝統を大切に、伝統工芸の技が光る商品があなたの日常にぴったりと寄り添う」をコンセプトにした「わとみ」から、大幅アップデートで履き心地が格段に向上した一本歯下駄が、「Makuake」にて独占先行予約を開始しました。

一本歯下駄fraing-plus-アップデートのポイント

衝撃吸収性に優れ長期間の圧縮に対して高い復元性を発揮するためヘタリ難く、人間の体温付近で抜群のフィット感を発揮する高機能素材を採用することで、足を包み込む極上の履き心地を実現。

足指で挟む前坪(まえつぼ)は、従来品では芯縄をスエード生地で包むだけでしたが、今回はスエード生地にクッション材を貼り、さらにパイプ状にした中に芯縄を通すことで、クッション性が向上し足指が痛くなりにくい構造になりました。

今回は従来モデルのユーザー様の声を反映して、削れやすいつま先部分の保護および足を入れる際に下駄がズレにくい仕様になっています。

一本歯下駄-fraing- Plus(プラス)

カラー: ブラック/ブルー/グリーン/オレンジ/レッド
サイズ: Mサイズ:足のサイズ23.0~25.0cm / Lサイズ:足のサイズ25.0~27.0cm
原産地: 日本・愛媛県
価格: 一般販売価格 16,500円(税込)

>詳細はこちら

新着

新着

注目の記事

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ