日々の忙しさをひととき忘れて ギフトセット「一坏の蕾(ひとつきのつぼみ)」常設販売

2021.06.11

過去に数量限定で販売されていた商品が常設店舗で販売されることとなりました。2021年6月10日(木)より岩手県産株式会社のネットショップにて発売開始します。
6月20日(日)からは、らら・いわて(岩手県盛岡市)、いわて銀河プラザ(東京都中央区)の店頭にて発売します。

商品名: 一坏の蕾(ひとつきのつぼみ)
内容: 純米吟醸酒、にごり梅酒、漆器1個 (色は本朱・溜どちらかお選びいただけます)
税込価格: 7,500円
販売場所: 〈2021年6月10日~〉
岩手県産株式会社のネットショップ「買うならいわてのもの バーチャル物産展」
〈2021年6月20日~〉
らら・いわて(岩手県盛岡市内丸16-1 岩手県水産会館1F)
いわて銀河プラザ(東京都中央区銀座5丁目15-1 南海東京ビル)

>ネットショップはこちら

<一坏の蕾 ume>
岩手県気仙郡住田町産の梅を使用した、酸味と甘み、旨味のバランスがとれたお酒です。おすすめの飲み方はストレート、またはロックで。
鶏むね肉の梅肉焼やエスニックなお料理との相性も抜群です。

<一坏の蕾 sakura>
優しい香りと酸味のバランスが取れた、食事との相性が抜群の純米吟醸酒です。冷からぬる燗まで、色々な温度帯で楽しめます。煮込みやお肉料理と合わせてお楽しみください。

<一坏の蕾 urumi>
天然素材である漆と木だからこそ味わえる、軽さと口当たりの良さ。
お酒だけでなく、小さなおかずやお菓子をよそっても可愛い漆器です。お正月などの季節の行事の際には、漆の器があるだけでぐっと華やかな食卓になります。

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ