【フェリシモ ミュージアム部】平安宮中の華やかな暮らしを令和の日常で感じられる雅なグッズが登場

2022.06.02

フェリシモが展開するフェリシモ「ミュージアム部」は、平安時代らしい美的感覚を感じさせる宮中文化や物語をイメージしたポーチやぬいぐるみなどの雑貨のウェブ販売を5月20日より開始しました。どれも日常になじむデザインで、当時の文学作品や歴史好きな方はもちろん、かわいいグッズがお好きな方も存分に楽しめるラインナップです。

女君たちの装束イメージきんちゃくポーチ

紫式部が書いた平安時代を代表する文学作品『源氏物語』の主人公・光源氏の絶頂期にひらかれた演奏会・女楽のシーンで、女三宮や紫の上など、4人の女君たちが身にまとっていた美しい装束をイメージして生まれたきんちゃくポーチです。

透け感のある生地からは、それぞれの女君にまつわるエピソードをもとに作り上げた有職文様風のデザイン・〈女三宮〉の「宝相華に猫」、〈明石の女御〉の「波立涌に樺桜」、〈明石の上〉の「青海波に松」、〈紫の上〉の「七宝に樺桜と露」が透けて見えます。

『源氏物語』の女楽の光景に思いをはせて 女君たちの装束イメージきんちゃくポーチの会
月1個 ¥2,100(+10% ¥2,310)
>お申込はこちら

平安の女房気分を楽しめる衵扇(あこめおうぎ)ポーチ

ポーチの内側には、ちょっとしたお化粧直しにも便利な鏡付き。内生地は「蝶鳥文(ちょうちょうもん)」と呼ばれる「蝶」と「鳥」を組み合わせた吉祥文様を表現。コスメなどを入れておけるメッシュポケットは、面ファスナー仕様で取り外しができます。ポーチを閉じると、コンパクトな扇のフォルムになります。使うたびに女房の気分で雅なお化粧直しが楽しめます。

平安の女房気分を楽しめる衵扇ポーチ
1個 ¥2,800(+10% ¥3,080)
>お申込はこちら

『枕草子・上にさぶらふ御猫は』より命婦のおとどを愛でよう! ぬいぐるみ

清少納言が書いた『枕草子』に登場する、一条天皇がかわいがっていた猫をモチーフにしたぬいぐるみです。宮廷勤めの女房が持つ衵扇の装飾をイメージした耳飾りを着けたおすまし顔がポイント。「なまえを付けられた猫」としては日本史上最古の記録に残る存在といわれています。

『枕草子・上にさぶらふ御猫は』より 命婦のおとどを愛でよう! ぬいぐるみ
1個 ¥2,500(+10% ¥2,750)
>お申込はこちら

『枕草子・上にさぶらふ御猫は』より翁丸を愛でよう! ぬいぐるみ

清少納言が書いた『枕草子』に登場する、藤原定子らにかわいがられていた犬「翁丸」をモチーフにしたぬいぐるみです。桃の節句のとき、桃と柳を身に着けて宮中をご機嫌に歩き回っていた姿を再現しています。「翁丸」は、作中で「涙を流す犬」として人々を驚かせました。

『枕草子・上にさぶらふ御猫は』より 翁丸を愛でよう! ぬいぐるみ
1個 ¥2,500(+10% ¥2,750)
>お申込はこちら

その他ミュージアム部で人気の平安時代をモチーフにしたアイテムをご紹介

枕草子いとをかしな風景をめでる 四季のカーテンクロスの会
枕草子の中で歌われ、清少納言と藤原定子が宮廷から眺め、めでていたと思われる風景を表現したマルチカーテンです。
月1枚 ¥3,800(+10% ¥4,180)
>お申込はこちら

フェリシモミュージアム部 雅を身にまとって 男性歌人が詠んだ和歌イメージブローチの会
平安時代の男性歌人が詠んだ和歌をモチーフにした雅なブローチです。
月1個 ¥2,900(+10% ¥3,190)
>お申込はこちら

~ともにしあわせになるしあわせ「FELISSIMO [フェリシモ]」~
ファッションや雑貨など自社企画商品を中心に、カタログやウェブなどの独自メディアで生活者に販売するダイレクトマーケティングの会社です。ひとりひとりがしあわせ共創の担い手となること、人をしあわせにすること、自然・社会・人としあわせになること。それらの経験価値をコアバリューとした「ともにしあわせになるしあわせ」を具現化する“事業性”“独創性”“社会性”の3つが交わる領域での事業活動を行っています。
>フェリシモ公式サイト

新着

新着

注目の記事

山梨県

伝統

観光

食べ物

文化

【星のや富士】心と体が解放され自然と一体となる瞬間。至福のリトリート空間がここに/HYAKKEI滞在レポート<前編>

東京都

伝統

芸術

「小松美羽展 岡本太郎に挑むー霊性とマンダラ」開催/岡本太郎との調和により生まれた”奇跡”のライブペイント

東京都

買い物

文化

「敬意を持ってエネルギーを消費する姿勢が大切だと思う。」スウェーデン発トータルファッションケアブランドSTEAMERY CEOインタビュー

イベント

軽井沢在住香港人デザイナー AB Concept (エービーコンセプト) 南アルプスから着想を得た空間デザインForest of Reflectionを発表

ミラノ (2022年6月) —軽井沢在住のふたりの香港人エド・ウンとテレンス・ウガンにより、1999年に創業したインテリアデザイン事務所AB Conceptが、壁紙ブランドCalico Wallpaper(アメリカ)とコンテンポラリーなガラス製品をデザインするNUDE(トルコ)とパートナーシップを組み、今年のミラノデザインウィークに参加しています。会場ではAB ConceptがCalicoと提携して作り上げた森林を壁一面に感じることのできる壁紙、Tableau(タブロー)の発売を記念して、南アルプスの森をイメージした空間デザイン、Forest of Reflection(フォレスト・オブ・リフレクション)を発表いたします。

愛知県

着物

伝統

観光

江戸時代城下町の面影を残す「愛知県指定有形文化財 伊藤家住宅×花とデジタルアートの祭典」を一旗がプロデュース

2021年12月6日(月)から19日(日)まで開催されれいた「愛知県指定有形文化財 伊藤家住宅×花とデジタルアートの祭典」の様子を納めた動画が公開されました。華麗な花々とデジタルアートが融合した幻想的な空間をお楽しみください。

ピックアップ

ピックアップ