数量限定デザイン缶「浅田飴糖衣R Limited Edition 2022」

2021.11.04

“せき・こえ・のどに浅田飴”のキャッチフレーズでお馴染みの「固形浅田飴」は、1887年、そのルーツとなる水飴タイプの発売以来、幅広い世代に愛されているロングセラー商品です。
イラストレーター中村佑介氏を起用したレトロモダンな缶のデザインと美しい糖衣が各種SNSで話題となり、お取り扱い店舗数が2倍以上(2021年9月現在)に増え、大変好評を頂いております。
中村佑介氏描き下ろしの今冬シーズン数量限定デザイン缶として、「浅田飴糖衣R Limited Edition 2022」を発売いたします。

・伝統の糖衣技術で、見た目にも美しく、服用しやすいドロップ剤。
・生薬(キキョウ)に加え、殺菌成分、抗炎症成分を配合。口腔内の殺菌・消毒、声がれやのどの痛み、口臭にも効果を発揮。
・中村佑介氏デザインの数量限定パッケージです。

「浅田飴糖衣」シリーズの対象商品を購入、応募してくださった方の中から抽選で合計100名様に、直筆サイン入り中村佑介PLAY CDジャケット全集2002-2021などが当たるキャンペーンを2021年11月1日(月)より実施いたします。

>詳細はこちら

浅田飴糖衣R(赤玉林檎)

分類: 指定医薬部外品
内容量: 30錠
希望小売価格: 600円(税込660円)

>取扱店舗・オンラインストアについてはこちら

新着

新着

注目の記事

山形県

観光

【山形県飯豊町】春限定の神秘的な光景「白川湖の水没林」 

山形県南部飯豊町(いいでまち)の白川湖で春の2か月間だけ見ることができる神秘的な風景。豪雪地帯である日本百名山の飯豊連峰から、春になると白川湖に大量の雪解け水が流れ込みます。湖が満水を迎えると、シロヤナギの木々があたかも水の中から生えているかのような、幻想的な光景になります。

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ