お酒が旨くなる?本格だしのキャンディ

2020.05.02

「世界一おもしろいお菓子屋さん」パパブブレは、4月6日より土佐のおつまみミックスを発売しました。
アートやファッションに感度の高い女性を中心に支持されているキャンディを、日頃は飴を口にしない左党や男性にも楽しんでいただこうと、酒のつまみになるキャンディ開発を進めていました。

この度、土佐から世界に日本酒の魅力を発信する酔鯨酒造の大倉、広邦社長の協力をいただき、土佐清水で水揚げされた宗田鰹や高知県産の生鮮生姜を使用した4種のキャンディが完成しました。
ついついお酒が進む、クセになってしまう出汁の旨味やペッパー、生姜の風味。
口の中でサクほろっと崩れるパパブブレキャンディ独特の食感。
子供も大人も、ほっこりした気持ちになれる、アートで可愛い絵柄。
ご家族や、大切な方たちとのおうち時間が増えている今日この頃、おうち晩酌のお供にお勧めいたします。
また、酔鯨酒造のお酒とおつまみキャンディをセットにした特別商品も計画中です。

このあまじょっぱさ、クセになる。

おつまみミックス
お酒が3倍、美味しく楽しくなる絵柄とフレーバーは以下の通りです。
【カツオ】土佐で水揚げされた宗田鰹の鰹節に、たっぷりと黒胡椒を利かせた職人一押しのフレーバー
【出汁】出汁の旨味を堪能できるお酒が進む甘じょっぱさ
【生姜】柚子が爽快で鮮烈。切れよい高知産の生鮮生姜
【泥棒】塩辛の風味がしっかり。文字通りお酒を盗む酒盗フレーバー

価格: 593円
発売日: 4月6日
取扱店舗: 全直営店、オンラインショップ

※酔鯨取り扱い店舗などでも販売予定
※オンラインショップではセット販売:パパブブレオンラインショップ

新着

新着

注目の記事

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ