創業107年「楽豆屋」豆菓子シリーズ「うちまめ」に新商品追加  三代目嫁が、おうち時間とオンライン飲み会を応援

2020.06.02

株式会社冨士屋製菓本舗「楽豆屋」は、巣ごもり家族を応援する豆菓子シリーズ「うちまめ」を販売開始しました。「うちまめ」は、味にこだわる豆菓子職人三代目嫁が、107年続く工房で、日々30種類以上の豆菓子の仕上がり具合をつまみながら選んでいます。中でも、オンライン飲み会から口コミで広がった「うち飲み人気セット」は、まとめ買いをされるお客様が多く、飲み仲間同士で贈りあっていただいています。この度、さらに在宅ワークの方々やお子さま、お母さまたちを応援できればと、新たな新商品をシリーズに加えましたので、ご案内いたします。

【「うちまめ」の商品概要】

<特長/豆菓子職人三代目嫁が勝手におすすめ、家族の「うちまめ」シリーズ>
おうちの中で過ごされるご家族の様々なシーンに合わせた、バラエティ豊かでお得な、職人の手仕事豆菓子セット。普段は卸販売のみの商品も含まれています。通常よりお買得価格、全て送料込み、ネコポス便対応のオリジナルほっこり「うちまめBOX」入りのお届けとなります。オンライン飲み会のお仲間に、ポスト投函でのさりげないプレゼントにもぴったりです。

■うち飲み人気セット(お待たせしました!人気のピリ辛味4種のコラボが実現)

セット内容:山椒あーもんど・黒こしょうカシュー・のりくるんと・カレー空豆
通常価格2,106円→販売価格1,750円

うち飲み人気セット

■ビールにめっちゃ合うセット(絶妙な組み合わせ!ビールがグイグイいけます)

セット内容:黒こしょうカシュー・辛豆味さん・カレー空豆・えびソフトぴー
通常価格1,782円→販売価格1,480円

■【限定品】ワインとフルーツ豆菓子のマリアージュセット(贅沢なまるごと果実とピリ辛味の衝撃的出会い)

セット内容:まるごとクランベリー・いちごのマスカルポーネ・山椒マシマシあーもんど・黒こしょうカシュー
通常価格2,322円→販売価格1,950円

【限定品】ワインとフルーツ豆菓子のマリアージュセット

■在宅ワークを頑張れるセット(味付け素材いろいろ楽しみながらデスクワークを)

セット内容:和風あーもんど・カレー空豆・サクサク小豆抹茶風味・豆乳きな粉大豆
通常価格1,782円→販売価格1,480円

■家事の合間のブレイクタイムセット(自分ご褒美に、甘い×しょっぱい=手が止まらない!)

セット内容:あーもんどエスプレッソ・メープルカシュー・白と黒のごま大豆・雀の玉子
通常価格1,890円→販売価格1,550円

■紅茶のおともセット(おすすめは濃いめアールグレイのストレートティー)

セット内容:メープルカシュー、えびソフトぴー・白と黒のごま大豆・むらさきいもっぴー
通常価格1,782円→販売価格1,480円

紅茶のおともセット

■子どもだって食べたいセット(野菜で味付け、体に良くておいしいんだから、ほしい!)

セット内容:サクッと黒豆・かぼちゃぴー・三色福豆・雀の玉子
通常価格1,652円→販売価格1,360円

子どもだって食べたいセット

■罪悪感を忘れたい人のセット(アーモンドや大豆は体にいいのと言い訳しながらお腹がふくれます)

セット内容:サクッと黒豆・和風あーもんど・白と黒のごま大豆・黒豆きなこごま大豆
通常価格1,890円→販売価格1,550円

罪悪感を忘れたい人のセット

■お買い得クラッシュセット(砕けた豆菓子をふりかけてみると、いつものおかずがランクアップ)

セット内容:クラッシュ黒こしょうカシュー&和風あーもんど×3袋・クラッシュ山椒あーもんど
通常価格1,588円→販売価格1,320円

お買い得クラッシュセット

■百年豆菓子雀の玉子ばかりセット(愛され続けて1世紀以上、大阪産(もん)名品をどうぞ召し上がれ)

セット内容:雀の玉子×4袋
通常価格1,674円→販売価格1,390円

百年豆菓子雀の玉子ばかりセット

【楽豆屋(株式会社冨士屋製菓本舗)について】

<G20大阪サミットのブレイクタイムに選ばれた伝統豆菓子>
冨士屋製菓本舗は、大正2年(1913年)創業、今年で107年目を迎えます。日本の豆菓子(掛豆)の歴史は大正初期、まさに大阪の冨士屋製菓と広島で始まり、初代は製造技術の向上と指導に励み、「冨士屋学校」と呼ばれるほど業界に貢献してきました。
昭和時代には全国菓子博覧会にて「名誉総裁賞」受賞。平成には大阪府からの「産業功労賞」や「大阪産(もん)名品」の認証を受け、令和になって最初の「G20大阪サミット」でブレイクタイムのお菓子に選んでいただくなど、四つの元号にわたり、大阪の地で伝統的製法を守りながら、広く愛される豆菓子づくりを目指し歩んでまいりました。
関西芸人さんのファンも多く、吉本新喜劇の芸人さん密着TV番組で特集いただきました。TV通販の販売では初登場から完売。アジア最大の食品展示会「香港フードエキスポ」、パリで開催された「Diplomatique Gaeden Party2018」にも出店させていただきました。
これからも、次世代に伝えたい「日本の良いもの」を私たちは創り続けてまいります。

【三代目豆菓子職人と嫁が、オンライン飲み会に参戦!応援!】

「うちまめ」を通してZoomによるオンライン飲み会を企画しています。三代目豆菓子職人と嫁が、巣ごもりご家族の皆さんに元気になっていただけるよう、エールを送らせていただきたいと思っています。ビールやワインを片手に豆菓子をぽりぽりしながら、乾杯しましょう!詳細についてはオンラインストアニュース、Facebookにて掲載していきますので、お気軽にお問い合わせください。

<詳細・申込>
>楽豆屋公式サイト
>楽豆屋Facebook

新着

新着

注目の記事

沖縄県

観光

文化

うちなー滞在記vol.5「琉球時代へタイムスリップ~難攻不落の秘密と祭司ノロ・後編~」

沖縄本島の人たちが「宮古島」の方言を聞いたとき、「何を言っているのかわからない」という話をよく聞きます。

その島その地域で、独自の言葉や風習が残っている。「うちなーぐち(沖縄方言)」とひとくくりには出来ない、そんなところも沖縄の魅力のひとつではないでしょうか。

しかし、このような「多様」な言葉・文化・風習が残っていられるのは何故なんでしょうか?理由は様々ありそうですが、私はうちなーんちゅ(沖縄の人たち)からこんなことを感じることがあります。

・人は人、自分は自分

・自分が大事にしているものがあるように、他の人にも大事にしていることがある

多様な文化との交流によりつちかわれた、うちなーんちゅならではの感性かもしれません。

さて、今回は世界遺産「勝連城(かつれんじょう・かつれんぐすく)跡」の後編です。勝連の繁栄と石階段の秘密、そして沖縄においての「民間信仰」について、勝連城と共に見ていきたいと思います。

島根県

伝統

芸術

文化

<小松美羽さん単独インタビュー> -Part2- アーティスト小松美羽に迫る。新風土記・第二弾の制作。そして創作の原点に在る”祈り”。

島根県

伝統

芸術

観光

文化

<小松美羽さん単独インタビュー> -Part1- 小松美羽さんと巡る出雲の旅

世界を舞台に活躍する現代アーティスト小松美羽さんの単独インタビュー第一弾。
アナザースカイ(日テレ系)が2週連続で5/27(伊勢篇)、6/3(出雲篇)の放映が決定した小松さん。

番組では2014年に”新風土記”を奉納した出雲へ訪れ、「新風土記の第二弾」を制作し番組内で初公開されます。

常に未来へ進み続ける小松美羽さん。そんな彼女に、この度HYAKKEIの単独インタビューに応えて頂く事が出来ました。”光の柱”の出現を体験し作品に大きな影響を与えたという出雲大社との深い関わりや、出雲の地での新作アートの制作、制作の中心にある祈りの原点に迫ります。

インタビューPart1ではアナザースカイでの撮影風景を元に、”小松美羽さんと巡る出雲大社”をお届けします。出雲の地への親愛の念溢れる小松さん。自然体で語っていただきました。

写真:神庭 恵子 / インタビュー・文:菊地 伸(HYAKKEI)


今回のアナザースカイのハイライトは、2014年に新風土記を制作した際と同じ古民家で制作した、初公開となる絵画作品。この作品についてはインタビューPart2で詳しくお伝えします。

< 小松美羽プロフィール >

1984年長野県生まれ。女子美術大学短期大学部在学中に銅版画の制作を開始。近年ではアクリル画、立体作品などに制作領域を拡大し、力強い表現力で神獣をテーマとした作品を発表。

2015年、ロンドンで開催されたチェルシー・フラワーショーへ有田焼の作品を出品し、受賞作が大英博物館へ収蔵されるという快挙を成し遂げる。その後、台湾、香港、日本での個展において動員数、売上とも記録を塗り替える。

HTCとのコラボによるVR作品『INORI~祈祷~』が第76回ヴェネツィア国際映画祭VR部門、イギリスのレインダンス映画祭にノミネートされる。2020年、日本テレビ系「24時間テレビ」のチャリTシャツのデザインを担当など、国内外で大きな注目を集めている。

小松美羽 Miwa Komatsu | オフィシャルサイト

『アナザースカイ』
日本テレビ
5月27日(木) 伊勢編 24:59~25:39
6月3日(木) 出雲編 25:09~25:39

アナザースカイ 番組公式サイト
https://www.ntv.co.jp/anothersky2/

ピックアップ

ピックアップ