【ザ・ホテル青龍 京都清水】 パリで100年以上続く老舗ビストロの味を京都で <1日2室限定>

2020.08.18

ザ・ホテル青龍 京都清水は、ホテル敷地内別棟に位置するアラン・デュカスが設立したデュカス・パリ監修による「ブノワ京都」の眺めの良い窓際の席を確約する宿泊プランを2020年8月15日(土)より販売しています。

このプランでは、法観寺 八坂の塔やライトアップされたホテル外観等、京都ならではの景色やヘリテージ(遺産)建築を楽しみながらパリの老舗ビストロの味を満喫していただけます。ザ・ホテル青龍 京都清水とブノワ京都では新しい生活様式に対応したサービスを提供し、お客さまに安心してご利用いただけるホテル滞在をご提供いたします。

期間: 2020年8月15日(土)~
客室: 各グレードのツインルームまたはキングルーム
チェックイン3:00P.M. チェックアウト12:00NOON.
内容: 1泊2食付き
朝食 ~京の養生ブレックファスト~
夕食 ブノワ京都でのディナー(乾杯の食前酒付き)
八坂の塔やヘリテージホテルらしい外観が楽しめる窓際の席確約
ゲストラウンジ滞在時間中フリー(7:30A.M.~10:00P.M.)
料金: 1室2名さま利用時 1室¥92,358~
※各日2室限定、別途宿泊税がかかります。

ブノワ京都

営業時間 5:00P.M.~10:00P.M.(L.O.8:30P.M.) ※8:30P.M.までにご来店ください。

<アントニーシェフのおすすめ 厳選食材のフルコース>
・乾杯の食前酒(ノンアルコールもご用意可)
・アミューズ/前菜/お魚料理/お肉料理/アバンデセール/デセール/コーヒー/ミニャルディーズ
※季節や食材等の状況により変更する可能性がございます

法観寺八坂の塔や中庭越しのヘリテージホテルの景観を満喫できる窓際席を確約いたします。

「ブノワ」は、1912年パリにオープンして以来100年以上続く老舗ビストロで、温かく心地よいレストランとしてパリのお客さまに愛され続けています。2005年より世界各地でミシュランの星付きレストランを展開するデュカス・パリが受け継ぎ、伝統ある店に新風を吹き込むと同時に、そのエスプリを東京とニューヨークにも広げてきました。

「ブノワ京都」は現代的かつ日本的な建築に、日仏文化の出会いの場として、温かみのあるオーセンティックなパリのビストロとして誕生しました。伝統的なフランスのボワズリーを黒で仕上げた壁がキッチンを囲み、ダイニングへと続くエントランスとカウンターを印象付けます。アラン・デュカス自らが選んだアンティークのポスターも壁を飾ります。ダイニングの家具やカウンター、バーカウンターもフランスの蚤の市で選んだアンティークを使用しています。さらに、カール・ハンセンのチェアがコンテンポラリーな雰囲気を演出します。京都市街を一望できるロケーションが魅力のホテル敷地内に佇む「ブノワ京都」からも、東山エリアのシンボル的な存在として愛され続けている法観寺境内にそびえたつ五重の「八坂の塔」を間近に望むことができます。

◆お問合せはこちら
予約係 TEL:075-532-1130(受付時間9:30A.M.~6:00P.M.)

元清水小学校からヘリテージホテルへ


※ホテル滞在イメージを動画でご覧いただけます。

1869年(明治2年)に下京第二十七番組小学校として創設されたことにはじまる清水小学校は、2010年度(平成22年度)をもって141年の歴史に幕を閉じました。その後、元清水小学校跡地活用計画において、歴史ある建物を保存・活用し、現在のホテルへとコンバージョンされ、「記憶を刻み、未来へつなぐ」をコンセプトにThe Hotel
Seiryu Kyoto Kiyomizuとして生まれ変わりました。

ザ・ホテル青龍 京都清水の行う新型コロナウイルス感染症 拡大予防の取り組みについて

■従業員の衛生体制の強化
就業前の検温、手洗い・うがい、消毒を徹底し、マスクを着用してご案内させていただきます。
また、全従業員に携帯用の消毒液を配布するとともに、衛生管理に関する教育を強化し、各自健康を守りつつ、お客さまのおもてなしに努めます。

■お客さまの健康確認
・ホテルへご来館の全てのお客さま
ホテル入館時はお客さまへ手指の消毒と検温およびマスク着用のご協力をお願いいたします。

・ご宿泊のお客さま
チェックイン時に「セルフチェックシート」へのご記入をお願いいたします。

・レストランをご利用のお客さま
レストラン入店時はお客さまへ手指の消毒のご協力をお願いいたします。

■清掃・消毒の推進
レストラン、客室備品等、不特定多数の方が頻繁に触れる部分は特に徹底して消毒いたします。

・消毒液の設置
エントランスをはじめ、館内各所とレストランの全テーブルに消毒液をご用意いたします。

・レストラン客席の消毒を徹底
レストランではお客さまの入れ替えごとに、テーブル、ソファー、椅子、備品の拭き上げと消毒を行います。

・「Safetyシール」の導入
徹底した清掃と消毒が施された客室のドアに「Safetyシール」を貼り、清掃・消毒後のお部屋に
入室者がいないことを明示し、安心してご入室いただけるようにいたします。

■飛沫防止対策の徹底
・飛沫防止スクリーンの設置
フロントやレストランキャッシャー等お客さまと接する場所においてはアクリルスクリーン等を
設置いたします。

・ソーシャルディスタンスの確保
レストランのテーブルの間隔を最低1メートル確保いたします。

アクセス

[タクシー] 京都駅より、約10分
[市営バス] 京都駅より、約15分「清水道」バス停下車 徒歩約5分、「五条坂」バス停下車 徒歩約10分
[京阪電車] 「清水五条」駅下車 徒歩約20分
[お車] 名神高速道路 京都南ICより約15分
阪神高速道路 鴨川西ICより約15分
※ホテルに駐車場はございません。

[ホテルから周辺施設へのアクセス]
清水寺 徒歩8分、産寧坂 徒歩3分
八坂神社 徒歩13分、建仁寺 徒歩13分

新着

新着

注目の記事

沖縄県

観光

文化

うちなー滞在記vol.5「琉球時代へタイムスリップ~難攻不落の秘密と祭司ノロ・後編~」

沖縄本島の人たちが「宮古島」の方言を聞いたとき、「何を言っているのかわからない」という話をよく聞きます。

その島その地域で、独自の言葉や風習が残っている。「うちなーぐち(沖縄方言)」とひとくくりには出来ない、そんなところも沖縄の魅力のひとつではないでしょうか。

しかし、このような「多様」な言葉・文化・風習が残っていられるのは何故なんでしょうか?理由は様々ありそうですが、私はうちなーんちゅ(沖縄の人たち)からこんなことを感じることがあります。

・人は人、自分は自分

・自分が大事にしているものがあるように、他の人にも大事にしていることがある

多様な文化との交流によりつちかわれた、うちなーんちゅならではの感性かもしれません。

さて、今回は世界遺産「勝連城(かつれんじょう・かつれんぐすく)跡」の後編です。勝連の繁栄と石階段の秘密、そして沖縄においての「民間信仰」について、勝連城と共に見ていきたいと思います。

島根県

伝統

芸術

文化

<小松美羽さん単独インタビュー> -Part2- アーティスト小松美羽に迫る。新風土記・第二弾の制作。そして創作の原点に在る”祈り”。

島根県

伝統

芸術

観光

文化

<小松美羽さん単独インタビュー> -Part1- 小松美羽さんと巡る出雲の旅

世界を舞台に活躍する現代アーティスト小松美羽さんの単独インタビュー第一弾。
アナザースカイ(日テレ系)が2週連続で5/27(伊勢篇)、6/3(出雲篇)の放映が決定した小松さん。

番組では2014年に”新風土記”を奉納した出雲へ訪れ、「新風土記の第二弾」を制作し番組内で初公開されます。

常に未来へ進み続ける小松美羽さん。そんな彼女に、この度HYAKKEIの単独インタビューに応えて頂く事が出来ました。”光の柱”の出現を体験し作品に大きな影響を与えたという出雲大社との深い関わりや、出雲の地での新作アートの制作、制作の中心にある祈りの原点に迫ります。

インタビューPart1ではアナザースカイでの撮影風景を元に、”小松美羽さんと巡る出雲大社”をお届けします。出雲の地への親愛の念溢れる小松さん。自然体で語っていただきました。

写真:神庭 恵子 / インタビュー・文:菊地 伸(HYAKKEI)


今回のアナザースカイのハイライトは、2014年に新風土記を制作した際と同じ古民家で制作した、初公開となる絵画作品。この作品についてはインタビューPart2で詳しくお伝えします。

< 小松美羽プロフィール >

1984年長野県生まれ。女子美術大学短期大学部在学中に銅版画の制作を開始。近年ではアクリル画、立体作品などに制作領域を拡大し、力強い表現力で神獣をテーマとした作品を発表。

2015年、ロンドンで開催されたチェルシー・フラワーショーへ有田焼の作品を出品し、受賞作が大英博物館へ収蔵されるという快挙を成し遂げる。その後、台湾、香港、日本での個展において動員数、売上とも記録を塗り替える。

HTCとのコラボによるVR作品『INORI~祈祷~』が第76回ヴェネツィア国際映画祭VR部門、イギリスのレインダンス映画祭にノミネートされる。2020年、日本テレビ系「24時間テレビ」のチャリTシャツのデザインを担当など、国内外で大きな注目を集めている。

小松美羽 Miwa Komatsu | オフィシャルサイト

『アナザースカイ』
日本テレビ
5月27日(木) 伊勢編 24:59~25:39
6月3日(木) 出雲編 25:09~25:39

アナザースカイ 番組公式サイト
https://www.ntv.co.jp/anothersky2/

ピックアップ

ピックアップ