築地本願寺を貸切&プライベートツアー付クルーズトレイン「TRAIN SUITE四季島」貸切

2020.03.03

2017年より運行を開始したTRAIN SUITE四季島は、美しい四季と伝統をデザインに取り入れたクルーズトレインです。シャンパンゴールドを基調とし特別配合した「四季島ゴールド」の美しい外装と、木・漆・和紙など日本古来の技術を用いた内装の美しさと、温かみあるきめ細やかなサービスは、日本でできる極上の体験のひとつと言われています。大切な人への記念日の贈り物としても最適なTRAIN SUITE四季島を、クオリタ創業10年を記念し、貸切企画を行うことになりました。

この貸切ツアーの内容は、上野発のTRAIN SUITE 四季島を全車両チャーターし、甲州・信州・会津を巡ります。東日本の沿線各地の里山、棚田、ぶどう畑などのぬくもりある風景や、その地に息づく工芸品の粋を堪能しながら、車内では東日本の沿線各地で採れる食材を使った料理をお楽しむ。

また、400年以上の歴史を持つ築地本願寺を貸し切り、通常非公開エリアの特別拝観、さらに、名店 銀座久兵衛の江戸前寿司を職人が目の前で握る特別ディナーを築地本願寺内で開催。人生の今までにない体験と発見を、きっとこの旅で堪能できるでしょう。

築地本願寺でのプレミアムナイト&TRAIN SUITE四季島3日間

出発日: 2020年7月3日
添乗員: 同行
宿泊: 1日目/東京ステーションホテル、2日目/TRAIN SUITE四季島
発着地: 東京駅、名古屋駅、京都駅、新大阪駅
旅行代金: 570,000円〜(大人お1人様/2名1室利用)

※東京観光なしの設定もございます。(旅行代金:500,000円〜)
詳しくは公式サイトでご確認ください。

>公式サイト

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ