軽井沢在住香港人デザイナー AB Concept (エービーコンセプト) 南アルプスから着想を得た空間デザインForest of Reflectionを発表

ミラノ (2022年6月) —軽井沢在住のふたりの香港人エド・ウンとテレンス・ウガンにより、1999年に創業したインテリアデザイン事務所AB Conceptが、壁紙ブランドCalico Wallpaper(アメリカ)とコンテンポラリーなガラス製品をデザインするNUDE(トルコ)とパートナーシップを組み、今年のミラノデザインウィークに参加しています。会場ではAB ConceptがCalicoと提携して作り上げた森林を壁一面に感じることのできる壁紙、Tableau(タブロー)の発売を記念して、南アルプスの森をイメージした空間デザイン、Forest of Reflection(フォレスト・オブ・リフレクション)を発表いたします。

ミラノの都市全体を挙げて行われているこのデザインの祭典において、Forest of Reflectionは、同市随一の繁華街にインスタレーションとして設置され、Calicoによるガラスと壁紙Tableauを通して、まるで森の中を探検しているような没入体験をすることができます。 空間は、日本の針葉樹林の色彩豊かな四季を表現した壁紙コレクションTableauを使用し、芝生の 床、フローティングスクリーン、そしてアンティークの真鍮リングを重ねた中央の「ネストバー」で構成され、魅惑的な森を再現しました。昼と夜それぞれのパノラマを2部屋に渡って表現しています。

「Forest of Reflectionは、安らぎを与えるように設計されています。住まいである長野県軽井沢町からほど近い、南アルプスの森をイメージました。森は、視覚、聴覚、嗅覚、触覚、味覚など、五感を刺激し、かけがえのない安らぎを与えてくれます。私たちはインテリアを通してこれを再現し、めくるめくミラノの街に静寂と逃避の場を提供したいと考えました。」

AB Concept共同創業者 エド・ウン、テレンス・ウガン

AB Concept 創業者の軽井沢との出逢いについて

「軽井沢に訪ねてすぐこの町に惚れ込みました。その自然や環境はもちろんのこと、そして東京から新幹線で1時間というアクセスの良さは、僕たちにとってこの町をホームと呼ぶにふさわしい場所でした。」

「世界で最も忙しい都市の一つである香港で育った私たちには、そのアンチテーゼが欲しかったのです。ビルがひしめき、人混みに囲まれる香港と対極にあるような場所を求めていました。はじめは私たちの隠れ家のような山小屋のつもりでいたのですが、今ではすっかり私たちの自慢の家になっています。」

AB Concept共同創業者 エド・ウン

シルクプリントされたスクリーンの森の中ではNUDEのMONOペンダントが天空を照らします。導かれるように進み、たどり着いた先にあるNest Barでは、受賞歴のあるミクソロジスト、レミー・サベージがデザインした特製カクテルのアペリティーボ(おつまみと楽しむ食前酒)を毎日お楽しみいただけます( 6月8日~10日)。

ジン、ベルモット、クレーム・ド・ポワール、そして松とライムのコーディアルで作られたアペリティーボは、日本の森から着想を得ており、その独特の味わいと香りを体験することができます。

カクテルは レミー・サベージがデザインしたNUDEのシグネチャーカクテルグラスで提供されます。その繊細でエレガントなデザインは、日本人が好む極限まで薄いグラスにインスピレーションを受け、飲み物が飲み手と一体化するほど近くに感じられるようにデザインされています。

NUDEは、トルコ、シシェカムグループのグローバルデザインブランドで、現代ガラス工芸の代表的な パイオニアの一つです。「自然で豊かな素材であるガラスのシンプルさが、森に囲まれた神秘的な静けさと呼応しているように感じられます。

AB Conceptは、カラーガラスとフロストガラスの絶妙なアクセントにより、夜明けや夕暮れの温かみのある色合いを再現しています。」

シシェカム セールスチャネ ルディレクター兼NUDE責任者 アスリ・アイドゥガン

AB Conceptの共同創業者であるエド・ウンが、軽井沢の自宅を囲んで撮影した刻々と変化してゆく風 景をインスピレーションとして、Calico Wallpaperと連携して空間全体のデザインを手がけましたエドの写真は、雲、光、雪、霧に包まれながら変化する山脈の姿をとらえています。

繊細な線、反射する タッチ、デリケートな色合いが何層にも重なっています。また、様々な樹木や草花が組み合わさることで、地形の風合いが刻々と変化し、見る人を新たな輝きのある風景に誘います。

「この雄大な風景を、遠くから繊細に、さまざまな視点からAB Conceptと協力して、表現しました。完全に没入して森のライフサイクルを堪能できるように仕上げています。」

「エドのイメージから、日本アルプスの爽やかで柔らかな夢のような光と色を、抽象画やアートの技法 で表現し、高度な技術でカスタムメイドのTableauに仕上げました。」

Calico Wallpaper共同設立者兼クリエイティブディレクター レイチェル・コープ

Tableauは、8色のバリエーションがあり、Calico Wallpaperで購入可能です。

ミラノ・デザインウィークでの予定

Forest of Reflection開場時間
6月6日 プレスプレビュー: 10:00 – 15:00 (アペリティーボ 15:00 – 17:00)
6月7日 10:00 – 16:00 (終日コーヒー、紅茶のサービス、プライベートカクテル 17:00 – 20:00) 6月8-10日 10:00 – 19:00 (終日コーヒー、紅茶のサービス、アペリティーボ 17:00 – 19:00) 6月11-12日 10:00 – 18:00 (終日コーヒー、紅茶のサービス)

CALICO WALLPAPER (カリコ・ウォールペーパー)について

Calico Wallpaperはテーラーメードの壁紙デザインアトリエです。 公私を共にするクリエイターのニコラ スとレイチェル・コープにより2013年にニューヨーク、ブルックリンにて創業しました。マーブリングや 浸染などの伝統的な装飾美術の手法と、革新的な技術を融合させたプロセスで製造されています。

Calico Wallpaperは、世界的な一流デザイナーや建築家と協働しています。住宅や施設のプロジェクトに加え、Calico Wallpaperのデザインは、ロンドンデザインフェスティバル(2015、2017、2019)、ミラノ サローネ(2015、2017、2018、2019)で国際的に展示され、スミソニアンデザイン博物館クーパーヒューイットの永久コレクションに所蔵されています。2021年、Calico Wallpaperはパートナーであり家具メーカーでもあるStellar Worksとともに、ニューヨーク州ニューヨークのリスペナード通り57番地に最初のショールームをオープンしました。

>CALICO WALLPAPER公式サイト

AB CONCEPT (エービーコンセプト)について

AB Conceptは、建築家のテレンス・ウガンとインテリアデザイナーのエド・ウンにより1999年に香港で設立されたデザインスタジオです。20年以上にわたり、商業施設や住宅のグローバルポートフォリオを築き上げ、クライアントの価値 観を魂のこもった空間で実現させてきました。ローズウッド、フォーシーズンズ、マリオット、ウォルドーフ・アストリアなど、世界有数のホスピタリティブランドのクリエイティブパートナーとして、人々がその瞬間に価値を感じられるような 魅力的な環境を創造しています。

さらにAB Conceptは、空間だけでなく、家具や照明器具、テキスタイルなどもデザインし、生活の質を高めてくれるよ うなデザインを提案しています。
緻密さへのこだわりとあたたかみを併せ持つAB Conceptのデザインは、ソリューションの提供にとどまらず、機能性 と同時に、気分を高める空間づくりを重要視しています。「形のない感情を具現化し、体験と想いを共にデザインする」ことを使命としています。

>AB CONCEPT公式サイト

NUDE (ヌード)について

イスタンブールを拠点とする世界的なデザインブランドNUDEは、モダンな暮らしのためのコンテンポ ラリーなガラス製品をデザインしています。どのコレクションもシンプルさを第一に考案され、現代の生活に合ったフォルムと機能が調和したデザインで人気を博しています。

「シンプル・イズ・ビューティフル」を信条に、ハンドクラフトの装飾品から独創的なテーブルウェアや照明まで、クリスタルガラス製品をデザイン・製造するグローバルブランドです。 NUDEの商品はJohn Lewis、 Fenwick,、Bloomingdale’s,Neiman Marcus,、Nordstrom,、Saks Fifth Avenueなど、錚々たる店舗で販売されています。NUDEは、1935年に設立され、世界150カ国に輸出する国際的な規模で事業を展開するシシェカ ムグループの一員です。

>NUDE公式サイト

新着

新着

注目の記事

茨城県

観光

食べ物

イベント

【星野リゾート BEB5土浦】土浦の魅力を「地元の名産 × サイクリング」で満喫!「梨狩りサイクリング」レポート

「星野リゾート BEB5(ベブファイブ)土浦」は星野リゾート初の自転車を楽しむホテル。合言葉は「ハマる輪泊」。今回HYAKKEI編集部は、そんなBEB5土浦で開催された「梨狩りサイクリング」に参加しました。「自転車のまち」土浦の魅力を存分に味わうことができ、とってもカジュアルで、アクティブに楽しめる要素満載のBEB5土浦の滞在と合わせてレポートをお届けします!

山梨県

観光

【星のや富士】心と体が解放され自然と一体となる瞬間。至福のリトリート空間がここに/HYAKKEI滞在レポート<後編>

山梨県

伝統

観光

食べ物

文化

【星のや富士】心と体が解放され自然と一体となる瞬間。至福のリトリート空間がここに/HYAKKEI滞在レポート<前編>

ピックアップ

ピックアップ