鹿児島県

飲食店

食べ物

予約一ヶ月半待ち!鹿児島の砂糖を食べられないパティシエが作る 低糖質スイーツに新作「アイス」が誕生決定& 期間限定 全国発送無料に 配送ドライバーに感謝を込めて

2020.06.29

鹿児島市に本店を構え、今年で7年目を迎えるスイーツショップ「パティスリールヴェール」は、砂糖を食べられないパティシエが天然素材だけで作る、予約一ヶ月半待ちの超人気「低糖質スイーツ」が好評いただいていることをうけ、新たに「低糖質アイス」の販売を決定したことをお知らせいたします。(正式発売日は追ってお知らせいたします。)
また、昨今の外出自粛の中において、「低糖質スイーツを直接店舗には買いに行けない」といった声をうけ、お客様と配送ドライバーの方にも感謝の気持ちを込めた全国送料無料でのキャンペーンを5月より開始いたしました。(終了時期は現状未定)

“だれでも”美味しく食べられるようにこだわった「低糖質スイーツ」

自然の残る、静かな新興住宅地の中にある当店の特徴は、他に類を見ないしっかりした甘さと上質の味わいを併せ持つ、絶品低糖質スイーツです。
種類、味わい共に「こんなスイーツまでが低糖質に?!」と来店される多くのお客様に驚きの声をいただいています。

<店頭に並ばない幻の一番人気>
その中でも幻の一番人気ともいえるのが、低糖質チョコレートケーキ「モンサンミシェルの石畳」です。2019年に発売されてから徐々に口コミで人気が広がり、今では店頭で予約して購入できるまで、一ヶ月半待つほどの人気商品になりました。

「パティスリールヴェール」は、甘味料には自然由来のものだけを使用し、保存料等も一切使用しない、本当に体に優しいケーキ作りに取り組んでいます。そのため、小さなお子様から、年配の持病を持つお客様、お腹に大切な赤ちゃんを抱える妊婦さんからも、安心して食べられるというたくさんの嬉しいお声をいただいています。
それ以外にも店頭には15種類から20種類ほどの低糖質スイーツが並び、小麦粉不使用の「低糖質ショコラロール」や九州産の生クリームをたっぷりと使用した優しい甘さの「低糖質プレーンロール」も手土産に最適と人気を集めています。

<「低糖質スイーツ」制作背景:同じテーブルで食べられる喜び>
オーナーシェフの高谷は21歳のころに1万人に1人の発症確率といわれる「1型糖尿病」を発症しました。
日々命の危機を持ちながら、誕生日や記念日に家族でケーキを囲んでも、自分だけは食べないという日を過ごしている中で、ある日子供に「どうして一緒に食べないの?」と聞かれ答えに窮したこともあります。
そんな中、ある日低糖質スイーツの存在に出会い、見よう見まねで自身の手で作ってみました。高谷はケーキを子供たちと囲んで食べたときに「今日は一緒に食べられるの?ずっと一緒に食べたかったんだ!やっぱり一緒に食べると美味しいよね」と言われ、にっこり笑う子供たちの笑顔を見ることができた瞬間に、今までの価値観が逆転し、本当に幸せを実感することができました。
そして、「この幸せを他の我慢している人とも分かち合いたい」「そのケーキは自分だからこそ作れるんじゃないか!」と決意しました。

<オーナーシェフ高谷 コメント>
「あなたは病気だから、食べられるものを作ってあげますよ」というスタンスではなく、「自分が病気だからこそ同じ立場に立って、安心して一緒に食べられるものを作りたいと思います。作ったものはまず僕が食べます。その上で血糖値がどうなるか確認して、本当にお勧めできるものだけを、お客様にお出ししてます。なので安心してお召し上がりくださいね。」

人気「低糖質スイーツ」の新作「低糖質アイス」がついに発売決定!

この度、新作「低糖質スイーツ」として、「アイス」の制作・販売を決定いたしました。
「低糖質アイス」をつくるうえでこだわった内容は、“できるだけシンプルに安全な素材だけで作ること”、そして、“その素材本来の甘みや風味を活かし自然の味わいを大切にすること”です。
通常のアイスでは、「糖分が多く血糖値や体重コントロールが気になる」「香料や保存料等の添加物が多く入っているので不安」といったことが懸念点としてあることで「なかなか食べることが出来なかった」といった方にも、夏に美味しい「アイス」をお楽しみいただけるように開発いたしました。販売は7月23日を予定しております。

お客様とドライバーの方に感謝を込めて!全国送料無料に

キャンペーン名は「Thank you for the transporter」。
新型コロナウイルス対策が広まるなか、お客様から「いつも配送してもらうドライバーの方に申し訳ないとはおもいつつもドア越しで荷物を受けっている」ということを聞きました。ドライバーの方には「パティスリールヴェール」としてもいつもお世話になっているからこそ、「何とか感謝の気持ちを伝えられないか」という想いからスタートいたしました。
期間中の対象商品の発送料は全てルヴェールが負担します。その代わりお客様はドライバーさんに、本来かかる配送料の一部を利用して、「ドライバーの方に何かできる範囲でいいので感謝を伝えませんか?」という、お客様とドライバーの方の双方が優しさでつながってほしいという想いを込めています。

<キャンペーン概要>

期間: 2020年5月~
内容: 送料をパティスリールヴェールが負担(無料)
対象: モンサンミシェルの石畳&低糖質ロールケーキセットなどキャンペーン対象商品のうち2商品以上を購入いただいた方

[ 対象商品 ]
・低糖質ロールセット(ショコラ&プレーン)
¥5,800 糖質量※:ショコラ9.6g プレーン17.3g
・低糖質ロールセット(プレーン&プレーン)
¥5,200 糖質量※:プレーン17.3g
・低糖質ロールセット(ショコラ&ショコラ)
¥6,400 糖質量※:9.6g
・【一番人気】低糖質ショコラロール&低糖質モンサンミシェルの石畳
¥6,400 糖質量※:ショコラ9.6g
モンサンミシェルの石畳7.7g
・低糖質プレーンロール&低糖質モンサンミシェルの石畳
¥5,800 糖質量※:7.7g
※1つあたり。エリスリトール・フラクトオリゴ糖の糖質量を含みません。
購入方法:ホームページ内ショップページからご購入下さい
>ルヴェールネットショップ商品ページ

<店舗概要>

店舗名: パティスリールヴェール
所在地: 鹿児島県鹿児島市広木3-14-11
営業時間: 10:00~19:00 火曜定休
代表者: 高谷 浩史
URL: パティスリールヴェール公式サイト
価格帯: 500円~5,000円
飲食スペース: 外テラス6席

新着

新着

注目の記事

沖縄県

観光

文化

うちなー滞在記vol.5「琉球時代へタイムスリップ~難攻不落の秘密と祭司ノロ・後編~」

沖縄本島の人たちが「宮古島」の方言を聞いたとき、「何を言っているのかわからない」という話をよく聞きます。

その島その地域で、独自の言葉や風習が残っている。「うちなーぐち(沖縄方言)」とひとくくりには出来ない、そんなところも沖縄の魅力のひとつではないでしょうか。

しかし、このような「多様」な言葉・文化・風習が残っていられるのは何故なんでしょうか?理由は様々ありそうですが、私はうちなーんちゅ(沖縄の人たち)からこんなことを感じることがあります。

・人は人、自分は自分

・自分が大事にしているものがあるように、他の人にも大事にしていることがある

多様な文化との交流によりつちかわれた、うちなーんちゅならではの感性かもしれません。

さて、今回は世界遺産「勝連城(かつれんじょう・かつれんぐすく)跡」の後編です。勝連の繁栄と石階段の秘密、そして沖縄においての「民間信仰」について、勝連城と共に見ていきたいと思います。

島根県

伝統

芸術

文化

<小松美羽さん単独インタビュー> -Part2- アーティスト小松美羽に迫る。新風土記・第二弾の制作。そして創作の原点に在る”祈り”。

島根県

伝統

芸術

観光

文化

<小松美羽さん単独インタビュー> -Part1- 小松美羽さんと巡る出雲の旅

世界を舞台に活躍する現代アーティスト小松美羽さんの単独インタビュー第一弾。
アナザースカイ(日テレ系)が2週連続で5/27(伊勢篇)、6/3(出雲篇)の放映が決定した小松さん。

番組では2014年に”新風土記”を奉納した出雲へ訪れ、「新風土記の第二弾」を制作し番組内で初公開されます。

常に未来へ進み続ける小松美羽さん。そんな彼女に、この度HYAKKEIの単独インタビューに応えて頂く事が出来ました。”光の柱”の出現を体験し作品に大きな影響を与えたという出雲大社との深い関わりや、出雲の地での新作アートの制作、制作の中心にある祈りの原点に迫ります。

インタビューPart1ではアナザースカイでの撮影風景を元に、”小松美羽さんと巡る出雲大社”をお届けします。出雲の地への親愛の念溢れる小松さん。自然体で語っていただきました。

写真:神庭 恵子 / インタビュー・文:菊地 伸(HYAKKEI)


今回のアナザースカイのハイライトは、2014年に新風土記を制作した際と同じ古民家で制作した、初公開となる絵画作品。この作品についてはインタビューPart2で詳しくお伝えします。

< 小松美羽プロフィール >

1984年長野県生まれ。女子美術大学短期大学部在学中に銅版画の制作を開始。近年ではアクリル画、立体作品などに制作領域を拡大し、力強い表現力で神獣をテーマとした作品を発表。

2015年、ロンドンで開催されたチェルシー・フラワーショーへ有田焼の作品を出品し、受賞作が大英博物館へ収蔵されるという快挙を成し遂げる。その後、台湾、香港、日本での個展において動員数、売上とも記録を塗り替える。

HTCとのコラボによるVR作品『INORI~祈祷~』が第76回ヴェネツィア国際映画祭VR部門、イギリスのレインダンス映画祭にノミネートされる。2020年、日本テレビ系「24時間テレビ」のチャリTシャツのデザインを担当など、国内外で大きな注目を集めている。

小松美羽 Miwa Komatsu | オフィシャルサイト

『アナザースカイ』
日本テレビ
5月27日(木) 伊勢編 24:59~25:39
6月3日(木) 出雲編 25:09~25:39

アナザースカイ 番組公式サイト
https://www.ntv.co.jp/anothersky2/

ピックアップ

ピックアップ