全国

食べ物

13年連続で“ミシュラン三つ星”を獲得!「日本料理 かんだ」オーナーシェフプロデュースの超低温熟成「純米大吟醸酒」がネット販売を開始

2020.08.30

山田錦を50%まで磨き上げて醸した、米の旨味を引き出した味わいが特徴。日本酒好きが注目するトレンド「熟成」を行うことで、香り高く深い味わいに仕上がっています。これまでは店舗でのみ提供していましたが、コロナ禍を受け、家呑みを豊かな気持ちで楽しんでもらいたいと、オンラインショップでの販売をスタートしました。

「日本料理 かんだ」は、東京都内の厳選された飲食店を紹介する『ミシュランガイド東京』が2007年に刊行されて以来、13年連続で三つ星を守り抜いている日本屈指の名店。
オーナーシェフを務める神田裕行氏は、パリの日本料理店や都内の老舗料亭で長年にわたり研鑽を積んだ人物。厳選した旬の食材を使用して、多種多様なゲストに合わせた最上級の料理を提供することで知られています。

酒好きが注目するトレンド「熟成」、超低温で香り高く深い味わいに

「かんだ撰 純米大吟醸酒」は、兵庫県で栽培された酒米の王様・山田錦を贅沢に50%まで磨き上げて醸した純米大吟醸酒を、1年かけて超低温で熟成し、米の旨味を最大限に生かしました。熟成は、新酒の甘さを落ち着かせ、洗練された味わいに仕上げることから、近年日本酒ファンの間で注目のトレンドです。

これまで店舗でしか飲めなかったお酒ですが、コロナ禍で来店が難しくなったこともあり、家で過ごす時間を少しでも豊かにしてもらえればと、オンラインで販売することにいたしました。味わいはもちろん、徳島の手すき和紙「阿波和紙」を使ったラベルや、藍色のオリジナル手ぬぐいでの包装など、日本文化の伝統と粋を追求しているのも特徴。価格は15,000円(税・送料込)です。

現在、「日本料理 かんだ」では新たな独自プロデュース企画も進行中。完成後は、オンラインショップでの販売も予定しており、最上級の味を家庭にお届けしてまいります。

新着

新着

注目の記事

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ