山梨県

観光

リゾナーレ八ヶ岳で雨の日を楽しい思い出に 「八ヶ岳ふれふれスカイ」

2021.05.21

雨に濡れると鮮やかに色づく「ふれふれ坊主」が星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳に登場。雨に濡れずに雨音を楽しめる透明な雨宿りスペースなど、通り全体が雨を歓迎し、雨の日を楽しく過ごせるイベントです。

雨と1,000個以上の「ふれふれ坊主」が作り出す美しい世界

150mのメインストリート「ピーマン通り」に、晴れを願う「てるてる坊主」ではなく、雨を待ちわびる「ふれふれ坊主」が登場し雨に濡れると鮮やかに色づきます。

ピーマン通りを一望できる「ワインスイートメゾネット」の窓から見下ろしたり、ピーマン通りを歩きながら眺めたり、様々な場所から虹色のグラデーションを見ることができます。全長約40cmのふれふれ坊主が、八ヶ岳の「八」にちなんだ8色のグラデーションで雨空を彩る、ここでしか見られない景色です。

雨粒と雨音を楽しむ「レイニードーム」

ピーマン通りには、雨粒と雨音を楽しむ「レイニードーム」が登場します。ドームに当たる雨粒のはじけ方を眺めたり、雨粒の大きさによって奏でられる雨音の違いを感じたり、雨が降るとより一層雨の日を楽しめます。いつもは見上げることのない雨空を見上げながら、ワインや軽食と共に過ごせる空間です。

時間: 11:00~16:00
料金: 無料
場所: ピーマン通り

フォトジェニックな写真が撮れる「ふれふれポンチョ」

施設内にあるアクティビティセンターでは、「ふれふれポンチョ」を雨の日限定で貸し出します。雨に濡れることを気にせずにピーマン通りのふれふれ坊主を眺めたり、ポンチョに当たる雨粒の音を聞いたりして楽しめます。

また、ふれふれポンチョは3色あり、色づいたふれふれ坊主の仲間になったかのような写真を撮るのもおすすめです。サイズも豊富にそろえているので、子どもから大人まで一緒に思いきり雨を楽しめるアイテムです。

時間: 9:00~18:00
料金: 無料
場所: アクティビティセンター
備考: 宿泊者限定

雨の日限定アクティビティ「森の空中散歩・ふれふれバージョン」

ホテルに隣接する森に設けられた地上5~7mのアスレチックコースで、空中の世界を楽しむアクティビティ「森の空中散歩」に、雨の日限定の「ふれふれバージョン」が登場します。身長90cmの子どもから挑戦できる「KIDSコース」では、定期的にバブルシャワーが発生。

雨の日は湿気が多くシャボン玉が割れにくいので、幻想的な世界を体験できます。また、レベル1~4のコースでは、参加者に向けて地上から水で攻撃をする「レインソルジャー」が登場。参加者には、空中から水鉄砲で迎撃ができるようにウォーターガンを貸します。

期間: 2021年6月1日~7月11日
時間: 9:00〜12:15(11:00最終受付)、13:15~17:30(16:15最終受付)
料金: 1,909円~(税別)
受付: 八ヶ岳アクティビティセンター
開催場所: ホテル隣接の森
備考: 雨の日限定開催

<最高水準のコロナ対策宣言>

>【星野リゾート】コロナ対策まとめ

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
建築界の巨匠マリオ・ベリーニが手掛けたデザインホテルです。ホテルのメインストリートには、19店舗のセレクトショップが立ち並び、波の出る屋内プールや、本格的イタリア料理のメインダイニングなどを備えています。
山梨県北杜市小淵沢町129-1/客室数172室
>星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ