長野県

観光

自然の宝庫 栂池自然園にグリーンシーズンが到来 

2021.06.18

栂池自然園は、長野県・新潟県・富山県・岐阜県にまたがる中部山岳国立公園内にあり春から夏にかけてミズバショウをはじめとした高山植物の花々が見られます。
中部山岳国立公園・栂池自然園や北アルプス登山口へのアクセスとして運営している『つがいけロープウェイ』のグリーンシーズン営業を2021年6月12日より開始しています。

「つがいけロープウェイ」は栂池自然園にアクセスするゴンドラリフトとロープウェイの総称で、中部山岳国立公園に手軽にアクセスできるため、ハイカーはもとより、写真愛好家にも人気です。

「水芭蕉(ミズバショウ)」

栂池自然園で見られるミズバショウは本州で最も遅咲きと言われ、園内には数十万株が咲き誇ります。栂池自然園入口にあるミズバショウ湿原は木道でバリアフリーとなっており、車いすでも散策が可能です。

「三荷葉(サンカヨウ)」

栂池自然園で6月~7月頃に出会える直径2㎝ほどの小さな純白の花を咲かせ、開花するとわずか1週間ほどで散ってしまう植物です。雨に濡れると花びらが透明になる不思議な多年草で、冷涼な高地で湿度が高く、日本では極限られた地域でしか見る事ができない希少な高山植物です。雨の日の撮影がおすすめの植物です。

栂池自然園で出会える高山植物

ニッコウキスゲ
6月: ミズバショウ、シラネアオイ、リュウキンカなど
7月: クルマユリ、ヒオウギアヤメ、ニッコウキスゲなど
8月: ウメバチソウ、ヨツバヒヨドリ、ベニバナイチゴなど
9月: ノコンギク、ハンゴンソウなど
10月: ゴマナ、アケボノソウなど

栂池自然園で出会える昆虫

アサギマダラ

アキアカネ、アサギマダラ、エルタテハ、カオジロトンボ、キベリタテハ、クジャクチョウ、ヒメアカタテハ、ルリボシヤンマなど

栂池自然園で出会える鳥類

ウソ

アオジ、ウグイス、ウソ、カヤクグリ、キジバト、キセキレイ、コガラ、ヒガラ、ミソサザイなど

栂池自然園で出会える動物

おこじょ

アズマヒキガエル、イワナ、オコジョ、カモシカ、サンショウウオなど

自然の偉大さを感じ、五感を刺激する夏の無料プログラムのご紹介

栂池自然園がもっと楽しめる教育プログラム「MIKKETA! (ミッケタ!)」を今シーズンも実施します。

栂池自然園をはじめ、信州の絶景が楽しめる「絶景チケット」販売中

栂池ゴンドラリフトのグループリゾートである、八方尾根、白馬岩岳、北志賀竜王の絶景にもアクセスできる4枚綴りのチケット「絶対に行きたい信州絶景チケット」が2021年5月より販売をしております。

>チケットについての詳細はこちら

新着

新着

注目の記事

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ