青森県

観光

「星野リゾート 青森屋」に秋限定のオリジナルスイーツが登場

2021.08.03

おいしいのはもちろんのこと、見た目にも青森らしさを感じられるりんご尽くしの食体験が堪能できるプランが登場。ねぶたとりんごを掛け合わせた「ねぶた丸ごと焼きりんご」は2021年9月1日~11月28日の期間限定です。

りんごとカスタードクリーム、南部せんべいが調和する焼きりんご

バターで焼いた香ばしい輪切りりんごの間に、煮りんご入りのカスタードクリームと青森で親しまれている南部せんべいを挟みます。煮りんごの柔らかい食感と南部せんべいのざくざくとした食感も楽しめるスイーツです。合わせて提供するバニラアイスクリームの冷たさと甘さが、焼きりんごのおいしさをより引き立てます。

青森らしさにこだわったねぶたを連想させる見た目

焼きりんごは、ねぶたの山車を模したオリジナルの器で提供します。跳人(はねと)や山車を引く人の持ち手、題名が書かれた看板を忠実に再現し、器の周りはミニチュアの提灯で装飾します。また、ねぶたの顔が彫られたりんごも添えられています。

期間: 2021年9月1日~11月28日
場所: ヨッテマレ酒場
時間: 16:00~18:00
提供数: 1日5食
料金: 1,500円(税込)
備考: 仕入れ状況により、内容が変更になる場合があります。

秋限定イベント「じゃわめぐ りんご祭り」を開催

青森屋では、2021年9月1日~11月28日の期間、秋限定のイベント「じゃわめぐりんご祭り」を開催します。当イベントは、秋が旬のりんごをテーマにしており、期間中はりんごにちなんだプログラムを楽しめます。

※じゃわめぐ…青森の方言で心が騒ぐ、にぎやかで楽しい様子のこと。

<最高水準のコロナ対策宣言>

>【星野リゾート】コロナ対策まとめ

星野リゾート 青森屋
「のれそれ(*青森の方言で目一杯の意味)青森~ひとものがたり~」をコンセプトに、青森の祭りや方言などの文化を満喫できる温泉宿。約22万坪の敷地内には、池や古民家の点在する公園もあり、食事や多彩なアクティビティを楽しむことができます。

>星野リゾート 青森屋公式サイト

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ