京都府

観光

紅葉の美しい「金戒光明寺」の庭園を期間限定特別公開

2021.10.09

幕末に京都守護職(会津藩)の本陣となった新選組ゆかりの寺院「金戒光明寺」。秋の特別拝観では、日中夜間ともに普段非公開の書院と紅葉に彩られた回遊式庭園「紫雲の庭」を公開します。期間は2021年11月12日~12月5日 まで。

日中拝観では、御影堂・大方丈・庭園に加え、市内を一望できる「山門」も特別公開されます。天気の良い日には大阪のあべのハルカスまで見渡せる山門上からの眺望は絶景です。また、山門の楼上内部に安置された釈迦三尊像と十六羅漢像、天井一面に描かれた大迫力の「蟠龍図」もご覧いただけます。

>日中拝観の詳細はこちら

また、夜間拝観では毎日3回「お琴や篠笛などの邦楽の生演奏」が方丈前庭園にて行われます。期間中の金・土・日には、通常よりも30分早く入場できる「プレミアム拝観プラン」を開催。(ホームページにて事前予約が必要。)御用達職人もしくは庭園コンシェルジュ(植彌加藤造園)の案内つきで拝観することができる例年人気のプランです。
「紫雲の庭」の水面に映るライトアップされた紅葉も必見です。

>夜間拝観の詳細はこちら

浄土宗大本山 くろ谷 金戒光明寺

所在地: 〒606-8331 京都府京都市左京区黒谷町121
開山・宗祖: 法然上人(源空/1133~1212・鎌倉時代)

※駐車場は30台分ございます。
※大型バスの駐車場はございません。丸太町通りにて乗下車いただきます。
※タクシーは境内までお上がりいただけます。

新着

新着

注目の記事

京都府

観光

【鈴木敏夫とジブリ展】ここにくれば、ジブリがもう一度見たくなる 京都と東京で開催

高畑勲、宮﨑駿両監督と共に、数々の名作を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫。幼少の頃から現在に至るまでの足跡を、8,800冊の書籍や映画と共に振り返ります。書籍から紐解く、スタジオジブリ誕生のひみつを2022年4月23日(土)から京都文化博物館にてのぞいてみてください。

ピックアップ

ピックアップ