星野リゾート リゾナーレの「リゾナーレクリスマス 2021」特集

2021.12.01

洗練されたデザインと、豊富なアクティビティを備える西洋型リゾートホテルブランド「星野リゾート リゾナーレ」は、全国にある 5 施設(トマム、那須、八ヶ岳、熱海、小浜島)で、2021年12月1日~25日の期間に、「リゾナーレクリスマス 2021」を開催します。

クリスマス/リゾナーレトマム(北海道)

高さ約10メートルの展望スポット「Cloud Walk(クラウドウォーク)」を装飾した「クリスマスツリー」を観賞して楽しむイベントです。また、スキーとトマムのパウダースノーをこよなく愛する「スキーサンタ」が登場。スキーサンタに声をかけると、をイメージしたお菓子のクリスマスプレゼントがもらえます。屋内カフェ「雲Cafe」では、クリスマス限定のスイーツをお渡しします。

アグリクリスマス/リゾナーレ那須(栃木県)

期間中、施設内にある「POKO POKO広場」に、冬が旬の野菜をモチーフにしたキャベツや大根などのオブジェが煌めき、まるで光る野菜畑のようになります。

野菜の話をしたり、クリスマスプレゼントとしてお米を使ったポン菓子をゲストに渡したりする「アグリサンタ」が登場。

ビュッフェレストラン「SHAKI SHAKI」では、ほうれん草を使用したシュトーレンやトマトのロールケーキなど、野菜を使用した「クリスマスベジデザート」を楽しめます。さらに、クリスマス期間限定の「ファーマーズレッスン」ではアグリサンタと一緒に稲わらを使ったクリスマスリースを作ります。

ワインリゾートクリスマス/リゾナーレ八ヶ岳(山梨県)

ホテルのメインストリート「ピーマン通り」に、1万2千本のワインボトルで作った「ワインボトルツリー」が輝きます。

3年目の今年は、メインツリーとして「モザイクワインボトルツリー」が新登場。ワインにちなんだ雑貨やクラフト体験が揃うクリスマスマーケット、ワインとのペアリングがセットのクリスマススイーツなど、家族でもカップルでもひと味違う特別なクリスマスを過ごせます。

花火クリスマス/リゾナーレ熱海(静岡県)

アクティビティラウンジに、花火をモチーフにした、高さ3メートルの「花火クリスマスツリー」が登場。さまざまな色に光り輝き、クリスマスの雰囲気を演出します。
リゾナーレ熱海では、花火柄の服と花火玉モチーフの袋が特徴的なサンタクロースが登場。花火を連想させる形をした、コンペイトウのプレゼントをもらったり、カラフルな「花火クリスマスカクテル」を味わったり、熱海ならではのクリスマスを過ごせるイベントです。

南の島のビーチクリスマス/リゾナーレ小浜島(沖縄県)

ホテル隣接のビーチに、全長約6メートルのサンゴ型のクリスマスツリーが登場します。

周囲にはサンゴと白砂で作られたツリーや白砂のソファも並び、夜になり点灯すると幻想的な雰囲気に包まれます。サンゴで焙煎されたコーヒーや、かりゆしサンタからプレゼントされるコーヒー味のほろ苦い「35CHINSUKO(サンゴちんすこう)」を楽しみ、ビーチでのクリスマスを満喫できるイベントです。

>ビーチにサンゴ型のツリーが登場「南の島のビーチクリスマス」をリゾナーレ小浜島で

「クリスマスフォトリゾナーレ2021」

各施設には、クリスマスのフォトスポットが用意されており、家族や友人と一緒に楽しい思い出を写真に残すことができます。2021年12月1日~25日の宿泊期間中に、Instagramに投稿した画面をフロントで提示し「メリークリスマス!」と伝えると、クリスマスのイラストが描かれたリゾナーレオリジナルクッキーがもらえます。

<参加方法>
1 リゾナーレ各施設にて記念撮影
2 Instagram アカウント「@hoshinoresorts.risonare」をフォロー
3 Instagram に指定ハッシュタグを付けて投稿
4 投稿した画面をフロントで提示して「メリークリスマス!」と伝える

新着

新着

注目の記事

北海道

観光

【釧路プリンスホテル】20代限定で定額利用プランが登場 冬のひがし北海道を満喫

コロナ禍で卒業旅行などに行けなかった方への応援、また旅行離れが進んでいるとされる若年層の方が旅行へ出かける1つのきっかけとなればと、定額料金でいつでも安心してご利用いただけるプランが登場しました。
釧路だけでなく近隣の大自然や、冬ならではの自然現象を満喫し楽しんでいただけるよう、2連泊以上の滞在型としています。

ピックアップ

ピックアップ