京都府

観光

【星のや京都】屋形舟で優雅に涼を楽しむ「奥嵐山の納涼舟」開催

2022.06.09

京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」では、屋形舟「翡翠」を貸し切って朝日に輝く翡翠色の水面と涼やかな青もみじを眺めながら、特製の涼菓と冷抹茶を味わうことができるプランが2022年7月1日~8月31日の期間に登場します。平安貴族が夏に涼を求めて舟遊びを楽しんだ嵐山で、優雅に涼を感じる時間を提供します。

翡翠色の大堰川で屋形舟「翡翠」に乗り、身体全体で涼を感じる

星のや京都の目の前を流れる大堰川は、両岸の小倉山や嵐山の青もみじと翡翠色の水面が目に涼やかな場所です。水面に近い屋形舟からは、渓谷を吹き抜ける涼しい風や青もみじが風になびく音など、身体全体で涼を感じられます。静かな朝の時間帯に翡翠を出すことで、涼やかな渓谷の景色を独り占めできます。

盆景(ぼんけい)涼菓と冷抹茶で涼を味わう

翡翠の中では、盆景涼菓とスタッフが点てる冷抹茶を味わいます。盆景とは、盆上にあらゆる大自然の情景を立体的に表現してその美と寂(さび)をめでる日本独特の風流なあそびです(*1)。

本アクティビティでは、夏の果物を使ったソルベや麩まんじゅうなどの涼やかな菓子で奥嵐山の情景を表現しました。冷抹茶とは、濃い目に点てた抹茶に氷を入れて冷たくしたもので、夏ならではの飲み物です。涼やかな渓谷の風情と共に盆景涼菓と冷抹茶を味わうことで、自然の涼やかさを感じることができます。

(*1)日本大百科全書

浴衣に着替え、涼をまとう

浴衣に着替えて舟遊びを楽しみます。浴衣は、木綿地が素肌に心地よく、袖から風が抜ける夏ならではの涼やかな装いです。色とりどりの浴衣と帯から自分好みの組み合わせに着替え、舟遊びを楽しむことができます。

雅な屋形舟「翡翠」を貸し切り、プライベートな空間でくつろぎながら舟遊びを楽しむことができます。翡翠は、京都で古くから親しまれてきた建材や装飾を用いて京都の伝統工芸に囲まれる雅な空間に仕上げた星のや京都専用の屋形舟です。

「奥嵐山の納涼舟」概要

期間: 2022年7月1日~8月31日
時間: 9:30~10:20
料金: 1組58,000円(税・サービス料込、宿泊料別)
含まれるもの: 雅な屋形舟「翡翠」の貸し切り、盆景涼菓、冷抹茶、浴衣の着付け
定員: 1日1組(1~3名)
場所: 星のや京都
対象: 宿泊者
備考: 天候により、当日でも運航中止や運航時間変更の可能性があります。

>予約はこちら

<最高水準のコロナ対策宣言>

新着

新着

注目の記事

東京都

買い物

文化

「敬意を持ってエネルギーを消費する姿勢が大切だと思う。」スウェーデン発トータルファッションケアブランドSTEAMERY CEOインタビュー

イベント

軽井沢在住香港人デザイナー AB Concept (エービーコンセプト) 南アルプスから着想を得た空間デザインForest of Reflectionを発表

ミラノ (2022年6月) —軽井沢在住のふたりの香港人エド・ウンとテレンス・ウガンにより、1999年に創業したインテリアデザイン事務所AB Conceptが、壁紙ブランドCalico Wallpaper(アメリカ)とコンテンポラリーなガラス製品をデザインするNUDE(トルコ)とパートナーシップを組み、今年のミラノデザインウィークに参加しています。会場ではAB ConceptがCalicoと提携して作り上げた森林を壁一面に感じることのできる壁紙、Tableau(タブロー)の発売を記念して、南アルプスの森をイメージした空間デザイン、Forest of Reflection(フォレスト・オブ・リフレクション)を発表いたします。

愛知県

着物

伝統

観光

江戸時代城下町の面影を残す「愛知県指定有形文化財 伊藤家住宅×花とデジタルアートの祭典」を一旗がプロデュース

2021年12月6日(月)から19日(日)まで開催されれいた「愛知県指定有形文化財 伊藤家住宅×花とデジタルアートの祭典」の様子を納めた動画が公開されました。華麗な花々とデジタルアートが融合した幻想的な空間をお楽しみください。

京都府

観光

おとなの好奇心と遊び心を刺激する空間が誕生【プリンス スマート イン 京都三条】

京都観光はもちろんビジネスにも利便性の良い場所に建つ「プリンス スマート イン 京都三条」。現代の町家をイメージし、京町家の特徴とも言える格子戸、出格子などを組み合わせて構成されたファサードは決して華美ではないが、美しいリズムや動きを感じる洗練されたデザイン。京都滞在への期待感を喚起する要素の一つとなっています。

ピックアップ

ピックアップ