第18回 「京の奥座敷・貴船もみじ灯篭」

2020.10.26

11月7日(土)から29日(日)までの期間、紅葉のライトアップ「京の奥座敷・貴船もみじ灯篭」を開催します。

18回目となる今年も、京都・花灯路推進協議会の協力を得て、同協議会が所有する行灯やスポットライトを使用し、貴船神社と料理旅館街等において行灯の設置とライトアップを展開。貴船神社では参道の春日灯籠に火が灯り、本宮を中心にライトアップされた鮮やかな紅葉が社殿と共に浮かび上がります。

現在、土砂災害の影響により、叡山電車鞍馬線は市原駅~鞍馬駅間の運転を休止していますので、 例年実施しております叡山電車沿線の「もみじのトンネル」と二ノ瀬駅、貴船口駅のもみじのライトアップはご覧いただくことはできませんが、貴船地区での美しい紅葉の風景をぜひご堪能ください。

第18回「京の奥座敷・貴船もみじ灯篭」

開催期間: 2020年11月7日(土)~11月29日(日) 23日間
ライトアップ時間帯 夕暮れから20時30分頃まで
場所: 貴船神社境内・奥宮、周辺旅館街(約1,000m)
貴船神社でのイベント: 11月7日(土)、8日(日)、14日(土)、15日(日)、21日(土)、22日(日)、23日(月・祝)には奥宮にて貴船手作り市が開催されます。
バスの特別運行: 開催期間中、京都バスでは21時頃まで特別運行を行います。
運行区間:市原バス停~貴船口バス停…(乗り換え)…貴船口駅前
バス停~貴船臨時 バス停間
※市原バス停~貴船臨時バス停間を直通するバスはございません。

現在、土砂災害の影響により、叡山電車鞍馬線は市原駅~鞍馬駅間で運転を休止しております。本年は市原駅~二ノ瀬駅間「もみじのトンネル」と二ノ瀬駅、貴船口駅のもみじのライトアップはございません。

新着

新着

注目の記事

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ