おうちで「有田焼陶器市」を楽しもう!産地を元気にするWEB陶器市を開催

2020.04.18

おうちで陶器市を楽しめる「CRAFT陶器市」は通常3日間限定のイベントですが、今回はコロナウイルスの影響を考慮し、4月10日~30日までの長期開催を実施しております。

新型コロナウイルスの影響で毎年100万人が訪れるという、全国でも有名な有田焼の陶器市も先日新型コロナウイルスの影響で延期となることが発表され、普段なかなか会えないお客様との会話を楽しみにうつわをつくっていた職人さんたちも肩を落としていました。
休校になったり在宅勤務になったり、外に出るのもいつになく億劫ですが、お買い物を楽しんでいただける機会を最大化したい。ものづくりの産地とご家庭をつなぐイベントを開催することで、少しでも日本経済に貢献できればと考えております。

有田焼について

今回ご協力いただいた窯元は、1616/ arita japan、2016/、まるぶん、マルシゲ陶器、ヤマト陶磁器。有田焼といえば、まっしろな白磁に、呉須という藍色の顔料やガラス質の色鮮やかな上絵具で描く模様が特徴。日本が誇る「三大陶磁器」のひとつであり、国内だけでなく海外からも高い評価を受けています。
1616年に誕生した有田焼は、400年以上にわたって多くの人に愛されてきた、歴史ある焼き物です。

CRAFT陶器市 - 有田焼編 イベント概要

イベント名: CRAFT陶器市
期間: 4月10日(金)〜4月30日(木)
取扱商品: 有田焼(佐賀県)
場所: >CRAFT STORE陶器市特設ページ
(こちらからお買い求めいただけます)

新着

新着

注目の記事

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ