日本初!?~ご近所さんの逸品をホテルで出前して楽しむ、新しい食事スタイル~

2020.08.28

旅のテンションを上げる都市観光ホテルブランド「OMO(おも)」は、旭川(北海道)・大塚(東京)の2施設にて、長期化するWithコロナ時代のホテルでの食の在り方の一つとして、「ご近所出前カフェ」の取り組みを新しくスタートさせました。ご近所を丸ごと楽しんでほしいという思いから、これまで地域の魅力を発信してきたOMOブランドらしく、ご近所さんの美味しい逸品をホテルで出前をして楽しめるサービスを提供します。

新サービス開発の背景

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響は長期化し、私たちの生活様式は大きく変わることとなりました。旅の在り方も大きく変わる中で、特に旅先での食事は自宅周辺とは違って慣れない土地であるがゆえに、気を遣うことがあるのも事実です。

また、ご近所をまるごと楽しんでいただくため、OMOでは「Go-KINJO」サービス(ホテル周辺のお店やスポットを館内の壁一面でご紹介する「ご近所マップ」と、よりディープな体験を求める方のためにホテルスタッフがお客様と一緒に街へ繰り出しご案内する「ご近所ガイドOMOレンジャー*」の2種)を展開してきましたが、一時的にお店へとご案内するツアーを休止せざるを得ない状況となりました。

そんななかでもご近所の魅力を安心して楽しんでほしいという思いから、この度、ご近所さんのご協力を得て、ホテル館内でも素敵なご近所さんの名物料理を楽しめるサービスを開始することとなりました。新ノーマルなホテルでの食のあり方を追求していきます。

*OMO レンジャーとは街の平和を愛し、旅行者のテンションをあげることを使命とした街のヒーロー。旅行者をご近所へお連れして、お散歩しながら街の魅力を案内します。

「ご近所出前カフェ」の3つのポイント

1 日本初!?ホテルでご近所さんの名物料理の出前ができる!

道産ブランド肉と旬菜鮮魚の贅沢オードブル
アンガスビーフステーキ
海の恵グラタン

「え!?ホテルで出前ができるの?」と、普通は思うかもしれません。ご安心ください!この度、ご近所さんの出前料理を楽しめる「ご近所出前カフェ」をスタートさせたことで、OMOでは気軽にホテルでお取り寄せ料理を楽しんでいただけるようになりました。目移りするような素敵なメニューから食べたい料理をチョイスして、電話一本で出前が頼める便利なサービスです。

「感染対策としてなるべく館内で過ごしたい」という方から、「今日は出歩いて疲れたからなるべくホテル内に留まりたいけれど、できればコンビニ食は避けたい」という方まで、館内で過ごしつつ美味しい食事も楽しみたいという方に是非おすすめです。注文後は、料理の到着までOMOベースにあるボードゲームを楽しめば、待ち時間もあっという間!

2 持ち込み可能なロビーラウンジ!?

出前やテイクアウトのお食事は、客室へのお持ち込みはもちろんOKですが、OMOベース(ホテル内ロビーラウンジ)でのご飲食ならもっと良いことが!お部屋に匂いはつかないし、椅子テーブルは広くて食べやすく、食後の片付けも”ささっと”完了。

また、ハーブウォーターなどの簡単なお飲み物や、お連れの方とのお取り分けに嬉しいお皿やカトラリー類も準備していますので、便利なこと間違いなし。お持ち込み飲食がしやすい環境を整えています。OMOベース内のカフェやレストランなどのお好きな席で、おひとりやご友人、ご家族で思い思いに食事が楽しめます。

また、3密回避やソーシャルディスタンスの工夫もばっちり、安心・快適な環境作りに努めます。
※ご利用は朝食時間帯を除きます。

3 出前・テイクアウトのできるお店をご近所マップでご紹介

壁一面に広がる大きな「ご近所マップ」は、ホテルスタッフが実際に歩き回って集めた、街の情報が盛り沢山のオリジナルマップです。地域で出前・テイクアウトに取り組んでいらっしゃるお店をご紹介しています。お散歩がてらホテル周辺を散策して、ご近所さんの逸品料理をピックアップし、オリジナルのマイフルコース仕立てにしてはいかがでしょう。

出前のできる素敵なお店とお料理を一部ご紹介

ENOTECA IL GENTILE(旭川)
Shisui ceux(大塚)
バール 青イ印(大塚)

・ENOTECA IL GENTILE(旭川):「道産ブランド肉×旬菜鮮魚」をスタイリッシュに味わえるカジュアル・ダイニング。北海道の美味しいとこどりができる「贅沢オードブル」はお連れの方とのシェアにも最適です。

・Shisui deux(大塚):毎週火曜日に店内で“フレンチカンカン”が開催されるショーレストラン。料理も本格派揃いで、ボリュウム満点の「アンガスビーフのステーキ」はおすすめです。

・バール 青イ印(大塚):気軽に入れるカジュアルなイタリアン。目印は青い提灯。とろとろチーズが食欲をそそる「海の恵グラタン」は、出前でも熱々で楽しめます。
このほかにも素敵なお店が揃います。最新情報はOMOベースでチェック!

「ご近所出前カフェ」概要

期間: Withコロナ期間の当面の間
利用方法: ホテル館内に設置してあるメニューリストから、お電話で各店舗へ注文。
OMOベースにてお客様ご自身でお受け取りとお支払い。
対象: 宿泊者限定
料金: 無料(OMOベースの場所のご利用、カトラリーのご利用など)。料理代・配達料別途。

※朝食時間帯は除きます。また、出前の受付時間は各店舗により異なります。

<最高水準のコロナ対策宣言>

星野リゾート OMOは、最高水準のコロナ対策宣言をしています。
OMOでは長期化するWithコロナ時代の旅の在り方として、徹底した「衛生管理」と「3密回避」の下、最高水準の新型コロナウイルス対策を目指していくことを宣言しています。

星野リゾート OMO

「OMO」は、星野リゾートが運営する都市観光ホテルブランド。「寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル」をコンセプトに、都市観光客に向けて、旅先をまるごと楽しむディープな魅力とお茶目な仕掛け満載のホテルステイを提案しています。

2018年に誕生し、同年4月にOMO7旭川(北海道・旭川市)、5月にOMO5東京大塚(東京都・豊島区)を開業、今後はOMO3東京川崎(神奈川県・川崎市/開業日未定)、OMO5沖縄那覇(沖縄県・那覇市/開業日未定)、2022年にOMO7大阪新今宮(大阪府・浪速区)、2023年にOMO下関(仮称)(山口県・下関市)を開業予定です。

>星野リゾート OMO

新着

新着

注目の記事

青森県

芸術

観光

ネイキッドと弘前が初コラボ!重要文化財 弘前城の紅葉ナイトウォーク

株式会社ネイキッドは、2020年9月18日(金)から11月8日(日)の指定曜日に、青森県弘前市にある弘前公園にて、紅葉が始まる前から秋を楽しむ『弘前城×ネイキッド 光の桜紅葉』の企画・演出・制作を手がけます。ネイキッドが青森県にてアートイベントを開催するのは初めてとなります。
ソーシャルディスタンスをアートにした「ディスタンス提灯™」を使用した安全に楽しめる演出をはじめとして、感染症予防の安全面に考慮した運営を行い、併せて現地に赴けない方でも弘前城の紅葉が楽しめるオリジナルVRキットプレゼントキャンペーンを行います。

京都府

観光

イベント

京都の老舗旅館が新婚夫婦と学生向けに限定特別プランを企画! 「国内ハネムーンプラン」「小さな修学旅行プラン」予約受付開始

株式会社北海舘が運営する、京の宿 北海舘 お花坊は、2020年9月15日に、新型コロナウイルスの影響を受けた新郎新婦・修学旅行が中止になった学生を対象とした期間限定特別企画「国内ハネムーンプラン」「小さな修学旅行プラン」の予約受付を開始しました。
新型コロナウイルスの影響で挙式や披露宴の予定が立てられない、中止になってしまった方を“笑顔にしたい”との思いで、京都の老舗企業が業種を超えて協力し、幸せな時間を過ごすお手伝いを精一杯させていただきます。

埼玉県

観光

ちちぶへおでかけキャンペーン 第3弾  ながとろの「山と川」どっちも割  ~当日発売!おトクに川下りもロープウェイも楽しもう~

秩父鉄道株式会社と宝登興業株式会社では、秋の連休や紅葉時期に秩父路をお得に楽しめる「ちちぶへおでかけキャンペーン~ながとろの「山と川」どっちも割~」を実施します。当キャンペーンでは、「長瀞ラインくだり乗船券 1枚(AまたはBコース)」と「宝登山ロープウェイ往復乗車券 1枚」を当日に同時購入すると通常料金よりお安くお買い求めいただけます。また、宝登山小動物公園と宝登山ロープウェイでは、土休日にお子さまを無料招待とするキャンペーンも実施します。詳細は下記のとおりです。

青森県

観光

【奥入瀬渓流ホテル】紅葉の聖地、奥入瀬渓流で360度の絶景を楽しむ「紅葉プレミアムオープンバスツアー」実施|期間:2020年10月18日~31日

奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」は、2020年10月18日~31日の期間、「紅葉プレミアムオープンバスツアー」を実施します。 例年10月中旬から11月上旬にかけて、紅葉はピークを迎え、約70万人(*1)が奥入瀬渓流とその周辺を訪れます。そんな賑わいを増す時期ですが、早朝に行う当ツアーは、昼間とはまったく違った静けさや澄んだ空気を感じながら、これまでとは違った新たな目線で紅葉を楽しむことができます。

また、オープンエアの2階建てバスで渓流沿いを走行するため、大自然の中を走り抜ける爽快感や、360度の絶景を存分に楽しめ、バスに乗っているだけで、国立公園の豊かな自然を満喫できるのも特徴です。東京で、2階建てオープントップバスツアー「スカイバス東京」を展開する、日の丸自動車興業株式会社と提携し、当ツアーが実現しました。紅葉を満喫できる渓流沿いを運行するバスツアーは、日本初です。

静岡県

伝統

観光

文化

【東海道五十三次ふらっと-flat-完歩】Vol.28 金谷宿~日坂宿 見よ、これが静岡の本気の茶畑だ!

『東海道五十三次ふらっと-flat-完歩』とは…
ふとしたきっかけで東海道を歩き、その魅力に目覚めた筆者が、旧東海道に沿って、五十三次、約500㎞をテキトーに歩き、永い歳月をかけてついに完歩してしまった感動巨編!(ただし全米は泣かない)。

時間がある時にぶらっと出かけて、気の向くままに歩くシステム。よって歩く順番もランダム。名所旧跡を語るより、街道沿いの人々や風俗(変な意味ではない・・・と思う)、B級スポットなどを、ときどき妄想も入れつつ紹介し、いつか現代の十返舎一九と呼ばれたい。

この日は金谷から西へ。静岡のお茶畑の景観が一番いい季節に、日本一の茶どころ、牧之原台地を越えて、掛川方面に向かったところ、とんでもない絶景に出会ってしまいました。

ピックアップ

ピックアップ