厳選5銘柄の日本酒をお楽しみいただける『SAKE MATSURI 2020』

2020.01.10

2020年1月1日(水)~1月31日(金)、『モクシー大阪本町』 にで、モクシースタッフ自ら厳選した5銘柄の日本酒を、『SAKA MATSURI 2020』と称して販売をはじめました。用意したのは関西を産地とした5銘柄、「秋鹿」「呉春」「稼ぎ頭」「春鹿」「梅乃宿」。また、飲み比べメニューや升酒、モクシーロゴ入り升のスーベニアセットもあります。


↑モクシー大阪本町の1階ロビー景観です。

モクシーホテル1階に併設されるモクシーカフェ&バーは、宿泊ゲスト、宿泊以外のゲストも24時間自由にご利用いただけるパブリックスペースです。毎月様々なアルコールやカフェメニューに焦点を当てたフェアを開催しています。2020年最初のフェアとして開催するのは、モクシーカフェ&バーでは初めての日本酒のフェアです。

甘い香りとすきっとした飲み口の淡麗辛口の「秋鹿 純米吟醸生酒 山田錦100%」、呑み飽きしないすっきりした味わいとまろやかでほのかな甘味の「呉春 池田酒」、京都伏見で300年以上の歴史をもつ蔵元が手がけ、爽やかに楽しめる「稼ぎ頭 純米酒」、やわらかな香りと、さらりと飲みあきしない味わいの「春鹿 純米吟醸 白滴」、爽やかな喉越しと軽快な刺激、澄んだ旨味の「梅乃宿 純米吟醸 辛」。

以上5銘柄から3品を選んて飲み比べメニューと、「秋鹿」「稼ぎ頭」「梅乃宿」をそれぞれお楽しみいただく升酒、モクシーロゴの入った升がお持ち帰りできるスーベニアセットなど、好きなスタイルで楽しめます。

モクシーロゴ入り升のスーベニアセット

そして、毎度のフェアで宿泊者に好評なウェルカムドリンクのリミテッドメニューには、この日本酒フェアで用意された5銘柄の中からモクシースタッフが当日おすすめする1品が選べます。※ウェルカムドリンクチケットは、宿泊者に1泊あたり1枚です。チケットは、アルコールやカフェメニューなど全20種類以上のメニューから1杯を、24時間お好きな時間に交換できます。

◆『SAKE MATSURI 2020』

日時: 2020年1月1日(水)~1月31日(金)
会場: モクシー大阪本町 モクシーカフェ&バー(大阪市中央区瓦町2-2-9 1階)

公式ホームページはこちら

新着

新着

注目の記事

京都府

観光

【鈴木敏夫とジブリ展】ここにくれば、ジブリがもう一度見たくなる 京都と東京で開催

高畑勲、宮﨑駿両監督と共に、数々の名作を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫。幼少の頃から現在に至るまでの足跡を、8,800冊の書籍や映画と共に振り返ります。書籍から紐解く、スタジオジブリ誕生のひみつを2022年4月23日(土)から京都文化博物館にてのぞいてみてください。

ピックアップ

ピックアップ