雪ふるまちから受け継がれる発酵と保存の食文化を体感!

2020.01.09

editor’s fav 『るるぶキッチン』では、編集者が日本全国各地を旅して見つけたとっておきの食材・料理を提供しています。また、4週間おきに「地域」や「食材」を変えながら、その土地の名産品を活かしたオリジナルメニューを開発・提供する「特集フェアメニュー」を展開しています。

2020年1月6日(月)から2月2日(日)まで、新潟県南魚沼市の特集フェアを実施します。

今回特集された南魚沼市は、世界でも稀に見る豪雪地帯。例年11月末からの降雪量の累計は10mを超え、山あいでは3m超えの雪壁が形成されます。この閉ざされた冬を豊かに暮らすための知恵と工夫が人々の生活には溢れており、内陸の雪国特有の厳しい寒さと高い湿度を活かし、限られた食材を美味しく食べるためのアイデアも多彩です。各地域や家庭で独自の進化を重ねながら、今も受け継がれる「保存」と「発酵」の食文化を、東京・赤坂の地で体感できます。

【新潟県南魚沼市特集フェアメニュー】

■発酵と保存のまち・南魚沼からの贈り物セット
 南魚沼産コシヒカリのおにぎり、雪室野菜をふんだんに使ったお味噌汁、チーズの粕漬・南蛮味噌の発酵&保存のアテ2種盛り、南魚沼3酒造の日本酒飲み比べがセットになった、南魚沼の魅力を集めた特別メニュー、なんと500円ワンコインで味わえます。
限定10食ですので、お早めに!

■もち豚ロースの塩こうじソテー
みずみずしく「きめ」の細かい柔らかさが特徴のもち豚を、塩麹で一晩漬けこんで丁寧にソテーした一品。

■雪室のじゃがいもコロッケ
雪室保存のじゃがいもを使った自家製コロッケ。ごろごろ感が残り、素材の良さを感じられる逸品。

■八海山サーモンのカルパッチョ ~発酵×発酵のダブルソースを敷きつめて~
通常の1.5倍の時間をかけて育てられる、ぷりっとした食感の八海山サーモンを、ヨーグルトと味噌を使った爽やかなソースにたっぷりつけて。

■八色しいたけをじっくり味わうソテー
魚沼を代表する特産品、八色(やいろ)しいたけの凝縮された旨味を味わえるよう、茎にオリーブオイルで蓋をしてシンプルに焼き上げたメニューです。

住所: 東京都港区赤坂3-17-1赤坂バル横丁内
電話: 03-5544-8786
営業時間: 平日17時~23時30分(金曜~26時)
土曜11時30分~23時30分
日曜・祝日11時30分~22時30分
定休日: 無休(臨時休業の場合あり)
座席: 約20席

URL:
http://baryokocho.jp/akasaka/rurubu.html

赤坂見附駅附近のホテルを調べる

新着

新着

注目の記事

茨城県

観光

食べ物

イベント

【星野リゾート BEB5土浦】土浦の魅力を「地元の名産 × サイクリング」で満喫!「梨狩りサイクリング」レポート

「星野リゾート BEB5(ベブファイブ)土浦」は星野リゾート初の自転車を楽しむホテル。合言葉は「ハマる輪泊」。今回HYAKKEI編集部は、そんなBEB5土浦で開催された「梨狩りサイクリング」に参加しました。「自転車のまち」土浦の魅力を存分に味わうことができ、とってもカジュアルで、アクティブに楽しめる要素満載のBEB5土浦の滞在と合わせてレポートをお届けします!

山梨県

観光

【星のや富士】心と体が解放され自然と一体となる瞬間。至福のリトリート空間がここに/HYAKKEI滞在レポート<後編>

山梨県

伝統

観光

食べ物

文化

【星のや富士】心と体が解放され自然と一体となる瞬間。至福のリトリート空間がここに/HYAKKEI滞在レポート<前編>

ピックアップ

ピックアップ