雪ふるまちから受け継がれる発酵と保存の食文化を体感!

2020.01.09

editor’s fav 『るるぶキッチン』では、編集者が日本全国各地を旅して見つけたとっておきの食材・料理を提供しています。また、4週間おきに「地域」や「食材」を変えながら、その土地の名産品を活かしたオリジナルメニューを開発・提供する「特集フェアメニュー」を展開しています。

2020年1月6日(月)から2月2日(日)まで、新潟県南魚沼市の特集フェアを実施します。

今回特集された南魚沼市は、世界でも稀に見る豪雪地帯。例年11月末からの降雪量の累計は10mを超え、山あいでは3m超えの雪壁が形成されます。この閉ざされた冬を豊かに暮らすための知恵と工夫が人々の生活には溢れており、内陸の雪国特有の厳しい寒さと高い湿度を活かし、限られた食材を美味しく食べるためのアイデアも多彩です。各地域や家庭で独自の進化を重ねながら、今も受け継がれる「保存」と「発酵」の食文化を、東京・赤坂の地で体感できます。

【新潟県南魚沼市特集フェアメニュー】

■発酵と保存のまち・南魚沼からの贈り物セット
 南魚沼産コシヒカリのおにぎり、雪室野菜をふんだんに使ったお味噌汁、チーズの粕漬・南蛮味噌の発酵&保存のアテ2種盛り、南魚沼3酒造の日本酒飲み比べがセットになった、南魚沼の魅力を集めた特別メニュー、なんと500円ワンコインで味わえます。
限定10食ですので、お早めに!

■もち豚ロースの塩こうじソテー
みずみずしく「きめ」の細かい柔らかさが特徴のもち豚を、塩麹で一晩漬けこんで丁寧にソテーした一品。

■雪室のじゃがいもコロッケ
雪室保存のじゃがいもを使った自家製コロッケ。ごろごろ感が残り、素材の良さを感じられる逸品。

■八海山サーモンのカルパッチョ ~発酵×発酵のダブルソースを敷きつめて~
通常の1.5倍の時間をかけて育てられる、ぷりっとした食感の八海山サーモンを、ヨーグルトと味噌を使った爽やかなソースにたっぷりつけて。

■八色しいたけをじっくり味わうソテー
魚沼を代表する特産品、八色(やいろ)しいたけの凝縮された旨味を味わえるよう、茎にオリーブオイルで蓋をしてシンプルに焼き上げたメニューです。

住所: 東京都港区赤坂3-17-1赤坂バル横丁内
電話: 03-5544-8786
営業時間: 平日17時~23時30分(金曜~26時)
土曜11時30分~23時30分
日曜・祝日11時30分~22時30分
定休日: 無休(臨時休業の場合あり)
座席: 約20席

URL:
http://baryokocho.jp/akasaka/rurubu.html

赤坂見附駅附近のホテルを調べる

新着

新着

注目の記事

愛知県

伝統

観光

文化

【東海道五十三次ふらっと-flat-完歩】Vol.39 鳴海宿~池鯉鮒宿編 桶狭間で戦国女子を奇襲?

『東海道五十三次ふらっと-flat-完歩』とは…
ふとしたきっかけで東海道を歩き、その魅力に目覚めた筆者が、旧東海道に沿って、五十三次、約500㎞をテキトーに歩き、永い歳月をかけてついに完歩してしまった感動巨編!(ただし全米は泣かない)。

時間がある時にぶらっと出かけて、気の向くままに歩くシステム。よって歩く順番もランダム。名所旧跡を語るより、街道沿いの人々や風俗(変な意味ではない・・・と思う)、B級スポットなどを、ときどき妄想も入れつつ紹介し、いつか現代の十返舎一九と呼ばれたい。

東海道を東から西へ向かうと池鯉鮒(ちりゅう)→鳴海という順番ですが、西から東へ逆向きに歩いた時のお話。大晦日だったので人通りも少なく、桶狭間の奇襲には絶好のコンディションでしたが・・・

青森県

観光

奥入瀬渓流ホテル 冬の奥入瀬渓流をとことん満喫する宿泊プラン「氷瀑ガールステイ」新登場 期間:2020年12月19日~2021年3月14日

奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、2020年12月19日、冬の奥入瀬渓流をとことん満喫する宿泊プラン「氷瀑(ひょうばく)ガールステイ」が新登場します。この時期にしか見ることのできない冬の風物詩「氷瀑」を、静と動、明と暗、そして食と絡め、あらゆる面から満喫する氷瀑尽くしの宿泊プランです。

1泊2日の滞在中は、アクティブなツアーだけでなく、温泉や特別ディナー、限定スイーツも楽しめ、雪景色を望む露天風呂テラス付の客室で、疲れを癒しながらゆっくりと過ごすことができます。1日1組限定の当プランで、寒さも忘れ、心ゆくまで冬の魅力を楽しめます。

愛知県

伝統

観光

文化

【東海道五十三次ふらっと-flat-完歩】Vol.38 岡崎宿~御油宿後編 旅人留女とか裏マッサージの妖しい夜

『東海道五十三次ふらっと-flat-完歩』とは…
ふとしたきっかけで東海道を歩き、その魅力に目覚めた筆者が、旧東海道に沿って、五十三次、約500㎞をテキトーに歩き、永い歳月をかけてついに完歩してしまった感動巨編!(ただし全米は泣かない)。

時間がある時にぶらっと出かけて、気の向くままに歩くシステム。よって歩く順番もランダム。名所旧跡を語るより、街道沿いの人々や風俗(変な意味ではない・・・と思う)、B級スポットなどを、ときどき妄想も入れつつ紹介し、いつか現代の十返舎一九と呼ばれたい。

この日は岡崎に泊まって、三河の東海道を歩いた時の2日目後編。午前中のウラ岡崎城とか、かいちゃんのいるホテルに続き、妄想を掻き立てるような妖しい事象が連発するこの区間、どうなってるんや三河!

高知県

観光

イベント

高知県四万十町にて完全地産地消で夜間早朝に楽しめるサウナ&マルシェイベント「四万十川アウトドアサウナ」が2ヶ月間の週末限定で誕生

高知県四万十町の四万十川流域エリアに冬の夜に星雲を眺めながら体験できる四万十ヒノキで作ったアウトドアサウナと早朝にマルシェを楽しめる完全地産地消プロジェクト「四万十川アウトドアサウナ」を四万十町の全面的なサポートのもと、2020年12月4日(金)より2ヶ月間、金・土・日の週末限定で展開することをお知らせいたします。

--

食べ物

老舗名店のグルメのほか“おうちごはん”で楽しめる贅沢惣菜、個食グルメに注目「2020年 小田急のお歳暮」

小田急百貨店では、ECサイト「小田急百貨店オンラインショッピング」で10月20日(火)から、新宿店では11月5日(木)からお歳暮ギフトセンターを開設します。例年人気の全国から選りすぐりの名店・レストランのプレミアムな一品のほか、“おうちごはん”需要で注目高まる、本格的な味を手軽な調理で食べられる贅沢惣菜や個食グルメを取り揃えます。

ピックアップ

ピックアップ