沖縄発アーティストが集結。沖縄のアートを応援する体験型イベント「海辺のアートフェスティバル」星野リゾート バンタカフェで開催

2021.04.04

圧倒的な絶景とスケールを誇る海カフェ「星野リゾート バンタカフェ」では、2021年4月10日から5月9日に「海辺のアートフェスティバル」を開催します。次世代の沖縄カルチャーを牽引する、沖縄生まれ・沖縄育ちのアーティストがバンタカフェに集結し、彼らの作品で敷地内の各所を飾るほか、参加者はライブペイントやワークショップで作品の魅力が体験できます。海に臨む開放的な施設の特徴を活かし、密を避けながら楽しめるイベントです。

海辺のアートフェスティバルには、次世代の沖縄カルチャーを牽引する、沖縄生まれ・沖縄育ちのアーティストがバンタカフェに集結します。彼らは、国内外での個展やアートイベント、コンサートのウェルカムゲートなどで作品を披露していましたが、コロナの影響を受けて多くのイベントが中止となり、作品を披露する場所も、つくるきっかけも失われました。彼らの素晴らしい作品をもっと知って欲しい、彼らの活躍を応援したいという想いからイベントを開催する事となりました。

海辺の景色を彩る、色鮮やかなアート

イベント期間中、海辺の地形を活かしたバンタカフェの各所にアートを飾ります。アーティスト達は、企画の段階からバンタカフェを訪れ、目の前に広がる海と海辺の自然に触れ、構想を練っています。作品は、崖の上から浜辺へと続く散策路にある「海辺のテラス」でファブリックとなって風になびき、参加者は同じ絵柄のソファーでくつろげます。

また、壁一面の窓から海を望む「ごろごろラウンジ」では、水平線に浮かぶようなアートで、新しい景色を見ることができます。ドリンクを提供するカップにも、4人のアーティストがコラボレーションしたイベント限定のステッカーを貼り付け、どこでも彼らの作品を楽しめます。

アートが生れる瞬間を体験する、ライブペイントを実施

バンタカフェ前のビーチでは、アーティストDENPA氏とMACHIDA氏のライブペイントを行います。海辺の自然からインスピレーションを受けて描かれた作品は、期間中フォトスポットとしても展示を行います。

出演アーティスト: 4月10、11日 HAYATO MACHIDA
4月18日 DENPA
時間: 11:00~13:00、14:00~17:00
場所: バンタカフェ前ビーチ
料金: 見学無料

沖縄の伝統「紅型」を体験する、ワークショップを開催

波に削られた大きな奇岩に海辺の植物が生い茂る「岩場のテラス」では、染色家 知花幸修氏によるワークショップを開催します。南国特有の鮮やかな色合いと繊細な模様が特長の紅型。紅型の基本的な9色と予め用意されたデザインの型を組み合わせて、自分好みの色鮮やかなコースターを作ります。

開催日: 4月24日、5月1、2、5日
時間: 10:00~、12:00~、14:00~、16:00~ 所要時間1時間
定員: 4名/回
場所: 岩場のテラス
場所: 2,000円(税込)
申込み: HPより要予約

アートを楽しむ豊かな生活を提案する、海辺のミュージアムショップがオープン

期間中の土日祝には、小さな原画やステッカー、ポストカードなど、作品を身近に感じられるアイテムを揃えたミュージアムショップがオープンします。色鮮やかな沖縄のアートが、日常に華を添えます。

開催日: 期間中の土日祝
時間: 10:00~18:00
場所: 海辺のテラス

「海辺のアートフェスティバル」概要

バンタカフェを訪れ、海と作品の調和を確認するアーティストのMACHIDA氏
期間: 2021年4月10日~5月9日
時間: 10:00~18:00
料金: カフェ・グリル利用で入場無料、ワークショップの参加は別料金
備考: 荒天時は一部コンテンツが中止となる場合があります。

<最高水準のコロナ対策宣言>

星野リゾートでは、衛生管理と3密回避の対策を行っております。
>【星野リゾート】コロナ対策まとめ

海辺のアートフェスティバル 参加アーティスト紹介

作者:DENPA

DENPA <画家>
“no concept“を前提に、受け手に感覚的な解釈と快感を与える抽象表現を突き詰める。NYでの個展をはじめ世界的な壁画フェスへの参加などワールドワイドな活動を展開。

作者:nami

nami <画家>
県内各地で行われるグループ展やアートイベントで作品を発表。女の子と花を組み合わせた愛らしいモチーフから言葉に出来ない感覚の表面化を計る。

作者:HAYATO MACHIDA

HAYATO MACHIDA <画家>
大学入学後アート留学でNYへ。数々のライブイベントのウェルカムボードや施設の壁画も手掛ける他、日本酒のラベルのデザインなど幅広く活躍。日常の両価的感情をテーマに作品を作り続ける。

作者:知花 幸修

知花 幸修 <染色家>
紅型研究所染千花 所属。沖縄の伝統工芸”紅型”にストリートカルチャーやPOPアート、サブカルチャーの要素を取り入れた新しい作品を発信。

星野リゾート バンタカフェ

圧倒的な絶景とスケールを誇る国内最大級の海カフェ。海を見渡す崖の上から浜辺へと続く敷地内には個性豊かな4つのエリアがあり、その日の気分で見つけたお気に入りの場所で、沖縄らしいドリンクやフードが味わえます。
〒904-0327 沖縄県中頭郡読谷村儀間560
>星野リゾート バンタカフェ公式サイト

新着

新着

注目の記事

沖縄県

観光

文化

うちなー滞在記vol.9「ぬちまーすの秘密を探る~海中道路とサトウキビ畑・後編~」

沖縄には多くの人を魅了する何かがあります。

美しい海、温暖な気候、独自の歴史や文化や風習、言葉、建物、三線の音色や音楽、食べ物、うちなーんちゅ(沖縄の人)の人柄、、といったひとつひとつにではなく、それらが混ざりあった「沖縄」という存在に人は惹かれるのでしょう。

しかし一方で、沖縄には「ない」ものもあります。私は東北出身ですが、うちなーんちゅに羨ましがられることもあります。

初めてそれを経験したのが「土手」でした。

理解できずにいると、「沖縄には大きな河川がない」と説明をしてくれました。その堤防としての土手がとても珍しく、憧れの風景だったそうです。

大きな山も雪景色も沖縄では見ることができません。凍えるような寒さも沖縄では体験できないでしょう。お米や食べ物も東北の方が美味しいと言って頂けることがあります。

故郷を離れて故郷を知りました。住む時間が長くなると、その土地の良さが分からなくなってしまうことってありますよね。

旅が好きな人は、いわば “自分が住んでいる場所のアイデンティティ” を求めて旅をしているのかも知れません。

さて今回は、いよいよ「ぬちまーすの秘密」に迫りたいと思います。ぬちまーす工場の近くの思いがけない絶景やパワースポットも併せてご紹介いたします。

千葉県

飲食店

イベント

国内最大級アウトレットで台湾祭「台湾祭in千葉KISARAZU 2021」

台湾に訪れたことのない人も、何度も行っている人も、台湾へ行けない今、美食グルメを楽しんでいただけるイベント『台湾祭in 千葉 KISARAZU』が2021年10月23日(土)~11月7日(日)開催されます。カラフルなランタンで装飾された会場で、台湾各地の本格「夜市グルメ」の数々を台湾現地の空気を感じさせる飲食スペースでお楽しみください。

富山県

飲食店

”飲むわらびもち”の「とろり天使のわらびもち」が富山駅前にオープン

「とろとろ食感」の「生わらびもち」が看板商品の和菓子店「とろり天使のわらびもち」は、関西を中心に東京や九州に出店している人気店です。この度、初のとなる富山店が2021年10月9日(土)にオープンしました。カップの底にわらびもちを入れたドリンクに、生クリームをトッピングした“映える”見た目と新食感が話題となっているドリンクです。

長野県

観光

白馬岩岳スノーフィールド 2021-2022ウィンターシーズン期間の販売を開始

株式会社岩岳リゾートは2021年10月1日より2021-2022ウィンターシーズンのシーズン券の販売を開始しました。ウィンターシーズンに向けて降雪機の増設やパウダーエリアの拡充、キッズゲレンデの新設など、ゲレンデの魅力を強化しています。また、ティーラテと焼き立てスコーンの専門店「CHAVATY HAKUBA(チャバティ白馬)」の冬季営業を開始します。

東京都

買い物

連日完売「魔法の琥珀糖」が再出店  新宿マルイ 本館8Fで10月1日より

美しい鉱物のような見た目から「食べられる宝石」とも呼ばれています。硬そうな外見とは裏腹に「外側はシャリっと、中はプルプル」と、新食感に驚かれる方も多い和菓子の琥珀糖。2021年8月に期間限定ショップをオープンしましたが連日完売となった「魔法の琥珀糖」が新宿マルイ本館8Fで10月1日より再登場します。

ピックアップ

ピックアップ