アジア最大級のダリを所蔵している「諸橋近代美術館」ライトアップ・ナイトミュージアムを開催

2021.09.24

新しい生活様式「ワーケーション」。裏磐梯では日中に雄大な自然の中で仕事に集中した後、夜のリゾート地での新しい過ごし方として美術館でお楽しみいただくことができます。磐梯朝日国立公園内の諸橋近代美術館にてライトアップとナイトミュージアムを期間限定で開催します。

<美術館ライトアップ>

中世の馬小屋をイメージしたシンボリックな美術館の外観が裏磐梯の大自然に浮かび上がります。

日程: 2021年9月19日(日)~2021年9月26日(日)
時間: 17:00~18:30<美術館内利用は9:30~17:00(最終入館16:30)まで>
※9月25日(土)のみ19:00迄
料金: 庭園のみの入場は無料(撮影のみOK)

※悪天候時は、一部中止・延期の場合がございます。最新情報はHPでご確認ください。
※福島県に緊急事態宣言が発出された場合または会津地方でまん防が発出された場合において、本イベントを中止といたします。予めご了承ください。

>詳細はこちら

<ナイトミュージアム>

通常は9:30~17:00(最終入館16:30)の開館ですが、9/25のみ19:00(最終入館18:30)まで延長開館いたします。秋の夜中を美術館でお楽しみください。

日程: 2021年9月25日(土)
時間: 19:00(最終入館18:30)まで延長開館
料金: 通常展覧会観覧料(一般 1,300円/高校・大学生 500円/中学生以下 無料)

※入場を制限させていただく場合がございます。予めご了承ください。
※ミュージアムショップ 9:30~18:30/
ミュージアムカフェ  10:00~ラストオーダー18:00

>詳細はこちら

■ナイトミュージアム開催中の展覧会概要
コレクションテーマ展「ステッピング・アウト~日常の足跡~」

会期: 2021年7月13日(火)~2021年11月7日(日)
時間: 9:30~17:00(最終入館16:30)※9/25のみ上記に変更
料金: 一般 1,300円/高校・大学生 500円/中学生以下 無料
アーティスト: サルバドール・ダリ、PJ クルック 他

新着

新着

注目の記事

京都府

観光

【鈴木敏夫とジブリ展】ここにくれば、ジブリがもう一度見たくなる 京都と東京で開催

高畑勲、宮﨑駿両監督と共に、数々の名作を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫。幼少の頃から現在に至るまでの足跡を、8,800冊の書籍や映画と共に振り返ります。書籍から紐解く、スタジオジブリ誕生のひみつを2022年4月23日(土)から京都文化博物館にてのぞいてみてください。

ピックアップ

ピックアップ