京都府

食べ物

清水寺の麓–清水五条に“ボトルチーズケーキ専門店” 『清水チーズ工房』

2019.12.29

「和×スタイリッシュ」を体現したボトルチーズケーキ
伝統を守りながらも常に変化を続け、魅力を磨き続けている国際都市「京都」。
京都のシンボルでもあり国内外の観光客が訪れる清水寺の麓で、築100年以上の古民家を再生し、世界中の皆様が大好きなチーズを“京都らしく”ご提供するコンセプトショップとして商品を考案しました。

チーズは使い方によって味や食感を様々に変える奥深い素材です。清水チーズ工房では、その美味しさを3層に分けてボトルに詰め込んだ、なめらかチーズケーキをご提供いたします。清水チーズ工房で提供するチーズケーキは、京都産の卵や牛乳、宇治抹茶、丹波黒豆など、できる限り地元の美味しい素材を厳選して使用しています。
また、清水寺の入り口にそびえたつ仁王門をイメージしたチーズケーキや京都の舞妓さんをイメージしたチーズケーキなど、京都文化の発信にもこだわっております。鮮やかな見た目と爽やかな味わいで、京都ならではの和×洋の融合したチーズケーキに仕上がりました。

公式サイト:https://kiyomizu-cheese.com/

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ