<数量限定>冬焼酎「雪のまんねん」無濾過ならではの豊かな旨味

2020.02.12

「宮崎県日向市 塚田農場」にて、お湯割り向きの冬酒を作りたいとの思いから生まれた、渡邊酒造場の本格焼酎「雪のまんねん」。この冬季限定の“特別な焼酎”の販売が開始しました。

渡邊酒造場自家栽培のサツマイモ「黄金千貫」に白麹を使い、通常より少しアルコール度数高めの28度に仕上げ、無濾過でボトリングしました。
少し熱いお湯で5:5に割ると、無濾過ならではの豊かな焼酎の旨味と、新鮮なサツマイモを原料にするからこそのふくよかな芋の香りをお楽しみいただけます。白麹により飲み口はやさしい口当たりですっきりとしており、雪降る寒い冬の日に飲みたくなるような味わいになっています。

杜氏の渡邊幸一朗さん

杜氏 渡邊幸一朗さんの評価では、「雪のまんねん」はお湯割りを主眼におきながら、今年のものはロックで召し上がっていただくのもおいしい仕上がりになった、とのこと。
ぜひ、様々な飲み方をお試しになってみてください。

■商品概要
商品名/雪のまんねん
製造者/有限会社 渡邊酒造場
アルコール度数/2 8度
原料/甘藷(自家栽培「黄金千貫」)・米麹(宮崎県産「夏の笑み」)
提供店舗/宮崎県日南市 塚田農場、宮崎県日向市 塚田農場

>店舗情報ページ

>塚田農場公式サイト

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ