小田原こだわりの地域産品を扱うお取り寄せサイト 「おだわらマート」がオープン! ~江森宏之シェフ監修のスイーツも購入可能! 渡辺俊美 GW特別企画も開催~

2020.05.14

小田原から厳選したこだわりの地域産品を扱うお取り寄せサイト「おだわらマート」がオープンしました。このサイトでは、人気パティスリー「メゾンジブレー」の江森宏之氏が監修し、太陽をたっぷり浴びて育った小田原産・湘南ゴールドを贅沢に使ったスイーツ『小田原ゴールド』シリーズをメインに、ネット販売初、創業650年のういろうの小田原銘菓「お菓子のういろう」、創業400年の鮑屋と共同開発した「漁師のさばフレーク」などの小田原の名店の商品や、小田原城天守閣が閉館中で購入できない御城印帳も特典付きでネットでの購入を可能にしています。外出自粛の影響で販売できなかった商品・農家直送の野菜など、地域の商品の廃棄ロスを減らすための取り組みもサイト内で行なっていきます。

1. 商品詳細 『小田原ゴールド(Odawara Gold)』シリーズ
幻のオレンジといわれ「かながわブランド」にも選ばれている湘南ゴールドは、その多くを温暖な小田原市で生産しています。人気パティスリー「メゾンジブレー」の江森宏之氏が監修し、太陽をたっぷり浴びて育った小田原産・湘南ゴールドを贅沢に使ったスイーツ『小田原ゴールド』シリーズは、7種のシリーズからお好きなものをお選びいただけます。ご自宅用だけでなく、贈答用にも向いています。まさに今が旬の湘南ゴールドのみずみずしさを洋菓子で味わえる商品です。

<小田原ゴールドゼリー>
冷蔵庫で冷やしても美味しいですが、凍らせるとシャーベットにもなります。たっぷり入ったゼリーは食べ応えも抜群。
1瓶 648円(税込)

<小田原ゴールドシャーベット>
爽やかな香りと口どけが特徴で、甘いだけではない湘南ゴールドの果汁は大人のデザートとしてもオススメ。6個入りは贈答用にも。
6個入り 3,240円(税込)

<小田原ゴールドシロップ>
果汁と甘みのバランスが絶妙で、サイダーやお酒で割ったり、パンケーキやヨーグルトのシロップとしても楽しめます。ホットドリンクなどもオススメ。
1本 1,166円(税込)

<小田原ゴールドメレンゲ>
口に入れるとサクッとした食感のあと、柔らかにとろけて風味が口の中で広がります。おやつにぴったり。
1個 777円(税込)

<小田原ゴールドコンフィ>
湘南ゴールドの皮を砂糖漬けにしたもので、ほのかな苦味がアクセントになり、クラフトビールのお供に最高。
1個 583円(税込)

<小田原ゴールド>
コンフィチュール(ジャム)ちょうど良い酸味。果肉のほろ苦さが甘さを引き立てます。パンやヨーグルトのお供にぴったり。
1瓶 842円(税込)

<小田原ゴールドマシュマロ>
噛みしめるたびに果汁が口の中へ広がる感覚はマシュマロとは思えないほどに果実を感じることができます。紅茶などと一緒にお茶菓子としてどうぞ。
1個 583円(税込)

*配送代には、クール便の送料、箱代、ドライアイス代がかかる商品もございます。

2. 商品詳細 『小田原リトリート(Odawara Retreat)』シリーズ
湘南茅ヶ崎のjuice cafe「bowl market juice & deli」プロデュースのコールドプレスジュース『小田原リトリート 』。小田原の八木下農園の柑橘類や小田原の野菜(一部使用)を使用した小田原地産のコールドプレスジュースです。このジュースを食事の代わりに摂取する事で暴飲暴食が続いた体をリセットさせ、健康的な体を維持するための体内のお掃除をおこなうことが可能です。
朝食の代わりに置き換え食としても使用可能ですので、食べ過ぎが続いた時、野菜不足を感じた時の食事代わりとして飲んでいただくこともできます。この時期限定で、アンケートにお答えいただくことを条件に半額でご提供いたします。

3. 商品詳細 『小田原セレクション(地域商品)』
これらのほか、「おだわらマート」では、普段は小田原でのみ販売している小田原銘菓「お菓子のういろう」や、小田原城でしか買えないオリジナルの「御城印帳」のほか、飲食店がお休みで行き場をなくした野菜を農家から直送でお届けする「小田原農家直送! 小澤さんのおまかせ野菜セット」、小田原でとれたサバを使った「漁師のさばフレーク」、第30回全国水産加工品総合品質審査会にて、農林水産大臣賞を受賞した「鯖のオイル漬け」など、小田原ならではの逸品も多数ご用意しています。

小田原ゴールド 商品開発・監修・・・江森宏之(メゾンジブレー)

MOFフランス最高職人ルレデセールインターナショナルの店 Patisserie FRESSONにて フランクフレッソン氏に師事。帰国後「ベルグの4月」にてシェフパティシエとして5年、アイスクリームケーキ専門店「Glaciel」にてシェフグラシエ・シェフパティシエを3年勤め、独立。
フリーの期間には、2015年にミラノ万博にてアイスクリームとチョコレートのワールドカップにて日本代表のチームキャプテンとして出場し、優勝に導く。2017年7月に自身初のパティスリーとなる「MAISON GIVREE(メゾンジブレー)」をオープン、2019年には南町田グランベリーパークに2号店をオープン。
国内外のメディア、雑誌に数多く取り上げられるかたわら、世界のアイスクリームリーディングカンパニーカルピジャーニ社のデモンストレーターを務め、国内外の講習会、コンサルティングも行っている。

小田原リトリート 商品開発・監修・・・KAORI MAGASHIMA(bowl market juice & deli) sweets & foods coordinator

自分の体は自分が選び食べた物のみでつくられるという考えのもと、余分なものを溜め込まない身体づくりを研究。罪悪感のないスイーツやフードを作り、クリーンイーティングでヘルスコンシャスなライフスタイルを提案。元雑誌編集長、スーパーフード、ロースイーツインストラクター兼野菜ソムリエ。湘南茅ヶ崎でCold Pressed Juice Cafe 「bowl market juice & deli」を運営、東京学芸大学でグルテンフリー焼き菓子「KIJITORA」をプロデュース。

新着

新着

注目の記事

東京都

お花見

観光

人力車と貸切舟から桜を愛でる「東京・春昼(しゅんちゅう)舟あそび」開催

日本旅館「星のや東京」は、2021年3月25日~4月10日の期間、人力車と貸切舟から桜を愛でる「東京・春昼舟あそび」を開催します。本アクティビティでは、人力車で舟の乗り場である日本橋桟橋へ向かい、舟で日本橋川から隅田川に抜け、佃島沿岸や大横川沿いの桜の見所を巡ります。
舟の上では、春を思わせる淡い色合いの特製花見弁当と日本酒を提供します。貸切舟というプライベートな空間で、忙しない日常から離れて、家族や友人と過ごす春の優雅なひとときを楽しむことができます。なお、安心してご参加いただけるように、衛生管理や3密回避といったコロナ対策を行いながら実施します。

東京都

観光

イベント

サンシャイン60展望台 まっくらたいむ ~ゆっくりと夜景を見ながら、心落ち着く空間を~

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台では、2月19日(金)~4月4日(日)の期間、17:30以降の展望台内の照明などを落として真っ暗(まっくら)にすることで心を落ち着かせ、東京のキレイな夜景の中にまるで自分が溶け込んだような夜景観賞体験ができる「まっくらたいむ~ゆっくりと夜景を見ながら、心落ち着く空間を~」を実施いたします。

長野県

観光

長野県の名勝 天龍峡が史上初のライトアップ

天龍峡温泉観光協会は、2021年2月5日(金)~28日(日)の期間、天竜奥三河国定公園内の天龍峡第二公園にて、天龍峡史上初のライトアップイベント「天龍峡ナイトミュージアム」を開催中です。本イベントでは、国定公園であり国の名勝である天龍峡を博物館に見立て、天龍峡の動植物や地形、歴史や文化を、美しいライトアップ演出やスタンプラリーを通して紹介しています。そして2月15日(月)、コロナ禍でご来場が難しい方々にも本イベントを楽しんでいただけるよう、イベント特設サイトにてスペシャルムービーを公開いたしました。

滋賀県

伝統

観光

文化

【東海道五十三次ふらっと-flat-完歩】Vol.49 水口宿~石部宿編 碁苦楽快館とか、飛び出し坊やコレクションとか

『東海道五十三次ふらっと-flat-完歩』とは…
ふとしたきっかけで東海道を歩き、その魅力に目覚めた筆者が、旧東海道に沿って、五十三次、約500㎞をテキトーに歩き、永い歳月をかけてついに完歩してしまった感動巨編!(ただし全米は泣かない)。

時間がある時にぶらっと出かけて、気の向くままに歩くシステム。よって歩く順番もランダム。名所旧跡を語るより、街道沿いの人々や風俗(変な意味ではない・・・と思う)、B級スポットなどを、ときどき妄想も入れつつ紹介し、いつか現代の十返舎一九と呼ばれたい。

鈴鹿峠を越えて滋賀県に入ると、ほかの土地とは明らかに違う部分があります。それは滋賀県東近江発祥の「飛び出し坊や」。この旧東海道を歩いているだけでもめちゃくちゃたくさんの飛び出し坊やがいたので、今回はそのコレクションを紹介しましょう。

京都府

観光

【星のや京都】1日1組限定。春の風情をひとり占め 「さくらテラス」期間限定でオープン

都府・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」は、2021年3月25日~4月10日の桜の時期に、1日1組限定で満開のしだれ桜をひとり占めできる「さくらテラス」をオープンします。さくらテラスは朝日に輝く桜や夕暮れの幻想的な光に浮かぶ桜など、時間帯によってさまざまな表情を見せる桜を一日中楽しめる空間です。桜の下で食事を味わったり抹茶を点てたりと、喧騒から離れてくつろぎながら、嵐山の春の風情を静かに愛でることができるテラスです。

ピックアップ

ピックアップ