旬の期間にのみ販売される栗蒸し羊羹 しもつけ彩風菓松屋より

2021.11.02

茨城県岩間の栗や小田喜商店さんから届いた今秋実った大粒新栗を惜しげもなく蒸し羊羹に詰め込み、上部には隙間なく並べたしもつけ彩風菓松屋の栗蒸し羊羹が販売中です。栗の収穫時期にのみ販売される限定の羊羹をぜひご賞味ください。

素材へのこだわり

<和栗>
当店から車で約60分、日本一の収穫量を誇る茨城県笠間市岩間の採りたて、剥きたて、鮮度にこだわり毎日直送しています。

<蒸し羊羹>
広大な北海道十勝平野で収穫されたとびきりの小豆。新栗を引き立たせるよう自家製餡にこだわり、渋切り煮上げる時間を絶妙に加減しています。

<材料>
材料は栗、小豆、砂糖、小麦粉、でんぷん、塩のみです。

<期間限定>
栗の採れる時期は約2カ月。この期間だけ製造いたします。

栗蒸し羊羹(レギュラー)1本
今秋に収穫された旬の新栗だけを蜜漬けにして、惜しみなく蒸し羊羹に入れました。ゴロゴロと入った新栗が、極上の風味を醸し出す当店自慢の逸品です。

サイズ: 縦16cm×横4.5cm×高さ4.5cm
価格: 2,484円(税込)

栗蒸し羊羹(極) 1本
茨城県笠間産の今秋実った大粒新栗を惜しげもなく蒸し羊羹に詰め込み、上部には隙間なく並べました。 サイズは通常タイプの栗蒸し羊羹の約2倍の重さに、新栗はなんと約3.5倍の量です。

サイズ: サイズ 縦21cm×横6cm×高さ4.5cm
価格: 9,396円(税込)

>オンラインショップはこちら

新着

新着

注目の記事

京都府

観光

【鈴木敏夫とジブリ展】ここにくれば、ジブリがもう一度見たくなる 京都と東京で開催

高畑勲、宮﨑駿両監督と共に、数々の名作を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫。幼少の頃から現在に至るまでの足跡を、8,800冊の書籍や映画と共に振り返ります。書籍から紐解く、スタジオジブリ誕生のひみつを2022年4月23日(土)から京都文化博物館にてのぞいてみてください。

ピックアップ

ピックアップ