岐阜の老舗和菓子店が、伝統の高級干し柿×4種のチョコレート 『堂上蜂屋柿しょこら』を11月16日に発売

2020.11.11

岐阜県美濃加茂市の和菓子店「みのかも金蝶堂」は、美濃加茂市と協力し、地域の特産品の新たな魅力作りにつながる新商品、『堂上蜂屋柿しょこら』を11月16日に発売します。
「みのかも金蝶堂」は創業して半世紀以上が経ち、地域に根差した商いをしてきました。温故知新をスローガンに、伝統を大切にしながらも洋の素材や新しい技術なども積極的に取り入れているお店です。

■堂上蜂屋柿とは

1,000年の歴史を持ち、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康ら三英傑も愛したと言われる最高級干し柿で、岐阜県美濃加茂市の特産品として知られています。この地の気候風土によって育まれ、伝統の技によって仕立てられています。
最も価格の高い物では、1個3,000円の値が付くものもある高級品です。一般的な干し柿と比べるとサイズが大きく、味も格段の甘みを持っています。

■商品開発の背景

高級品として扱われている堂上蜂屋柿ですが、味は変わらないのに見た目が悪いためB級品とされるものがあります。堂上蜂屋柿は贈答用の需要が多くB級品は余ってしまうことが多いそうです。そこで、そのB級品をお菓子に使い堂上蜂屋柿の消費量を増やし、かつ魅力をアピール出来ればと考えました。

堂上蜂屋柿をお菓子にするにあたり、一番大切にしたかったのがこの柿の良さを生かすことでした。加工しすぎてしまっては、柿本来の良さが表せません。
さまざまな試作をしてたどり着いたのが、スティック状に切った堂上蜂屋柿にチョコレートをディップする方法でした。洋菓子のオランジェットをヒントに思いつきました。

■数々のご好評の声

有名企業のバイヤー、農協職員、市役所職員などさまざまな方にご試食頂き、下記のような、ご好評を頂きました。
・干し柿とチョコレートがこんなに合うとは思わなかった。
・堂上蜂屋柿をそのまま食べるよりも美味しい。
・スティック状なので食べやすい。

■4種類の味をご用意

チョコレートもフランス産の高級チョコレートを使用し、さまざまな味があったほうが楽しいと考え4種のチョコレートを用意しました。

・キリッと苦みのあるブラックチョコレート
・甘みのあるミルクチョコレート
・ミルキーな口当たりのホワイトチョコレート
・酸味のあるフレーズ(苺)チョコレート

■色鮮やかな仕上がり

彩りも鮮やかに仕上がりました。箱は高級感のある貼箱を採用し、上下でチョコレートと柿の色あいをイメージしました。

■価格

4本袋入り (4種類×1本ずつ) 1,100円(税別)
8本箱入り (4種類×2本ずつ) 2,300円(税別)
16本箱入り(4種類×4本ずつ) 4,500円(税別)

■ふるさと納税の返礼品に

11/16から店舗で販売され、同市のふるさと納税返礼品としても掲載されます。

新着

新着

注目の記事

三重県

伝統

観光

文化

【東海道五十三次ふらっと-flat-完歩】Vol.43 桑名宿~四日市宿編 恐怖のギロチン工場とか間違えないで萬古焼とか

『東海道五十三次ふらっと-flat-完歩』とは…
ふとしたきっかけで東海道を歩き、その魅力に目覚めた筆者が、旧東海道に沿って、五十三次、約500㎞をテキトーに歩き、永い歳月をかけてついに完歩してしまった感動巨編!(ただし全米は泣かない)。

時間がある時にぶらっと出かけて、気の向くままに歩くシステム。よって歩く順番もランダム。名所旧跡を語るより、街道沿いの人々や風俗(変な意味ではない・・・と思う)、B級スポットなどを、ときどき妄想も入れつつ紹介し、いつか現代の十返舎一九と呼ばれたい。

三重県の桑名から四日市へと向かったのは爽やかなある年のGW時期。本来であればここは比較的単調な区間なのですが、突如現れたのは恐怖のギロチン工場。その正体やいかに。

青森県

観光

奥入瀬渓流ホテル 雪かきで自ら参拝までの道を切り開く!「冬の十和田湖開運ツアー」実施

「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では2021年2月1日~3月22日の土日限定で、「冬の十和田湖開運ツアー」を実施します。本州最北端に位置する青森県は、厳しい自然と地形が織りなす、霊的で幻想的なパワースポットが多く存在し、1年の始まりを旅するには最適な場所です。当ツアーでは、下北半島の恐山と共に、北東北の二大霊場と呼ばれる十和田神社へ参拝します。これまで、冬は降り積もった雪で参拝するのも一苦労な状況でしたが、雪国ならではの体験として、スノーシューを履き雪かきで自ら参拝までの道を切り開きます。

東京都

イベント

冬といえば“猫”の季節!累計85万人動員の「ねこ休み展」 冬の本祭は新スター猫や限定コラボグッズ展開!1/22~東京で開催

85万人以上を動員した人気の猫クリエイターが集結する合同写真展&物販展の「ねこ休み展」冬の本祭を、2021年1月22日(金)~2月28日(日)にTODAYS GALLERY STUDIO.(東京・浅草橋)にて開催いたします。「ねこ休み展」も6周年に突入。冬の本祭は新たなスター猫登場や限定コラボグッズ、猫の日特別企画など、癒しの猫の祭典をお送りいたします。

--

観光

竜泉寺の湯、全国約16,000施設から 「ニフティ温泉 年間ランキング2020」にて各部門を受賞

オークランド観光開発株式会社が運営する「竜泉寺の湯」が、このたび全国約16,000施設からランキング形式で発表された「ニフティ温泉 年間ランキング2020 温泉ランキング」で数々の部門を受賞しました。昨年リニューアルオープンした「横濱スパヒルズ(全国総合2位)」をはじめ、ユーザーの投票数で決めるランキングでは、「草加谷塚店」が全国2位の人気施設となっています。

ピックアップ

ピックアップ