東京都

飲食店

『和のクリスマス』を滝の流れる都会の森に佇む和食「茶寮リビエラの庭」で12/25(金)まで開催

2020.12.23

炊き立て土鍋ご飯が人気の「茶寮リビエラの庭」で北陸より厳選して仕入れた新鮮な魚介類を使い、和モダンのクリスマス特別メニューをお届けします。

料亭「⽩雲閣」開業から70周年を迎えたリビエラ東京の和食「茶寮リビエラの庭」にて、『和のクリスマス』を12月3日(木)~12月25日(金)まで開催いたします。滝の流れる庭に面した店内は換気も良く、また他のお客様との接触を避けられる、完全プライベートの個室も完備しております。

70年の歴史で培った漁港とのネットワークから、寒ブリなどの新鮮な魚介を北陸より直送。料亭「白雲閣」時代より続く熟練の技で、旬の食材を各種コースでご提供いたします。また発酵食をメニューに組み込んだお料理は、忙しい年末にふさわしく体に優しい内容に仕立てました。滝の水音をBGMに心地よい空間で、年に一度の大切なイベントを大切な方と心ゆくまでご堪能ください。

>茶寮リビエラの庭リンク

茶寮リビエラの庭「和のクリスマス」

期間: 2020年12月3日(木)~25日(金)
ご予約TEL: 03-3981-3231(完全予約制)
定休日: 火曜日・水曜日
営業時間: 【ランチ】11:30~15:00(14:00L.O.)【ディナー】17:00~21:00(19:30L.O.)
住所: 東京都豊島区西池袋5-9-5 リビエラ東京内
個室: 大小さまざまな個室を完備(別料金)
アクセス: 【電車】
「池袋駅」西通路C3出口から徒歩1分
【車】
〇山手通り千早一丁目交差点から立教通りに入り約650m左側・立教大学前
〇中央環状新宿線・西池袋インター下車
駐車場:28台(収容台数)【割引】レストラン利用で2時間無料

ご予約方法・注意点
お電話にて完全予約制:03-3981-3231
✔予約時にコース名をお伝えください。
✔お席のご指定はご希望に添えない場合がございます。
✔12月19日(土)~25日(金)のディナーは『Riviera Christmas2020』(18:30のみ、1日限定10組、12,000円/税・サービス料別)をご案内いたします。
詳細は下記よりご確認ください。ご要望により「和のクリスマス」コースもご用意可能ですのでご相談ください。
>茶寮リビエラの庭リンク

コース紹介

〈ランチ〉
・和のクリスマス【お膳ランチ】  3,200円(税別)
・和のクリスマス【コースランチ】  5,000円(税別)

〈ディナー〉
・和のクリスマス【ショートディナーコース】  5,000円(税・サービス料別)
・和のクリスマス【特別ディナーコース】  7,000円(税・サービス料別)
・和のクリスマス【料理長おまかせ特選ディナーコース】  10,000円(税・サービス料別)

*お客様の安全と安心を考慮し、サービス回数を減らしてご提供いたします。

茶寮リビエラの庭
池袋西口・立教大学前で、料亭「白雲閣」開業から70周年を迎えた『リビエラ東京』の「レトロモダンな和」をコンセプトにした和食レストラン。

海と山に抱かれた実り豊かな日本の旬を味わっていただくため、産地にこだわった魚介類や自社菜園で育てた無農薬野菜、生産者から直送される素材を大切に、滝の水音、木々の葉音、鳥のさえずりがBGMの自然豊かな空間で、季節感溢れる和食を提供しています。お客様からご好評の「土鍋ご飯」はお米の銘柄にもこだわり丁寧に炊き上げています。
>茶寮リビエラの庭公式ホームページ
>「茶寮リビエラの庭」動画

風にそよぐ暖簾をくぐると池袋という都心とは思えない緑豊かな別世界が広がる
竹林のアプローチを抜けると静けさに包まれる
竹林のアプローチを抜けると静けさに包まれる
レトロモダンな木造建築

リビエラ東京
ターミナル駅である「池袋駅」西通路C3出口から徒歩1分、立教大学前。1950年開業、前身となる料亭「白雲閣」から続くおもてなしと伝統の味わいで人々の集いの場を提供し続け、2020年に70周年を迎えました。築70年、木造建築の地下1階地上3階には、3つの大バンケット(170㎡以上)と3つの中バンケット(70㎡以上)、5つの個室、滝が流れ緑豊かな庭、レストランがあり、宴会、接待、会食、展示会、ウェディング、ジャズライブなど、さまざまな用途でのご利用に定評があります。
>リビエラ東京公式ホームページ
>Instagram
>Facebook

所在地: 東京都豊島区西池袋5-9-5
TEL: 03-3981-3231

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ