食べられる日本の伝統工芸品。江戸切子のスティックキャンディ!

2021.04.05

メッセージ入りクッキーやギフト菓子などを取扱う「おうさまのおやつ」では、江戸切子の美しい文様をスティックキャンディに閉じ込めた「江戸切子あめ」が現在好評発売中ですが、今回新たに1本分お得になる5本セットが発売となりました。

江戸時代発祥の伝統工芸品が、食べられる「あめ」に大変身

矢来・菊・麻の葉模様など着物にも見られる身近な和の文様を繊細に切子しているのが特徴の江戸切子。
この日本の美しい伝統工芸品をを「飴(あめ)」で表現しています。
キャンディは1本ずつ、和紙袋に入っています。紫の丸紐もついていて、このままギフトとしてお渡し頂けます。春のご挨拶シーズンや東京土産のプチギフトとしていかがでしょうか。

パッケージの台紙には江戸切子の特徴について[日本語/英語]で説明がついているので、海外の方へ贈るギフトとしてもオススメです。

和紙袋にいれたパッケージ

絵柄は5つの文様のラインナップ。ソーダ硝子にちなんでソーダ風味

「江戸切子あめ」の絵柄は5種類。1946年創業の江戸切子の店「華硝」の文様「玉市松」「麻の葉」「米つなぎ」「矢来」「華盛」の文様から選ぶことができます。

華硝(はなしょう)の江戸切子はソーダ硝子という鉛を含まない天然素材の硝子を用いているため、ソーダ硝子にちなんで「江戸切子あめ」もソーダ風味に仕上げています。

絵柄は5種類

1946年創業の江戸切子の店「華硝」とのコラボレーション

日本を代表するトップブランド華硝で生まれた切子模様「米つなぎ」は、洞爺湖サミットの贈答品として選ばれたものです。伝統ある華硝とのコラボレーションで生まれた「江戸切子あめ」。ここでしか買えない、伝統工芸品の「あめ 」を是非お楽しみください。

商品名: 江戸切子あめ
価格: 300円(税込) お得な5本セット 1,200円(税込)

>江戸切子あめ販売サイトはこちら

新着

新着

注目の記事

京都府

観光

【鈴木敏夫とジブリ展】ここにくれば、ジブリがもう一度見たくなる 京都と東京で開催

高畑勲、宮﨑駿両監督と共に、数々の名作を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫。幼少の頃から現在に至るまでの足跡を、8,800冊の書籍や映画と共に振り返ります。書籍から紐解く、スタジオジブリ誕生のひみつを2022年4月23日(土)から京都文化博物館にてのぞいてみてください。

ピックアップ

ピックアップ