静岡県

飲食店

「熱海銀座おさかな食堂」の系列店 朝ビュッフェを楽しめる新店舗がオープン

2021.08.16

観光のお客様や地域の皆様の要望にお応えし、熱海ならではの朝食“熱海おばんざい”が朝からビュッフェスタイルで楽しめる『熱海銀座おさかな食堂はなれ』を2021年8月8日(日)朝8時にグランドオープンしました。

朝は、“熱海おばんざい”ビュッフェ、お昼は、海鮮丼&海鮮釜めしを提供

「熱海銀座おさかな食堂はなれ」は、朝8時から11時(10時 LO)まで提供する「朝定食」と、11時から16時(15時 LO)まで提供する「通常メニュー」の2部制。
「朝定食」では、干物や煮魚、お刺身などの海鮮おかずと、近隣商店が販売する練り物や豆腐などを使ったおばんざいをビュッフェスタイルで楽しみいただけます。

朝定食 盛り付け例
金目鯛の干物定食<半身>2,068円<一匹>3,718円

11時以降に提供する「通常メニュー」では、本店でも人気の海鮮丼をはじめ、当店ならではの『海鮮釜めし』も提供。網代サバや熱海サーモンの釜めしから、伊勢海老、金目鯛など贅沢食材を使ったものまで、海の幸をとことん堪能いただけます。

海鮮てっぺん 2,728円
単品刺身盛り合わせ 1,518円
網代サバめし 定食付き 3,058円

熱海銀座おさかな食堂はなれ

所在地: 静岡県熱海市銀座町6-6
TEL: 0557-81-7171
席数: 60席
営業時間: 朝 8時~11時(10時 LO)/ 昼 11時~16時(15時 LO)
定休日: 不定休

>熱海銀座おさかな食堂はなれ公式サイト

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ