ホテル 東山 四季花木の「茶養生」コースプラン 10月30日より受付開始

2021.10.24

京の美しき文化を継承し、新しい価値を創出するスモールラグジュアリーホテル「東山 四季花木」。
「養生」をテーマに美しく、深く「茶」と「食」を味わっていただく宿泊プランの第二回開催が決定しました。紹介制レストラン「Farmoon」船越雅代氏が「茶養生」プランに合わせた特別コース料理を制作しています。

「身体が疲れた時、食にあたった時、気を養い回復させたい時
お風呂上がりに良い景色を眺めながら
友や親しい人達と深く長い時間を過ごしたい時
私はいつも旅をする時、目的別でいくつかの茶葉を小分けに携帯します。

茶の葉がもつ自然のエネルギーは気を緩ませ、整え、補い、高める
そして意識して茶湯を飲むと身体への響きもかわるもの。

そんな体験をたっぷり二日間味わっていただく「湯治」のような「茶養生」の滞在を
どうぞ楽しみにお越し下さい。」

台湾茶道教室「留白(るはく)」主宰 珮如(Peru)

第二回「茶養生」リトリート@ホテル東山 四季花木(京都)

日程: (1)12/11(土)- 12/12(日)
(2)12/12(日)- 12/13(月)
料金: 1泊2日85,000円~ (宿泊・茶・朝夕食込) / 人
部屋タイプ: 1名1室 スーペリアツイン4部屋
2名1室 ジュニアスイート2部屋 / エグゼクティブスイート1部屋
3名1室 エグゼクティブスイート1部屋
予約開始: 一般受付2021年10月30日より開始

<お申し込み方法>
件名に「茶養生@四季花木」
内容欄に「(1)名前、(2)住所、(3)電話番号、(4)参加希望日程、(5)食物アレルギー、ご質問等」を記載の info@shikikaboku.jp (担当:山口)までメールにてお申し込みください。
TEL:075-744-6654(9:00~18:00)

ホテル東山 四季花木
京都市京セラ美術館オープンで話題の岡崎エリアに誕生した知る人ぞ知る大人の隠れ家「東山 四季花木」京の簡素美をコンセプトし、シンプルで本質を貫いたわずか8室だけのスモールラグジュアリー。移ろいゆく京都の四季を肌で感じる事ができる開放的なルーフトップテラス。小さいながらもホテル5階には貸切露天風呂も完備。
>公式サイト

新着

新着

注目の記事

京都府

観光

【鈴木敏夫とジブリ展】ここにくれば、ジブリがもう一度見たくなる 京都と東京で開催

高畑勲、宮﨑駿両監督と共に、数々の名作を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫。幼少の頃から現在に至るまでの足跡を、8,800冊の書籍や映画と共に振り返ります。書籍から紐解く、スタジオジブリ誕生のひみつを2022年4月23日(土)から京都文化博物館にてのぞいてみてください。

ピックアップ

ピックアップ