群馬県

飲食店

お芋スイーツ専門店がグランドオープン 「菓処 芋いつも」

2021.09.19

“笑顔と健康を届ける”お芋スイーツ専門店「芋いつも」。「皆さまの生活に“いつも”お芋を。」というコンセプトで、ただ美味しいのではなく、より健康なスイーツをお届けするコンセプトを掲げています。

ラインナップは「焼き芋」「芋“いつも”スイートポテト」「芋けんぴ」「芋チップス」「芋いつもプリン」「こがね蜜大学芋」などのご自宅用からお手土産にもご利用いただける商品を中心に、店舗限定で味わうことのできる「贅沢 おいもんぶらん」「まるごとお芋アイス」「芋いつもソフト」などもご用意しています。

全て店内工房手作り!さつまいも本来のうま味を引き出す独自製法

焼き芋は、お芋の甘みを引き出すために「長時間じっくりと焼き上げる、2度焼き製法」。芋“いつも”プリンは店内工房で製造した焼き芋から1つ1つ丁寧に裏ごしした「芋いつも特製の焼き芋ペースト」を使用。また、更に地元群馬県産の新鮮な「榛名牛乳」を使用しています。

「いつも」食べたくなる、身体に優しい商品にするため、さつまいもに合う安心安全な素材を当店の職人が厳選して使用しています。そのため、小さなお子様でも安心してお召し上がりいただけます。

全ての商品にお芋を使用!美味しく健康な商品ラインナップ

〇焼き芋 1本(各種)350円(税込)
農家の方より直接仕入れている成熟した美味しいさつまいも。そこからさらに低温熟成させ、独自製法による2度焼き上げでさつまいも本来の甘みを引き出しています。口に含んだ時の蜜があふれるほどのとろっと食感をお楽しみください。

お手土産はもちろん、日々のおやつなど色んな用途でお楽しみいただけます。出来立てあつあつの美味しく健康な焼き芋をお召し上がりください。

焼き芋 

〇芋“いつも”スイートポテト 270円(税込)
一口目はさつまいもの凝縮した旨みを感じる満足感。二口目には隠し味のカスタードがさつまいもの旨みをより引き立てる演出も。自然な美味しさが詰まった体に優しいスイーツです。

芋“いつも”スイートポテト

〇芋けんぴ(小) 340円(税込) 芋けんぴ(大) 520円(税込)
言わずと知れた人気商品の芋けんぴ。ひとつひとつ丁寧にカットしたお芋を、店内のフライヤーでカリッと揚げています。芋けんぴに絡む甘じょっぱい蜜は、隠し味に地元群馬の醤油を使用しております。食べだしたら止まらないクセになる芋けんぴに仕上がりました。種類のサイズをご用意しておりますのでご用途に合わせてお買い求めください。

芋けんぴ

〇芋チップス プレーン/ブラックペッパー 各410円(税込)
お菓子の定番、チップスをさつまいもで作った芋チップス。薄くスライスしたお芋を店内のフライヤーでカラッと揚げ、美味しく味付け。定番の美味しい“塩”とピリッとしたアクセントがたまらない“ブラックペッパー”の2種類をご用意しています。おやつにもおつまみにも、お楽しみいただけます。

芋チップス プレーン/ブラックペッパー

〇こがね蜜大学芋 (小)270円 (大)540円(税込)
中はほくほく、外はパリッと蜜が“黄金色(こがね色)”に輝く大学芋です。使用している蜜は、芋いつもオリジナルで、甘すぎず、さつまいもとの相性が抜群。とろとろ「追い蜜」で更に格別な美味しさに。早めにお召し上がりいただくと、揚げたて食感を楽しめます。隠し味に使用している群馬県産のお醤油がアクセントに。

こがね蜜大学芋

〇芋いつもプリン 380円(税込)
お芋スイーツ専門店ならではのさつまいもで作ったお芋プリン。プリンなのにまるでお芋を食べているかのような濃厚なお味が特徴的です。プリンの中には、店内工房で製造した焼き芋から丁寧に裏ごしした焼き芋ペーストを使用しております。地元群馬県産の新鮮な榛名牛乳を使用した、今日のご褒美おやつにぴったりの商品です。

芋いつもプリン

〇贅沢 おいもんぶらん 720円(税込)
目の前で仕上げる贅沢なお芋のモンブラン。中のジェラートとお芋ペーストの相性が抜群な一品。作りたての美味しさをその場で味わっていただけます。

贅沢 おいもんぶらん

〇まるごとお芋アイス
ホクホクな焼き芋1本をまるごと使ったお芋アイス。焼き芋本来の甘さとアイスクリームのクリーミーな甘さが絡み合い、おやつに食べたくなる逸品です。焼き芋のホクホクさとアイスクリームの冷たさで、2つの温度帯をお楽しみいただけます。

まるごとお芋アイス

〇芋いつもソフト
厳選された北海道牛乳を使用した濃厚ソフトクリーム。さらに芋いつも特製の商品をトッピングしております。

芋いつもソフト

菓処 芋いつも

所在地: 〒374-0053 群馬県館林市赤土町54-1
電話番号: 0276-55-3260
アクセス: 館林駅より南西へ車で5分(国道122号線沿い)

>菓処 芋いつも公式サイト

新着

新着

注目の記事

京都府

観光

【鈴木敏夫とジブリ展】ここにくれば、ジブリがもう一度見たくなる 京都と東京で開催

高畑勲、宮﨑駿両監督と共に、数々の名作を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫。幼少の頃から現在に至るまでの足跡を、8,800冊の書籍や映画と共に振り返ります。書籍から紐解く、スタジオジブリ誕生のひみつを2022年4月23日(土)から京都文化博物館にてのぞいてみてください。

ピックアップ

ピックアップ