新食感スイーツ「たまご専門 本巣ヱ(もとすえ)」の新店舗が麻布十番にオープン

2021.10.31

昔ながらの餌、昔ながらの育て方にこだわった岡養鶏場の丹波のこだわりたまごを使用した「たまごパン」。2021年10月28日(木)11時に関東初進出となる東京本家を麻布十番にオープンいたします。

本巣ヱのたまごパンとは

本当の美味しいたまごをご堪能いただくために、一切の無駄と余分を排除したレシピで、その美味しさを引き出した結果、今までに経験の無い芳醇な味わいを驚きのフワッとろの口溶けが完成しました。

たまごパン……540円(税込)
~本巣ヱ看板商品、縁起良くセンスの良いおもたせにピッタリ~
材料はほぼ卵。卵本来の美味しさを引き出すため、米粉、米酢、米油、酒粕などの食材を使用し、秘伝の製法により、濃厚な卵の風味と驚きのとろける食感に仕上げました。

はさけるパン

はさけるパン……5個入 2,150円(税込)
~老舗旅館で出される上質な茶菓子のようなたまごパンサンド~
黒蜜をたっぷり馴染ませたたまごパンに永雄酒造の発酵小豆をサンドしました。豊かな小豆の香りに黒蜜のキレの良い甘味、そこにたまごパンの優しいたまご風味が包み込みます。

発酵小豆バターカステラ……紙箱入 2,700円(税込)/桐箱入 2,800円(税込)
~お中元、お歳暮、しっかりとしたご挨拶用にぴったり~
卵の風味が豊かで素朴でどこか懐かしい、どっしりとした腰の太い味わいが特徴です。その秘密は選び抜かれた良質な卵にこだわり、その卵黄をふんだんに使用し、五三焼き製法で仕上げることで、卵の黄身がもたらすコク深さとしっとりとした濃厚な味わいを引き出しているからです。また、カステラにサンドされた餡子は北海道十勝産あずきを使用し、京都最北端の老舗酒造「永雄酒造」で発酵させた砂糖不使用の体に優しい発酵小豆です。

■たまごパン引換券配布時間
行列を避けるために、たまごパン引換券を配布いたします。
11:00~13:00の「焼き立てたまごパン」は10:30より配布し、14:00~17:00の「焼き立てたまごパン」は13:30より配布いたします。

■焼き上げ時間
11:00/12:30/14:00/15:30/17:00

新着

新着

注目の記事

愛知県

観光

ディープなローカルツアー “「三河里旅」×「とよた宿割」”で お得にマイカーで巡る御朱印旅

地域で暮らし地域を深く知るガイドが三河の山里でしか体験できない唯一無二の旅を提案する「三河里旅」のローカルツアー。そんな三河里旅より、とよた宿割を利用することで食事や宿泊・休憩が等が半額になる日帰りツアーが登場。2日間限定のお得なツアーをお見逃しなく。

沖縄県

観光

「ウィンドサーフィンデビューステイ」プランが登場【リゾナーレ小浜島】

周囲に高い山や建造物など障害物がない小浜島は、どの方位からも風が吹き、風を操って楽しむウィンドサーフィンの聖地と称されています。
日本最南端の八重山諸島に位置する離島のビーチリゾート「星野リゾート リゾナーレ小浜島」に、2021年12月1日~2022年2月28日の期間、マンタ柄のセイルでウィンドサーフィンに挑戦するプラン「ウィンドサーフィンデビューステイ」が登場します。

沖縄県

伝統

観光

文化

うちなー滞在記vol.11「三山時代にタイムスリップ~護佐丸の築城と松並木~」

沖縄に移り住んで早一年が経とうとしています。一年前に吹いていた風、冬へ向かう空気の冷たさが思い出されます。

「うちなー(沖縄)でやっていけるだろうか」

「うちなーんちゅ(沖縄の人たち)と私は何が違うのだろう」

当初、そんな不安と好奇心とを抱きながら生活していました。しかし、様々な人と接するうち、不安は徐々に解消されていきました。

「うちなーには様々な国籍を持つ人たち、本土(沖縄以外の日本)の人たちが暮らしている」ことは心強さを与えてくれました。

「うちなーには様々な異文化との交流の歴史があった」ことを知れたのも、大きな理由の一つです。

そして、風習や言葉の違いは “違い” として尊重し、残そうとしているうちなー文化に触れているうち、「違うことは当たり前」「違っていて良い」と思えるようになりました。

さて、今回は時をさかのぼること600年。三山時代に築城されたといわれる沖縄本島中部・読谷村(よみたんそん)の世界遺産「座喜味城跡(ざきみじょうあと)」をご紹介します。

ピックアップ

ピックアップ