「天たつ」冬季限定商品「雲丹あわせせいこ蟹甲羅盛」発売開始

2021.11.16

日持ちのする保存用のウニとして加工された「汐うに」は、このわたやからすみと並んで日本の三大珍味に数えられています。「天たつ」では国産のせいこ蟹甲羅盛りに甘口に仕立てた雲丹のソース「たれ雲丹」を添えた冬季限定商品「雲丹あわせせいこ蟹甲羅盛」。

国産せいこ蟹のむき身にたれ雲丹をかける日本海の冬だけの贅沢な一品。せいこ蟹は漁期が短く、今の時季しか味わえない冬のごちそうです。越前蟹に比べて小ぶりですが、濃厚な蟹みそとたっぷりの卵(内子・外子)を持っています。

日本海でとれたせいこ蟹を塩茹でした後、せいこ蟹の身や蟹みそ、内子、外子を丁寧に取り出し丸々1ハイ分を羅盛りにしました。別添えのたれ雲丹とからめてお召上がりいただきます。汐うにの芳醇な磯の香りを纏い、せいこ蟹の甘味と卵のプチプチとした食感は日本酒のお供におすすめです。

雲丹あわせせいこ蟹甲羅盛

価格: 4,536円(税込)
内容: 雲丹あわせせいこ蟹甲羅盛1ハイ、たれ雲丹10g
サイズ: 化粧箱の大きさ 約 9.5×9.5×4cm

>オンラインストアはこちら

新着

新着

注目の記事

京都府

観光

【鈴木敏夫とジブリ展】ここにくれば、ジブリがもう一度見たくなる 京都と東京で開催

高畑勲、宮﨑駿両監督と共に、数々の名作を世に送り出してきたスタジオジブリ・プロデューサー、鈴木敏夫。幼少の頃から現在に至るまでの足跡を、8,800冊の書籍や映画と共に振り返ります。書籍から紐解く、スタジオジブリ誕生のひみつを2022年4月23日(土)から京都文化博物館にてのぞいてみてください。

神奈川県

観光

【界 箱根・界 仙石原】新緑の風と大パノラマ 富士山と芦ノ湖を望む「絶景オープンバスツアー」

温泉旅館ブランド「界」は、「王道なのに、あたらしい。」をテーマに、心地よい和にこだわった快適な空間や、旅の醍醐味である「地域」や「季節」へこだわり、その土地ならではの旅の提案をしてきました。
箱根エリアの温泉旅館「界 箱根」と「界 仙石原」では、2022年5月15日から6月5日の期間に富士山と芦ノ湖を望む「絶景オープンバスツアー」を企画しています。

ピックアップ

ピックアップ