兵庫県

【兵庫県淡路島】鯛ラーメン専門店「鯛満足」グランドオープン

2023.12.11

鯛の名産地でもある淡路島産の鯛を使用した鯛ラーメン専門店「鯛満足」が2023年11月17日にオープンしました。
使用している鯛は淡路島産の鯛で、かまの部分をじっくりと煮込みスープづくりを行っています。鯛のほほ肉の部分は鯛の中でも美味しい部位で、そちらを利用した鯛のほぐし身をトッピングしたラーメンは、鯛を贅沢に感じることができる一杯になっています。

山椒を効かせた鯛白湯ラーメンと自家製辛味タレを使った鯛坦々ラーメンを提供

写真左: 鯛白湯ラーメン 1000円(税込) 写真右:鯛坦々メン 1000円(税込)

「鯛満足」では、2種類のベースの味が違う鯛ラーメンを提供しています。1つは鯛の香りがより引き立つようにと長時間煮込んだ鯛からしっかりと出汁を取り、最後に山椒を少しだけトッピングすることでより鯛の香りを引き立たせた一杯である「鯛白湯ラーメン」。

もう1つは、鯛の香りを感じていただけながらもしっかりと記憶にも残りさらには美味しさが癖になる一杯を目指して、自家製の辛味タレを作り、辛さ+鯛の出汁を感じていただける「鯛坦々メン」。

鯛めし 500円(税込)

鯛ラーメン専門店 鯛満足店舗概要 

所在地: 兵庫県南あわじ市甲1526−2
営業時間: (平日・土日祝)11時~15時
定休日: 火曜日・水曜日

>鯛ラーメン専門店 鯛満足公式サイト

新着

新着

注目の記事

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ