島根県

観光

【RITA 出雲平田 酒持田蔵】1日1組限定の1棟貸し宿が2022年9月17日に開業

2022.09.05

出雲市平田町の「木綿街道」にある老舗造り酒屋「酒持田本店」の土蔵を活用した1日1組限定の1棟貸し宿が開業となります。酒持田本店は、明治10年に創業した老舗造り酒屋。活用した蔵は、酒持田本店店舗や酒蔵などとともに国登録有形文化財に指定されています。そんな酒屋が滞在体験の場として生まれ変わります。

近隣の飲食店と連携した「ペアリングディナー」

一皿一皿とペアリングで楽しめる酒持田本店の日本酒

夕食は近くの人気イタリアン「trarroria814」で、イタリアン料理約10品と、酒持田本店の日本酒6種ほどのペアリングディナーをご用意しています。秋のひやおろし、冬にはできたての新酒など季節ごとの味わいをはじめ、酒蔵で熟成した古酒など日本酒の多様性が楽しめるのが特徴です。

日本酒は、ワインのようにソムリエがおらず、消費者にとっては楽しみ方の幅を広げられる機会が少ないですが、日本酒をただ「飲む」のではなく、「料理と合わせる」ことを通して、滞在者が日本酒の新たな価値観と出会い、そして楽しみ方を広げていけるような体験を提供します。

地域食材を使った約10品のディナー

日本酒×美肌 美肌効果を考え配合した「日本酒風呂」

客室では、湯舟に入浴剤のように入れて使う「入浴酒」をご用意。日本酒は米、水、米麹から造られる醸造酒で、発酵の過程でさまざまな栄養素が生まれます。日本酒に多く含まれるアミノ酸は保湿成分に優れており、日本酒の旨味成分であるα―EGは肌にハリを与えることも分かっています。

今回、ご提供する入浴酒は、島根県産業技術センターの協力の元、酒持田本店の日本酒10種から美容成分を分析して抽出し、当施設オリジナルの入浴酒を作りました。一棟貸しのプライベートな空間に浸りながら、ゆったりと贅沢なバスタイムをお楽しみいただけます。

持田醤油店の自宅で家庭的な朝食を

朝食は、2軒隣にある老舗醤油蔵「持田醤油店」の自宅で召し上がっていただけます。

持田醤油店の再仕込み醤油を使った焼きおにぎり、島根県の宍道湖産のしじみを使ったしじみ汁と煮物。醤油造りを営む持田さんのお宅で作られた家庭的で温かみのある朝食を召し上がっていただけます。木綿街道の新旧を知り尽くしたおばあちゃんとのお話も楽しい時間です。かつて出雲平田を「流通の道」として支えた船川を臨むお部屋で、親戚の家に訪れたようなほっこりした時間をお過ごしください。

RITA 出雲平田 酒持田蔵

所在地: 島根県出雲市平田町810
TEL: 0853-31-9793(9:00〜18:00)
客室: 一棟一室/地上2階、地下1階(1階リビング、2階寝室、地下1階畳の間)/48平米
/定員3名(トイレ・浴室あり)

>RITA 出雲平田 酒持田蔵公式サイト
>予約はこちらから

新着

新着

注目の記事

茨城県

観光

食べ物

イベント

【星野リゾート BEB5土浦】土浦の魅力を「地元の名産 × サイクリング」で満喫!「梨狩りサイクリング」レポート

「星野リゾート BEB5(ベブファイブ)土浦」は星野リゾート初の自転車を楽しむホテル。合言葉は「ハマる輪泊」。今回HYAKKEI編集部は、そんなBEB5土浦で開催された「梨狩りサイクリング」に参加しました。「自転車のまち」土浦の魅力を存分に味わうことができ、とってもカジュアルで、アクティブに楽しめる要素満載のBEB5土浦の滞在と合わせてレポートをお届けします!

山梨県

観光

【星のや富士】心と体が解放され自然と一体となる瞬間。至福のリトリート空間がここに/HYAKKEI滞在レポート<後編>

山梨県

伝統

観光

食べ物

文化

【星のや富士】心と体が解放され自然と一体となる瞬間。至福のリトリート空間がここに/HYAKKEI滞在レポート<前編>

東京都

伝統

芸術

「小松美羽展 岡本太郎に挑むー霊性とマンダラ」開催/岡本太郎との調和により生まれた”奇跡”のライブペイント

東京都

買い物

文化

「敬意を持ってエネルギーを消費する姿勢が大切だと思う。」スウェーデン発トータルファッションケアブランドSTEAMERY CEOインタビュー

ピックアップ

ピックアップ