栃木県

食べ物

【界 川治】受け継がれてきた里山の恵みを味わう「鴨のもうりょう鍋」が登場

2024.02.09

界は「王道なのに、あたらしい。」をテーマに、地域や季節へこだわり、その土地でしか体験できない旅の提案を大切にしている温泉旅館ブランド「界 川治」では、2024年3月1日から「鴨のもうりょう鍋」が新たに登場します。

鴨の旨味を満喫する

界 川治の鴨のもうりょう鍋は、出汁の中に合鴨のもも肉を丸ごと入れた状態で提供します。まずは柔らかく煮込まれたもも肉を楽しんだ後、続いてスライスした合鴨のロース肉をさっと出汁にくぐらせて味わい、もも肉と比べて弾力のある触感や味わいを楽しみます。

地域や季節ならではの食材・器

季節ならではの食材を、栃木県の伝統工芸品である小砂焼(こいさごやき)の器で提供します。鍋を楽しんだ後の締めには「にらそば」が登場。栃木県西部の地域で親しまれている、名産のにらを合わせる食べ方で提供し、合鴨や野菜の旨味がつまった出汁を最後まで楽しみます。

界 川治「鴨のもうりょう鍋会席」概要

期間: 2024年3月1日〜
料金: 29,000円〜(2名1室利用時1名あたり、税・サービス料込、夕朝食付)

>ご予約はこちらから

新着

新着

注目の記事

東京都

観光

【星のや東京】江戸時代の芝居茶屋のもてなしを現代に 「新春歌舞伎滞在」開催

東京・大手町の日本旅館「星のや東京」では、2024年1月5日~26日に、1泊2日の滞在プログラム「新春歌舞伎滞在」を今年も開催します。
江戸に暮らす人々にとって新年の楽しみの一つに歌舞伎観賞があり、粋な過ごし方でもありました。その楽しみ方を支えたのが芝居茶屋です。観劇チケットの手配に加え、筋書やお茶、菓子、幕の内弁当、酒肴の提供など、至れり尽くせりのサービスで人々を喜ばせていました(*1)。星のや東京では、当時の芝居茶屋のようなおもてなしで、新年を寿ぐ滞在を提供します。

*1:富澤慶秀・藤田洋監(2012). 『最新歌舞伎大辞典』. 柏書房.

東京都

観光

イベント

【新宿御苑×ネイキッド】NAKED紅葉の新宿御苑2023開催決定

2023年11月22日(水)〜12月3日(日)の期間、新宿御苑にて紅葉のライトアップイベントが開催されます。今春の桜イベントに続き、今秋は紅葉イベントで再び新宿御苑とネイキッドのコラボレーションが決定しました。東京を代表する庭園「新宿御苑」は、数少ない都心の紅葉スポット。全長約200mのプラタナス並木と都心随一のモミジスポット・モミジ山、池への反射が絶景の「中の池」など、新宿御苑の紅葉とネイキッドのアート&食が融合した世界を見ることができます。

ピックアップ

ピックアップ