沖縄県

食べ物

宮古島でバナナケーキを販売するモンテドール 8月7日「バナナの日」に本店がグランドオープン!

2020.08.16

沖縄県・宮古島市で40年以上の歴史を持つ「バナナケーキのモンテドール」が2020年8月7日(金)にグランドオープンいたしました。
コロナ禍のこんな時だからこそ、おうちで楽しく過ごすきっかけにしていただきたい!少しでも明るいニュースを届けたい!という想いを込めて、1年に1度の「バナナの日」にお得な特売セールも実施しています。

ドラゴンフード株式会社は、「バナナケーキのモンテドール」ののれんを守り、宮古島名産のバナナケーキをこれから先も皆さんに、より良く味わっていただくため、現状に満足せず、より美味しい、よりうれしいを求めて改良を重ねていきます。

帰島したとき、来島したとき、昔から変わらずそこにあるモンテドールを懐かしんでいただき、安心安全で美味しいお菓子を楽しんでいただける新しいシンボルであるように、スタッフ一同取り組んでまいります。

バナナケーキの40年以上の歴史

おおよそ1960年から70年頃、当時の宮古島は今のように物流が行き渡らず、テレビ放送もなく、のどかな日常と時折くる台風に耐えながら島民同士のつながりを大切に協力し合って生活していました。そのころ、数人の菓子職人が島のお祝い事に出すお菓子を学びに沖縄本島に行きます。
時代はまさにアメリカ統治時代、その影響もあってか菓子職人たちが学んだ「バナナのパウンドケーキ」が浸透し、お祝い事や進物用のお菓子として愛用されるようになりました。

「モンテドールのバナナケーキ」は、マーガリンやショートニングは使わず、バターと伝統製法である圧搾にて処理された有機栽培のべに花油を使用することで、べたつかずしっとりした食感に仕上がっています。完熟したバナナ本来の香りを楽しんでいただけるよう、香料等は使用せず、優しい甘みの甜菜糖を使用し、本来のバナナのさわやかな香りとふわっと優しい甘みが味わえます。また、アルミニウムフリーのベーキングパウダーを使用しているため、お子様でも安心してお召し上がりいただけます。

砂糖不使用!一番おいしい完熟度のバナナをジュースに! 賞味期限15分のバナナジュースが登場!

賞味期限15分のバナナジュース

40年以上、バナナの熟成度と向き合ってきたモンテドールだからわかる“一番おいしい完熟度”でジュースにしています。
バナナ本来のおいしさを存分に味わってもらうため、砂糖は使っていません。おいしいタイミングで飲んでほしいので、賞味期限は15分としています。

トッピングは、チョコレートを細かく刻んだ、その名も「チョコレートしりしり」のトッピングがおすすめ!
沖縄の方言で、細かくすることを「しりしり」と言います。皆さんおなじみの人参しりしり、モンテドールではチョコレートを「しりしり」しました!バナナジュースと相性抜群の「チョコレートしりしり」をあわせてご賞味ください。

新型コロナウイルス感染拡大防止のために

・ソーシャルディスタンスを保つための入店人数制限
・マスク着用のご案内
・手指消毒のご案内
・定期的な店内換気、アルコール消毒

*上記の対策を徹底しておりますが、一時的な来店者数が多くなった場合には、入場の制限を実施することがございます。予めご了承ください。
ご来店のお客様におかれましては、ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

モンテドール本店

住所: 〒906-0012 沖縄県宮古島市平良字西里7番地の2
電話: 0980-72-3765
営業時間: AM 10:00~PM 8:30【年中無休】

>公式ホームページ

新着

新着

注目の記事

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ