宇治の老舗<辻利>から「抹茶ガナッシュ サンド」

2020.01.25

京都 宇治の老舗 辻利の銀座店にて、辻利こだわりの宇治抹茶のチョコレート ガナッシュを、国産バターをたっぷりと使用した風味高いココア クッキーでサンドした「抹茶ガナッシュ サンド」が販売し始めました。
後に他の支店にも販売するでしょうが、近いうちに銀座にお越しになる方は、辻利銀座店に訪れば一足先にこの極上な抹茶デザートを味わえます。

これは抹茶のほろ苦さを感じる上質で濃厚な宇治抹茶ガナッシュと、カカオの風味豊かなココア クッキーとの組み合わせて、今までにない上質で深みのある大人な味です。見た目もかわいらしい、抹茶好きな方へのプレゼントはもちろん、新たな銀座土産としてもおすすめです。

「辻利 銀座店」店舗概要

住所: 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX B2
営業時間: 10:30~20:30
電話番号: 03-6263-9988

>辻利公式サイト

辻利(つじり)

創業萬延元年(1860年)。初代「辻利右衛門」は、保存性の高い茶櫃を考案してお茶の販路拡大を実現。また玉露の茶葉を棒状の美しい鮮緑に仕上げる「玉露製法」を確立するなど、高級茶の代名詞と言われる宇治茶復興の礎を築きました。辻利右衛門の宇治茶への志を今も受け継ぐ「辻利」は、幅広いお客様のライフ スタイルにマッチした和の楽しみを、確かな品質でお届けいたします。

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ