カカオの魅力を引き出す“焙煎”に情熱を注ぐ ショコラティエ「フレデリック・ブロンディール」

2021.01.16

2013年の初登場以来、カカオの魅力を引き出す“焙煎”に情熱を注ぐショコラティエとして愛される『フレデリック・ブロンディール』。今シーズンも1月15日(金)より全国の百貨店を中心にバレンタイン限定商品を発売いたします。彼の情熱の下、常に進化し続けるショコラの数々をどうぞ心ゆくまでお楽しみください。

自ら目利きし“焙煎”!世界各地のカカオの魅力を引き出したショコラ

ブロンディールは、自らが目利きしたカカオを丁寧に“焙煎”し、クーベルチュール*1づくりから行います。さらに効率的な高温焙煎でなく、時間のかかる低温焙煎をあえて施すことで、世界各地のカカオ本来の香りや酸味、苦み、フルーティーさを最大現にまで引き出します。手間暇を惜しまない、彼の情熱の結晶は、まさに至極の時間をお約束する逸品です。

*1) 一般に、ココアバターの含有量の多いチョコレートのことで、チョコレートの細工などに使用されるものを指します。

2021年の新商品のご紹介

3カ国のカカオの特徴が際立った『カカオヴォヤージュ』
ワインの世界と同じように、カカオの世界にも「テロワール」という言葉があります。これは土地の個性を色濃く反映することを意味します。気候、土壌と地下層、そして地形によって、カカオの個性が育まれます。

フルーツのような酸味とスパイス感が特徴のインド産カカオ。華やかな香りを持つエクアドル産カカオ。ナッツのような香りのトーゴ産カカオ。まさに、“カカオで世界を旅する。”彼が選んだ3つのカカオを味わい、その土地に想いを馳せてみてください。

カカオヴォヤージュ

カカオの魅力を様々な角度から堪能できる『ビーントゥーショコラ』
コスタリカとエクアドルの選りすぐったカカオの「声」に耳を傾け、豆本来の特徴と香りを最大限に引き出したプラリネ。ナッツやフルーツを組み合わせ、定番から新しい組み合わせまで、個性豊かな8種のショコラをお楽しみください。

ビーントゥーショコラ

3種の焼菓子「ガトーセック」と「ドラジェ」を一度に堪能できる『ガトーセック&ドラジェ』。
焼菓子は、昨年一部店舗で発売し、好評を博した「キャラメルナッツフロランタン」に加え、今年は「マカダミアビスキュイ」、「ジャンドゥーヤサンド」が新登場。

ジャンドゥーヤサンド
マカダミアビスキュイ

さらに、甘味の強いペカンナッツに、コスタリカ産カカオのショコラを贅沢に纏わせた「ドラジェ」。個性豊かな「3種の焼菓子」と「ドラジェ」を一度に堪能できる、まさに珠玉のアソート缶です。

ドラジェ

フレデリック・ブロンディール
『焙煎に情熱を、ショコラに愛情を。』
1994年に創業し、ベルギー・ブリュッセルに本店を構えるショコラティエ。幼少期に、祖父の営む焙煎珈琲店『Santos Palace Coffee Roaster』の焙煎技術に影響を受け、焙煎について学び、現在、自らを焙煎士と銘打ち、独自製法によるショコラづくりで日々進化を遂げる。

「ショコラづくりで一番大切なものは、“カカオ本来の風味を引き立てること”。焙煎作業は、カカオの香り、酸味、苦み、フルーティーさを吟味し、ショコラの味を決定づけます。ゆえに私は“カカオ焙煎に情熱を注ぎ、一粒一粒のショコラに愛情を込めるということ”を何よりも大切にしています。」

F.ブロンディール

<出店情報>
・ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階催事場2021年1月15日(金)~2月14日(日)
・西武池袋本店  7階大催事場2021年1月16日(土)~2月14日(日)
・阪急うめだ本店 9階催事場2021年1月20日(水)~2月14日(日)
・大丸東京店   11階催事場2021年1月28日(木)~2月14日(日)
・高島屋新宿店  11階催事場2021年1月27日(水)~2月14日(日)

全国の百貨店等、計27店舗のバレンタイン催事にて、2021年1月15日(金)より、順次販売開始予定。
商品及び販売店に関する詳細情報は下記のHPをご確認下さい。

>フレデリック・ブロンディール日本公式サイト

新着

新着

注目の記事

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ