三重県

観光

鈴鹿サーキット近くに!リアルライディングコースター「GP RACERS」

2020.01.01

鈴鹿サーキット(三重県鈴鹿市)は、日本初のバイク型コースター「GP RACERS(ジーピーレーサーズ)」と、初めてのレーシングカートに親子で挑戦・成長できるカートアトラクション「KART ATTACKER(カートアタッカー)」を、モータースポーツの楽しさをファミリーで体感できるエリア「GPフィールド」に、2020年3月1日(日)に同時オープンいたします。

リアルライディングコースター 「GP RACERS」

「GP RACERS」は本格的なレーシングバイクのライディングを気軽に体験することができる日本初のバイク型コースターです。
 レーシングバイクがより速くコーナーを曲がるためにマシンを傾ける最大48度の“バンク“を体験することができ、タイトなコーナーを高速で駆け抜けることで、実際のレースでライダーが行うような非日常的なコーナリングやスピード感を体感できます。
 また、走行するコースは「F1日本グランプリ」や「鈴鹿8時間耐久ロードレース」を開催する国際レーシングコースのすぐ隣に設計されており、まるでコースに飛び出すかのような迫力を味わうことができます。
 マシンのカラーリングは全6種類で、1台につき2名で乗車するタンデム型のレーシングバイクコースターです。

ステップアップカートアトラクション 「KART ATTACKER」

「KART ATTACKER」はお子さまが初めてのカートにチャレンジする姿を見守り、一緒になって成長することができる“ステップアップカートアトラクション” です。
本アトラクションは「デビューステージ」と「アタックステージ」の2段階に分かれており、「デビューステージ」はレーシングカートを体験したことがないお子さまでも、親と一緒になって挑戦できる初級ステージです。プロテクターの装着やマシンの操作方法など、親のサポートを受けながら一緒に成長することで、基準タイムのクリアを目指します。
「アタックステージ」は、基準タイムをクリアしたファミリーがより速いマシンでタイムアタックに挑むステージです。親子でテクニックを磨きながらタイムを競い合い、自己ベストとなるラップタイムを目指して何度でも挑戦できます。

URL:https://www.suzukacircuit.jp/motopia_s/2020/

新着

新着

注目の記事

東京都

買い物

文化

「敬意を持ってエネルギーを消費する姿勢が大切だと思う。」スウェーデン発トータルファッションケアブランドSTEAMERY CEOインタビュー

イベント

軽井沢在住香港人デザイナー AB Concept (エービーコンセプト) 南アルプスから着想を得た空間デザインForest of Reflectionを発表

ミラノ (2022年6月) —軽井沢在住のふたりの香港人エド・ウンとテレンス・ウガンにより、1999年に創業したインテリアデザイン事務所AB Conceptが、壁紙ブランドCalico Wallpaper(アメリカ)とコンテンポラリーなガラス製品をデザインするNUDE(トルコ)とパートナーシップを組み、今年のミラノデザインウィークに参加しています。会場ではAB ConceptがCalicoと提携して作り上げた森林を壁一面に感じることのできる壁紙、Tableau(タブロー)の発売を記念して、南アルプスの森をイメージした空間デザイン、Forest of Reflection(フォレスト・オブ・リフレクション)を発表いたします。

愛知県

着物

伝統

観光

江戸時代城下町の面影を残す「愛知県指定有形文化財 伊藤家住宅×花とデジタルアートの祭典」を一旗がプロデュース

2021年12月6日(月)から19日(日)まで開催されれいた「愛知県指定有形文化財 伊藤家住宅×花とデジタルアートの祭典」の様子を納めた動画が公開されました。華麗な花々とデジタルアートが融合した幻想的な空間をお楽しみください。

京都府

観光

おとなの好奇心と遊び心を刺激する空間が誕生【プリンス スマート イン 京都三条】

京都観光はもちろんビジネスにも利便性の良い場所に建つ「プリンス スマート イン 京都三条」。現代の町家をイメージし、京町家の特徴とも言える格子戸、出格子などを組み合わせて構成されたファサードは決して華美ではないが、美しいリズムや動きを感じる洗練されたデザイン。京都滞在への期待感を喚起する要素の一つとなっています。

ピックアップ

ピックアップ