東京都

観光

これぞ究極のお花見体験!「夜桜能」鑑賞宿泊プラン登場

2020.03.18

ホテルニューオータニ(東京)では、靖國神社境内・東京最古の木造能楽堂で行われる顔見世薪能をご覧いただける鑑賞宿泊プランを、2020年4月1日(水)、2日(木)、3日(金)の期間、室数限定にて販売します。

東京最古の木造能楽堂で繰り広げられる、幻想的な「夜桜能」

120 年余の伝統を有し、震災や戦火を逃れ今に残された靖國神社境内に位置する、東京最古の木造能楽堂。ライトアップされた満開の桜のもと、舞台で舞われるのは卯月の頃にふさわしい艶やかな演目。人間国宝(重要無形文化財保持者)から注目の若手までが集う豪華な顔見世薪能が繰り広げられます。本プランではホテルからの送迎とご宿泊とともに、当代きっての能楽師や狂言師が揃う演能を良席(SS席)で存分にお楽しみいただけます。

<「夜桜能」演目スケジュール>

『 2020年 第28回 奉納靖國神社 夜桜能』※いずれも 18:40 開演(18:10 開場)

●4月1日(水)

舞囃子: 「高砂」(たかさご)田崎 甫
狂言: 「呼声」(よびこえ)野村萬斎
能: 「三輪」(みわ)  田崎 隆三

●4月2日(木)

舞囃子: 「岩船 棹ノ型」(いわふね さおのかた) 大坪喜美雄
狂言: 「清水」(しみず)  野村万作・石田幸雄
能: 「船弁慶 後之出留之伝」(ふなべんけい のちのでとめのでん) 宝生和英・野村萬斎

●4月3日(金)

舞囃子: 「鞍馬天狗」(くらまてんぐ)梅若 紀彰
狂言: 「蚊相撲」(かずもう)   野村 萬・野村万蔵
能: 「大般若」(だいはんにゃ) 梅若 実・観世喜正

世界が認める5つ星!"日本発"のスーパーラグジュアリーホテル『エグゼクティブハウス 禅』に宿泊

厳格な審査項目により一流のホスピタリティを格付けする世界有数のトラベルガイド「フォーブス・トラベルガイド」2020年度格付け評価のホテル部門において、最高評価の5つ星を受賞した『エグゼクティブハウス 禅』。2007年にホテルニューオータニ(東京)の本館(ザ・メイン)の11階・12階に開業し、「ホテル・イン・ホテル」をコンセプトに日本ならではのおもてなしを追求したスーパーラグジュアリーホテルです。

絶景を臨む専用ラウンジで供される「1日6回のフードプレゼンテーション」

開業当時から受け継がれてきたホテル伝統のダブルコンソメスープや、館内で焼き上げるピエール・エルメ・パリのクロワッサン、専用農家で育てられた完全無農薬のハーブサラダなど、日本各地の厳選された食材だけを使用した豊富なメニューを、1日6回メニューが変わるビュッフェスタイルでご用意しています。シェフソムリエが提案するシャンパーニュやワインなどのドリンクメニューとともに、赤坂御所の広大な緑を望むラウンジで、ご滞在中何度でもお愉しみいただけます。

自然素材や江戸の伝統色を用いた、安らぎと洗練が同居する87室限定のホテル

石、竹、炭、麻、和紙といった日本古来の素材や、墨色、鼠色、金色などの伝統的な色合いを取り入れることで”本物の和”を追求。また、最高級の超長綿「スーピマ綿」を今治の技術で仕上げたタオルとバスローブや、調香に3年かけたこだわりの「墨石鹸」はじめ、オリジナルでしつらえたアメニティをご用意しました。人が自然と一体化したときに感じる境地 ― “禅”をコンセプトに、自然の中に身を委ねた時のような、安らかで開放的なひと時を約束します。

「夜桜能」鑑賞宿泊プラン 概要

鑑賞日: 2020年4月1日(水)、2日(木)、3日(金)〔各日限定 10名さま(3日のみ限定8名さま)〕
料 金:
●エグゼクティブ スタンダード(36 ㎡)¥98,000
●エグゼクティブ デラックス(45 ㎡~)¥120,000~
●エグゼクティブハウス 禅 ジュニアスイート(71㎡~)¥200,000
※1室2名さまご利用時の1名さま料金
※税金・サービス料共
内 容:
● 第28回 奉納靖國神社 夜桜能 SS 席(送迎付)
● ご夕食に、久兵衛の「ちらし寿司」のお弁当をご用意
ご予約・お問合せ:03-3234-5678(客室予約)

新着

新着

注目の記事

愛知県

伝統

観光

文化

【東海道五十三次ふらっと-flat-完歩】Vol.39 鳴海宿~池鯉鮒宿編 桶狭間で戦国女子を奇襲?

『東海道五十三次ふらっと-flat-完歩』とは…
ふとしたきっかけで東海道を歩き、その魅力に目覚めた筆者が、旧東海道に沿って、五十三次、約500㎞をテキトーに歩き、永い歳月をかけてついに完歩してしまった感動巨編!(ただし全米は泣かない)。

時間がある時にぶらっと出かけて、気の向くままに歩くシステム。よって歩く順番もランダム。名所旧跡を語るより、街道沿いの人々や風俗(変な意味ではない・・・と思う)、B級スポットなどを、ときどき妄想も入れつつ紹介し、いつか現代の十返舎一九と呼ばれたい。

東海道を東から西へ向かうと池鯉鮒(ちりゅう)→鳴海という順番ですが、西から東へ逆向きに歩いた時のお話。大晦日だったので人通りも少なく、桶狭間の奇襲には絶好のコンディションでしたが・・・

青森県

観光

奥入瀬渓流ホテル 冬の奥入瀬渓流をとことん満喫する宿泊プラン「氷瀑ガールステイ」新登場 期間:2020年12月19日~2021年3月14日

奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、2020年12月19日、冬の奥入瀬渓流をとことん満喫する宿泊プラン「氷瀑(ひょうばく)ガールステイ」が新登場します。この時期にしか見ることのできない冬の風物詩「氷瀑」を、静と動、明と暗、そして食と絡め、あらゆる面から満喫する氷瀑尽くしの宿泊プランです。

1泊2日の滞在中は、アクティブなツアーだけでなく、温泉や特別ディナー、限定スイーツも楽しめ、雪景色を望む露天風呂テラス付の客室で、疲れを癒しながらゆっくりと過ごすことができます。1日1組限定の当プランで、寒さも忘れ、心ゆくまで冬の魅力を楽しめます。

愛知県

伝統

観光

文化

【東海道五十三次ふらっと-flat-完歩】Vol.38 岡崎宿~御油宿後編 旅人留女とか裏マッサージの妖しい夜

『東海道五十三次ふらっと-flat-完歩』とは…
ふとしたきっかけで東海道を歩き、その魅力に目覚めた筆者が、旧東海道に沿って、五十三次、約500㎞をテキトーに歩き、永い歳月をかけてついに完歩してしまった感動巨編!(ただし全米は泣かない)。

時間がある時にぶらっと出かけて、気の向くままに歩くシステム。よって歩く順番もランダム。名所旧跡を語るより、街道沿いの人々や風俗(変な意味ではない・・・と思う)、B級スポットなどを、ときどき妄想も入れつつ紹介し、いつか現代の十返舎一九と呼ばれたい。

この日は岡崎に泊まって、三河の東海道を歩いた時の2日目後編。午前中のウラ岡崎城とか、かいちゃんのいるホテルに続き、妄想を掻き立てるような妖しい事象が連発するこの区間、どうなってるんや三河!

高知県

観光

イベント

高知県四万十町にて完全地産地消で夜間早朝に楽しめるサウナ&マルシェイベント「四万十川アウトドアサウナ」が2ヶ月間の週末限定で誕生

高知県四万十町の四万十川流域エリアに冬の夜に星雲を眺めながら体験できる四万十ヒノキで作ったアウトドアサウナと早朝にマルシェを楽しめる完全地産地消プロジェクト「四万十川アウトドアサウナ」を四万十町の全面的なサポートのもと、2020年12月4日(金)より2ヶ月間、金・土・日の週末限定で展開することをお知らせいたします。

--

食べ物

老舗名店のグルメのほか“おうちごはん”で楽しめる贅沢惣菜、個食グルメに注目「2020年 小田急のお歳暮」

小田急百貨店では、ECサイト「小田急百貨店オンラインショッピング」で10月20日(火)から、新宿店では11月5日(木)からお歳暮ギフトセンターを開設します。例年人気の全国から選りすぐりの名店・レストランのプレミアムな一品のほか、“おうちごはん”需要で注目高まる、本格的な味を手軽な調理で食べられる贅沢惣菜や個食グルメを取り揃えます。

ピックアップ

ピックアップ