東京都

観光

これぞ究極のお花見体験!「夜桜能」鑑賞宿泊プラン登場

2020.03.18

ホテルニューオータニ(東京)では、靖國神社境内・東京最古の木造能楽堂で行われる顔見世薪能をご覧いただける鑑賞宿泊プランを、2020年4月1日(水)、2日(木)、3日(金)の期間、室数限定にて販売します。

東京最古の木造能楽堂で繰り広げられる、幻想的な「夜桜能」

120 年余の伝統を有し、震災や戦火を逃れ今に残された靖國神社境内に位置する、東京最古の木造能楽堂。ライトアップされた満開の桜のもと、舞台で舞われるのは卯月の頃にふさわしい艶やかな演目。人間国宝(重要無形文化財保持者)から注目の若手までが集う豪華な顔見世薪能が繰り広げられます。本プランではホテルからの送迎とご宿泊とともに、当代きっての能楽師や狂言師が揃う演能を良席(SS席)で存分にお楽しみいただけます。

<「夜桜能」演目スケジュール>

『 2020年 第28回 奉納靖國神社 夜桜能』※いずれも 18:40 開演(18:10 開場)

●4月1日(水)

舞囃子: 「高砂」(たかさご)田崎 甫
狂言: 「呼声」(よびこえ)野村萬斎
能: 「三輪」(みわ)  田崎 隆三

●4月2日(木)

舞囃子: 「岩船 棹ノ型」(いわふね さおのかた) 大坪喜美雄
狂言: 「清水」(しみず)  野村万作・石田幸雄
能: 「船弁慶 後之出留之伝」(ふなべんけい のちのでとめのでん) 宝生和英・野村萬斎

●4月3日(金)

舞囃子: 「鞍馬天狗」(くらまてんぐ)梅若 紀彰
狂言: 「蚊相撲」(かずもう)   野村 萬・野村万蔵
能: 「大般若」(だいはんにゃ) 梅若 実・観世喜正

世界が認める5つ星!"日本発"のスーパーラグジュアリーホテル『エグゼクティブハウス 禅』に宿泊

厳格な審査項目により一流のホスピタリティを格付けする世界有数のトラベルガイド「フォーブス・トラベルガイド」2020年度格付け評価のホテル部門において、最高評価の5つ星を受賞した『エグゼクティブハウス 禅』。2007年にホテルニューオータニ(東京)の本館(ザ・メイン)の11階・12階に開業し、「ホテル・イン・ホテル」をコンセプトに日本ならではのおもてなしを追求したスーパーラグジュアリーホテルです。

絶景を臨む専用ラウンジで供される「1日6回のフードプレゼンテーション」

開業当時から受け継がれてきたホテル伝統のダブルコンソメスープや、館内で焼き上げるピエール・エルメ・パリのクロワッサン、専用農家で育てられた完全無農薬のハーブサラダなど、日本各地の厳選された食材だけを使用した豊富なメニューを、1日6回メニューが変わるビュッフェスタイルでご用意しています。シェフソムリエが提案するシャンパーニュやワインなどのドリンクメニューとともに、赤坂御所の広大な緑を望むラウンジで、ご滞在中何度でもお愉しみいただけます。

自然素材や江戸の伝統色を用いた、安らぎと洗練が同居する87室限定のホテル

石、竹、炭、麻、和紙といった日本古来の素材や、墨色、鼠色、金色などの伝統的な色合いを取り入れることで”本物の和”を追求。また、最高級の超長綿「スーピマ綿」を今治の技術で仕上げたタオルとバスローブや、調香に3年かけたこだわりの「墨石鹸」はじめ、オリジナルでしつらえたアメニティをご用意しました。人が自然と一体化したときに感じる境地 ― “禅”をコンセプトに、自然の中に身を委ねた時のような、安らかで開放的なひと時を約束します。

「夜桜能」鑑賞宿泊プラン 概要

鑑賞日: 2020年4月1日(水)、2日(木)、3日(金)〔各日限定 10名さま(3日のみ限定8名さま)〕
料 金:
●エグゼクティブ スタンダード(36 ㎡)¥98,000
●エグゼクティブ デラックス(45 ㎡~)¥120,000~
●エグゼクティブハウス 禅 ジュニアスイート(71㎡~)¥200,000
※1室2名さまご利用時の1名さま料金
※税金・サービス料共
内 容:
● 第28回 奉納靖國神社 夜桜能 SS 席(送迎付)
● ご夕食に、久兵衛の「ちらし寿司」のお弁当をご用意
ご予約・お問合せ:03-3234-5678(客室予約)

新着

新着

注目の記事

東京都

飲食店

食べ物

【ホテル ヴィラフォンテーヌ グランド 東京有明】グランドエール presents ハロウィン 賢者の晩餐会 開催

2023年9月1日(金)より10月31日(火)までの期間、ホテル内レストラン「オールデイダイニング グランドエール」にて、秋の収穫を祝う祭典“ハロウィン”をイメージしたブッフェ「グランドエール presents ハロウィン 賢者の晩餐会」を開催します。

長野県

観光

【星のや軽井沢】秋の寒暖差に負けない、心と体の健幸を取り戻す滞在プラン

「星のや軽井沢」では、2023年9月1日~11月30日の期間限定で「軽井沢 錦秋の健幸滞在」を実施します。機織り体験の前に庭師と共に敷地内を巡り、秋の自然が織りなす色の豊かさを知る体験「谷の秋色巡り」を新たに提供します。心の感度を高めながら心身を調え、季節の変化に対応する力を養うことができます。

東京都

芸術

【Shinwa Auction】丸ビルホールにて特別オークション開催。秀吉の逸話残る金茶道具一式が3億4500万円で落札。草間彌生「かぼちゃ」など注目作品が多数出品される。

Shinwa Auction株式会社(代表:倉田洋一郎)は5月27日(土)、東京・丸の内、丸ビルホールにて特別オークションを開催した。本オークションでは国内外のコンテンポラリーアートから若手作家による現代アート、日本画まで幅広く出品された。

オークションの目玉は伯爵藤堂高紹(とうどうたかつぐ)旧蔵、《金茶道具一式》。事前にTVメディアで取り上げられるなど注目を集めたが、 落札価格(落札手数料のみ含む)3億4500万円で落札されるなど盛り上がりを見せた。

ピックアップ

ピックアップ