北海道

観光

『ホテルフォルツァ札幌駅前』、九州を中心に展開するホテルフォルツァが札幌に初進出

2020.08.09

「必要なものを必要なだけ贅沢に配した、くつろぎと眠りを追求するスマートホテル」をコンセプトとした宿泊重視型のホテル『ホテルフォルツァ札幌駅前』が2020年8月1日(土)に開業しました。

ロビーラウンジ
ノルドツインルーム

博多駅エリアの3軒(筑紫口I・博多駅博多口・筑紫口II)と大分・長崎・金沢・大阪北浜にあり、『ホテルフォルツァ札幌駅前』はシリーズ8軒目にあたります。
さらに、2021年初春以降、名古屋栄・大阪道頓堀・京都四条への出店を予定しており、『ホテルフォルツァ京都四条』開業時にはシリーズ11軒 約2,181室となります。

旅の疲れをいやし心身ともにリラックス・リフレッシュしていただけるよう
・独創的なインテリアデザインながら使い勝手に優れた居心地の良い客室
・お客様目線で厳選した備品類
・随所に配したコンセント等ストレスなくお過ごしいただける客室環境
・全室禁煙
・そして真ごころ込めた笑顔とおもてなし
等で各地域において高い評価をいただいております。

フォルツァツインルーム
レストラン

JR札幌駅南口より徒歩約4分、地下鉄さっぽろ駅24番出口より徒歩約2分の好立地にあります。

ダブル 161室、ツイン 111室、トリプル 32室からなり、部屋タイプによって、服のしわ・ニオイ・ダニや花粉を掛けておくだけですっきりとリフレッシュしてくれるホームクリーニング機「LGスタイラー」をはじめ、多機能シャワーパネルを備えたバス・トイレ独立型のバスルームや高機能ドライヤー、フットマッサージャー、衣類スチーマー等々を配備し、ビジネスでご利用のお客様にも観光で訪れるファミリーやグループのお客様にも、よりリラックス・リフレッシュしていただけるよう配慮いたしました。

内装デザインは、フォルツァシリーズとして初めて株式会社カッシーナ・イクスシーに委託いたしました。
ラウンジには、北海道らしい雪や氷に見立てたマテリアルを散りばめ、客室は4種類の雪をテーマにしたカラーでまとめるなど、随所に北海道らしさを感じられるような仕掛けを用意し、これまでのフォルツァとは異なる表情のインテリアとなりました。

また、客室内のテレビでは通常のテレビ放送に加え、館内インフォメーションやアンケート等の機能を設け、お手持ちのスマートフォンの動画アプリ等をテレビ画面に映し出すことができるキャスト機能も導入いたしました。

客室でお過ごしいただけるお時間がより充実したものとなるよう今後も客室環境の整備に努めてまいります。

ロビーラウンジには数種類のイタリアカッシーナ社製ソファ・テーブルを配置。
ゆっくりとおくつろぎいただける空間をご用意しております。
また、ロビーラウンジの一角には北海道産米を使った日本酒2種とイタリア産ワイン(赤・白)を提供するサーバーを設置し、開業後しばらくの間は開業キャンペーンとして、ご宿泊のお客様へ無料で提供いたします。

「FORZA VALUE」安心・安全のための取り組み

ホテルフォルツァでは、お客さまならびに従業員の健康と安全を第一に考え、感染症防止対策として下記の取り組みを行っております。

1) 消毒除菌作業の徹底
フロントカウンターやコインランドリー、エレベーターのボタン等、共用部分のアルコール消毒を1時間に1回実施し、より清潔で安心・安全な空間でお迎えいたします。
2) 体温検知センサーの設置
フロントに機器の前に立つだけで体温を測定するセンサーを設置しております。
3) スマートチェックイン機
ホテルスタッフとの接触機会を減らし、迅速なチェックイン・チェックアウトを可能にするスマートチェックイン機を導入しております。
今後、一部実施しておりますQRコードチェックインやキャッシュレス決済をより推進してまいります。
4) アルコール消毒液の設置
5) フロントカウンターに飛沫感染防止用アクリルパネル設置
6) エレベーターのご利用人数制限
7) 朝食
テーブル間の距離を十分に確保しております。
また、ご朝食はお部屋にお持ちいただいてお召し上がりいただけるようボックススタイルにて提供いたします。

また、従業員におきましても
1) 出退勤時のマスク着用
2) 出勤時の体調チェック
3) 手指消毒
4) 不要不急の外出・会合出席の自粛
を徹底し、感染拡大防止に努めております。

フォルツァの新しい朝食スタイル 1日をもっと元気に!

みなさまにより安心して、もっと元気になっていただける朝食を・・という想いをこめ、既存フォルツァで提供しておりますブッフェスタイルから新しいスタイルへと変更いたします。

たっぷりの緑黄色野菜に、チアシードやキヌアなどのスーパーフードをプラスしたその名も 「FORZA POWER BOOST MEALS」!
野菜たっぷりサンドをメインに、サラダやスープなどのサイドメニューもパッケージしており、レストランだけでなくお部屋でもゆっくり楽しんでいただけます。

メインは全粒粉サンドやベーグルサンド、ピタサンドなど、素材の仕入れ状況に応じてご用意いたします。
新しい「フォルツァらしさ」をぜひご堪能ください。

■ホテル一覧
1) ホテルフォルツァ大分
2008年 9月開業、205室、大分市中央町1-5-18
2) ホテルフォルツァ博多駅筑紫口I
2012年12月開業、2017年7月アネックス棟開業、235室、
福岡市博多区博多駅中央街4-16
3) ホテルフォルツァ長崎
2014年 9月開業、175室、長崎市浜町4-11 ハマクロス411
4) ホテルフォルツァ博多駅博多口
2017年 2月開業、113室、福岡市博多区博多駅前2-1-15
5) ホテルフォルツァ金沢
2019年10月開業、193室、金沢市安江町2-10
6) ホテルフォルツァ大阪北浜
2019年11月開業、236室、大阪市中央区今橋2-2-21
7) ホテルフォルツァ博多駅筑紫口II
2020年 1月開業、160室、福岡市博多区博多駅東1-13-3
8) ホテルフォルツァ札幌駅前
2020年 8月開業、304室、北海道札幌市中央区北3条西2-1-1
8軒 1,621室

■開業予定一覧
9) ホテルフォルツァ名古屋栄
2021年初春開業予定、約190室、名古屋市中区栄3丁目
10) ホテルフォルツァ大阪道頓堀
2021年初春開業予定、約180室、大阪市中央区道頓堀1丁目
11) ホテルフォルツァ京都四条
2021年春開業予定、約190室、京都市下京区四条通立売東町
3軒 約560室

合計 11軒 約2,181室

ホテルフォルツァ札幌駅前
北海道札幌市中央区北3条西2-1-1
>ホテルフォルツァ札幌駅前公式サイト

※添付画像は全てイメージです。実際とは異なる場合がございます。
※掲載されている会社名、製品・サービス名・施設名等固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

新着

新着

注目の記事

愛知県

観光

ディープなローカルツアー “「三河里旅」×「とよた宿割」”で お得にマイカーで巡る御朱印旅

地域で暮らし地域を深く知るガイドが三河の山里でしか体験できない唯一無二の旅を提案する「三河里旅」のローカルツアー。そんな三河里旅より、とよた宿割を利用することで食事や宿泊・休憩が等が半額になる日帰りツアーが登場。2日間限定のお得なツアーをお見逃しなく。

沖縄県

観光

「ウィンドサーフィンデビューステイ」プランが登場【リゾナーレ小浜島】

周囲に高い山や建造物など障害物がない小浜島は、どの方位からも風が吹き、風を操って楽しむウィンドサーフィンの聖地と称されています。
日本最南端の八重山諸島に位置する離島のビーチリゾート「星野リゾート リゾナーレ小浜島」に、2021年12月1日~2022年2月28日の期間、マンタ柄のセイルでウィンドサーフィンに挑戦するプラン「ウィンドサーフィンデビューステイ」が登場します。

沖縄県

伝統

観光

文化

うちなー滞在記vol.11「三山時代にタイムスリップ~護佐丸の築城と松並木~」

沖縄に移り住んで早一年が経とうとしています。一年前に吹いていた風、冬へ向かう空気の冷たさが思い出されます。

「うちなー(沖縄)でやっていけるだろうか」

「うちなーんちゅ(沖縄の人たち)と私は何が違うのだろう」

当初、そんな不安と好奇心とを抱きながら生活していました。しかし、様々な人と接するうち、不安は徐々に解消されていきました。

「うちなーには様々な国籍を持つ人たち、本土(沖縄以外の日本)の人たちが暮らしている」ことは心強さを与えてくれました。

「うちなーには様々な異文化との交流の歴史があった」ことを知れたのも、大きな理由の一つです。

そして、風習や言葉の違いは “違い” として尊重し、残そうとしているうちなー文化に触れているうち、「違うことは当たり前」「違っていて良い」と思えるようになりました。

さて、今回は時をさかのぼること600年。三山時代に築城されたといわれる沖縄本島中部・読谷村(よみたんそん)の世界遺産「座喜味城跡(ざきみじょうあと)」をご紹介します。

ピックアップ

ピックアップ