リゾナーレ小浜島 離島の星空の下でハロウィンを!「星降る夜のビーチハロウィン」初開催 期間:2020年10月1日~31日

2020.09.05

日本最南端の八重山諸島に位置する離島のビーチリゾート「星野リゾート リゾナーレ小浜島」は、2020年10月1日~31日の期間、ハロウィンイベント「星降る夜のビーチハロウィン」を初開催します。ホテルに併設のビーチに設置された「ハロウィンラウンジ」で、星空を眺めながら、ゆったりと落ち着いたハロウィンを過ごせるイベントです。

当リゾートは、「星空保護区認定制度」の認定を受けた、西表石垣国立公園内に位置し、まるで星が降ってくるかのように、近くで眺めることができます。スターフルーツを添えた「黒糖モヒート」や沖縄の伝統的なお菓子「星型ちんすこう」を味わい、星空をイメージしたマスカレードマスクで仮装して過ごせば、離島のビーチでゆったりと落ち着いたハロウィンを楽しめます。

全国5ヶ所に展開するリゾートホテルブランド「星野リゾート リゾナーレ」は、各施設の個性を活かしたハロウィンイベントを開催しています。沖縄県八重山諸島に位置する小浜島では、21個ある1等星の全てと、88のうち84の星座を見ることができます。満天の星空が見える環境の中、都会の喧騒から離れ、離島のビーチでゆったりと落ち着いたハロウィンを体験していただきたいと思い、開催に至りました。

「星降る夜のビーチハロウィン」におけるコロナ対策

・ハロウィンラウンジ入場前に、お客様へ手指のアルコール消毒を実施
・備品のアルコール消毒を徹底
・ハロウィンラウンジに定員を設け、ソーシャルディスタンスを確保
・スタッフの検温実施、マスク着用、衛生管理を徹底

イベントの特徴

1 ビーチで星空を眺めてゆったりと過ごせる「ハロウィンラウンジ」

当リゾートは、日本で初めてIDA(国際ダークネス協会)による「星空保護区認定制度」の認定を受けた、西表石垣国立公園内に位置します。併設のビーチは、人工の光が少なく、周りには目の前を遮る高い建物がない、星空を眺めるのに最適な環境です。この環境を活かし、ゆったりと落ち着いてハロウィンを楽しんでいただけるよう、ビーチに「ハロウィンラウンジ」を設置します。白砂で作ったソファやテーブル、真ん中には焚火を配置し、ジャックオーランタンで装飾をします。オレンジ色の暖かみのある光が灯る空間で、波の音に耳を傾け、心地よい風を感じながら、自然が織りなす満天の星空を楽しめます。

2 星をテーマにしたお酒とお菓子を堪能

ハロウィンラウンジでは、星をテーマにしたお酒とお菓子を無料で提供します。お酒は、ラム酒にフレッシュなオレンジを入れ、黒糖シロップとで、オレンジ色と黒色の2色の層を作り、スターフルーツを添えた「黒糖モヒート」です。ハロウィンに馴染みのある色合いと、まるで1等星が輝くように添えられたスターフルーツが、星空に映える一品です。また、お菓子は星の形をした、ちんすこうを用意します。形が可愛らしく、しっとりと甘い味わいを感じられ、お酒ともピッタリです。

3 星空をイメージしたマスカレードマスクで仮装

珊瑚の白砂や、星砂、貝殻などで装飾する、オリジナルのマスカレードマスクを作ることができます。星の形の粒子からなる星砂や、ヒトデの貝殻などを飾れば、まるで星空のような仮装グッズが完成します。

時間: 10:00~11:00
料金: 1,819円(税別)
場所: クラフトルーム
対象: 前日18:00まで

「星降る夜のビーチハロウィン」概要

期間: 2020年10月1日~31日
料金: 無料(マスク制作費別途必要)
場所: ビーチ
時間: 19:00~21:00
対象: 宿泊者限定

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施

>【星野リゾート】コロナ対策まとめ

星野リゾート リゾナーレ小浜島

沖縄県・小浜島に、2020年7月1日にグランドオープン。世界有数の珊瑚礁と白砂のビーチに抱かれた、遥かな沖縄離島のリゾートホテルです。
>星野リゾート リゾナーレ小浜島

新着

新着

注目の記事

愛知県

観光

ディープなローカルツアー “「三河里旅」×「とよた宿割」”で お得にマイカーで巡る御朱印旅

地域で暮らし地域を深く知るガイドが三河の山里でしか体験できない唯一無二の旅を提案する「三河里旅」のローカルツアー。そんな三河里旅より、とよた宿割を利用することで食事や宿泊・休憩が等が半額になる日帰りツアーが登場。2日間限定のお得なツアーをお見逃しなく。

沖縄県

観光

「ウィンドサーフィンデビューステイ」プランが登場【リゾナーレ小浜島】

周囲に高い山や建造物など障害物がない小浜島は、どの方位からも風が吹き、風を操って楽しむウィンドサーフィンの聖地と称されています。
日本最南端の八重山諸島に位置する離島のビーチリゾート「星野リゾート リゾナーレ小浜島」に、2021年12月1日~2022年2月28日の期間、マンタ柄のセイルでウィンドサーフィンに挑戦するプラン「ウィンドサーフィンデビューステイ」が登場します。

沖縄県

伝統

観光

文化

うちなー滞在記vol.11「三山時代にタイムスリップ~護佐丸の築城と松並木~」

沖縄に移り住んで早一年が経とうとしています。一年前に吹いていた風、冬へ向かう空気の冷たさが思い出されます。

「うちなー(沖縄)でやっていけるだろうか」

「うちなーんちゅ(沖縄の人たち)と私は何が違うのだろう」

当初、そんな不安と好奇心とを抱きながら生活していました。しかし、様々な人と接するうち、不安は徐々に解消されていきました。

「うちなーには様々な国籍を持つ人たち、本土(沖縄以外の日本)の人たちが暮らしている」ことは心強さを与えてくれました。

「うちなーには様々な異文化との交流の歴史があった」ことを知れたのも、大きな理由の一つです。

そして、風習や言葉の違いは “違い” として尊重し、残そうとしているうちなー文化に触れているうち、「違うことは当たり前」「違っていて良い」と思えるようになりました。

さて、今回は時をさかのぼること600年。三山時代に築城されたといわれる沖縄本島中部・読谷村(よみたんそん)の世界遺産「座喜味城跡(ざきみじょうあと)」をご紹介します。

ピックアップ

ピックアップ