京都府

観光

秋の京都の紅葉や夜景を貸し切りで堪能  早朝や夜間、密を避けた『秋の貸切プラン』を販売開始

2020.10.17

京都ブライトンホテルはホテルをご利用のお客様のためだけに寺社を貸し切りでご案内する宿泊プランを販売いたします。全国でも有数の紅葉の名所が数多くある秋の京都で、一般開門の時間外、鮮やかに彩られた紅葉を貸し切りでゆっくりとお楽しみいただける特別拝観プラン。密を避けた当プランは、京都ブライトンホテルで長年続く人気の企画です。少人数で秋の京都の素晴らしさをご体感いただける特別プランを提案いたします。

秋の特別早朝拝観プラン 開催概要

京都ブライトンホテルが提案する“朝活”。凛とした早朝の空気の中、密を避けて静かな時間を過ごせることが何よりの魅力である当企画は、約20年続く人気のプランです。

開催日程: 2020年11月17日(火)~11月30日(月) 14日間
*早朝拝観はチェックイン日の翌日にご参加いただきます。
スケジュール: 7:00~7:30 ホテル出発
7:45~   各寺院到着(お話、拝観、散策)
9:00頃   ホテルへ帰館
ご朝食(和食/洋食いずれかの店舗にて特別朝食)
拝観寺院: 安楽寺・北野天満宮・高台寺・詩仙堂・
退蔵院・毘沙門堂・宝厳院(予定)
料金: お一人様 32,500円~(2名1室利用の場合)
プラン内容: *1泊特別朝食・ウェルカムドリンク付き
*拝観/散策場所までの送迎付き
*オリジナルご朱印帖付き
*前日からのご一泊

清水寺夜間特別拝観プラン 開催概要

京都に来たら一度は訪れたい、訪れたことのある世界遺産「清水寺」を夜間に貸し切りで拝観できる特別プラン。「平成の大修理」の集大成、2017年2月より実施されていた本堂屋根の修復工事が完了し、約50年ぶりに新たな檜皮に葺き替えられた清水寺で、幻想的な光に浮かび上がる仁王門や三重塔、音羽の滝から流れ出る清めの水など、特別な京都の夜をお楽しみいただけます。有名な“清水の舞台”からの眺望は、ライトアップされた木々に包まれ、遠くに望む市街地の夜景と相まって格別の美しさです。

開催日程: 2020年12月1日(火) *50名様限定
スケジュール: 17:00  ご夕食(京懐石・中国料理・鉄板焼よりお選びいただけます)
19:15  ホテル出発
19:30頃 清水寺到着
19:45  清水寺貫主・森清範氏の法話
20:15  特別拝観
21:00  清水寺出発
21:30頃 ホテル帰館
翌朝   ご朝食(和食/洋食いずれかの店舗をお選びいただけます)
料金: お一人様 39,300円~(2名1室利用の場合)
プラン内容: *1泊夕食/朝食・ウェルカムドリンク付き
*清水寺までの送迎付き
*オリジナルご朱印帖付き
*当日からのご一泊

※天候などにより、拝観場所が変更、また催行が中止になる場合がございます。
※料金は税金まで含んだ総額を表示しております。

京都ブライトンホテル
京都市内のほぼ中心、茶道三千家や神社仏閣、名刹、さらに歴史ある大学などに囲まれた閑静な住宅街に佇んでいます。京都御所まで徒歩で約5分。京都観光には便利なロケーション。和菓子や醤油、味噌、酒などの京の食文化を支えてきた老舗も数多くあります。

>京都ブライトンホテル

新着

新着

注目の記事

北海道

イベント

好評につき今年も開催 湯元啄木亭の「キャンドルナイト」

函館の温泉旅館「湯元啄木亭(ゆもとたくぼくてい)」では函館ゆかりの松岡庭園をそのまま保存した銘庭があり、敷地は約1200坪。この啄木亭の庭園は秋が一番の見頃となっております。
そんな秋の庭園を彩るべく、地元函館のキャンドル作家「710candle(ナナイチマルキャンドル)」の監修の元、タイアップ企画が実現しました。

東京都

芸術

奈良美智・村上隆などラインナップ。大手オークションプラットフォーム・PHILLIPSが好調な2021年春シーズンの活動を報告。

東京都

伝統

芸術

イベント

文化

<小松美羽さん単独インタビュー>新作“NEXT MANDALA〜魂の故郷” に込めた大調和時代へのメッセージとは

昨年25周年を迎えた(株)デジタルガレージは“Whole Earth Catalog”で世界的に知られるStewart Brand(スチュアート・ブランド)氏と“EARTHSHOT”を宣言。〜Whole Earth Catalogから50年、これからの未来・テクノロジーを考える〜をテーマに今年で21回目となるカンファレンス、「THE NEW CONTEXT CONFERENCE」が8月11日に行われ、その様子は日本⇔米国(サンフランシスコ)同時中継にてオンラインで観客に配信された。

イベント当日、現代アーティスト小松美羽さんは高野山別格本山三宝院で制作した”NEXT MANDALA〜魂の故郷”を発表。目入れのライブペイントを行い、”大加速時代から大調和時代へ”とのメッセージを発信し、会場を祈りの空間へと導いた。

ピックアップ

ピックアップ