静岡県

伝統

観光

【星野リゾート 界 遠州】「密にならない冬花火」 ~遠州手筒花火の保存会とつなぐ伝統の炎~ 期間:2021年2月〜3月の隔週日曜日

2020.10.20

静岡県・遠州エリアに位置する「星野リゾート 界 遠州」では、地元に古くから伝わる「遠州手筒花火」を、館内の「つむぎ茶畑」で放揚するイベント「密にならない冬花火」を期間限定で開催します。

新型コロナの影響で、この伝統ある花火を見られる機会が減っている中、地元の手筒花火の保存会に所属する花火師メンバーの協力の元、界 遠州で花火鑑賞が可能になるよう企画しました。火の粉が舞う中、勇壮な炎があがる圧巻のひとときを過ごしつつ、地元の育んできた文化、風土にあらためて触れ、この地の良さに酔いしれるひとときを過ごすことができます。
静岡県・遠州地域に江戸時代から伝わる「手筒花火」は、竹筒に火薬を詰める吹上式の手持ち花火で、時に10数メートルの火柱が上がります。花火師は、立ち上る炎やふりかかる火の粉を目の前に、しっかり竹筒を支える度胸が試されます。地元の祭礼、イベントではおなじみでしたが、新型コロナの影響で中止が相次ぎ、見られる場所は多くありません。そんな中、この地に伝わる伝統文化をおもてなしに取り入れ、旅の思い出を深めてほしいという思いから、三密回避等のコロナ対策を行った温泉旅館「界 遠州」での花火披露の企画を考案にいたりました。

「遠州手筒花火」

遠州手筒花火は、竹の筒内に火薬を仕込み、荒縄を巻きつけて作られます。火薬には鉄が多く含まれており、仕込みから時間がたつと、湿気などによる錆が発生して使用不可となることから、当日の仕込みが必須となるため、打ち上げ当日に、朝から手作業で行う必要がある稀少性の高い花火です。このような手筒花火の仕組みや文化、歴史について理解を深めることができる特設ギャラリーを期間中、館内で紹介する予定です。

■協力団体「遠州舘山寺(かんざんじ)手筒花火保存会」との取り組み

保存会に所属している花火師の多くは、本業の合間に地域の伝統文化継承をめざす有志のメンバーで構成されています。界 遠州もこの保存会のメンバーの一員となり、手筒花火に関わる文化、風土、歴史などの理解を深め、滞在ゲストに伝える試みを、今後長期的に取り組みます。

■「遠州舘山寺手筒花火保存会」コメント

「2020年はコロナ禍で手筒花火はもちろん、毎年開催される県内の花火大会も中止が相次ぎました。今回伝統あるこの遠州手筒花火の魅力を界 遠州様に宿泊されるお客様へ存分に味わっていただき、旅の思い出になるよう花火師一同気合を入れて精一杯頑張ります。」

■「密にならない冬花火」概要

場所: 星野リゾート 界 遠州
開催日: 2021年2月~3月の隔週日曜日(*予期なく変更・中止となることがございます)
時間: 21時から15分程度
料金: 無料(宿泊者限定)宿泊料金以外の追加費用は無し

星野リゾート 界 遠州(静岡県・舘山寺温泉)
全室から浜名湖を望む温泉旅館。浜松伝統の遠州綿紬の設えを施したご当地ならでは客室や趣の異なる二つの大浴場、浜名湖名物のウナギをはじめ、旬の食材をふんだんに使った会席料理をご用意。毎夕開催の美茶楽など、静岡ならではのお茶のおもてなしも魅力です。
>星野リゾート 界 遠州 オフィシャルサイト

新着

新着

注目の記事

三重県

伝統

観光

文化

【東海道五十三次ふらっと-flat-完歩】Vol.43 桑名宿~四日市宿編 恐怖のギロチン工場とか間違えないで萬古焼とか

『東海道五十三次ふらっと-flat-完歩』とは…
ふとしたきっかけで東海道を歩き、その魅力に目覚めた筆者が、旧東海道に沿って、五十三次、約500㎞をテキトーに歩き、永い歳月をかけてついに完歩してしまった感動巨編!(ただし全米は泣かない)。

時間がある時にぶらっと出かけて、気の向くままに歩くシステム。よって歩く順番もランダム。名所旧跡を語るより、街道沿いの人々や風俗(変な意味ではない・・・と思う)、B級スポットなどを、ときどき妄想も入れつつ紹介し、いつか現代の十返舎一九と呼ばれたい。

三重県の桑名から四日市へと向かったのは爽やかなある年のGW時期。本来であればここは比較的単調な区間なのですが、突如現れたのは恐怖のギロチン工場。その正体やいかに。

青森県

観光

奥入瀬渓流ホテル 雪かきで自ら参拝までの道を切り開く!「冬の十和田湖開運ツアー」実施

「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では2021年2月1日~3月22日の土日限定で、「冬の十和田湖開運ツアー」を実施します。本州最北端に位置する青森県は、厳しい自然と地形が織りなす、霊的で幻想的なパワースポットが多く存在し、1年の始まりを旅するには最適な場所です。当ツアーでは、下北半島の恐山と共に、北東北の二大霊場と呼ばれる十和田神社へ参拝します。これまで、冬は降り積もった雪で参拝するのも一苦労な状況でしたが、雪国ならではの体験として、スノーシューを履き雪かきで自ら参拝までの道を切り開きます。

東京都

イベント

冬といえば“猫”の季節!累計85万人動員の「ねこ休み展」 冬の本祭は新スター猫や限定コラボグッズ展開!1/22~東京で開催

85万人以上を動員した人気の猫クリエイターが集結する合同写真展&物販展の「ねこ休み展」冬の本祭を、2021年1月22日(金)~2月28日(日)にTODAYS GALLERY STUDIO.(東京・浅草橋)にて開催いたします。「ねこ休み展」も6周年に突入。冬の本祭は新たなスター猫登場や限定コラボグッズ、猫の日特別企画など、癒しの猫の祭典をお送りいたします。

--

観光

竜泉寺の湯、全国約16,000施設から 「ニフティ温泉 年間ランキング2020」にて各部門を受賞

オークランド観光開発株式会社が運営する「竜泉寺の湯」が、このたび全国約16,000施設からランキング形式で発表された「ニフティ温泉 年間ランキング2020 温泉ランキング」で数々の部門を受賞しました。昨年リニューアルオープンした「横濱スパヒルズ(全国総合2位)」をはじめ、ユーザーの投票数で決めるランキングでは、「草加谷塚店」が全国2位の人気施設となっています。

ピックアップ

ピックアップ