青森県

観光

青森屋 春の公園の景色を横目に餅を焼く「花より団子馬車」運行

2021.01.27

青森の文化を満喫できる宿「星野リゾート 青森屋」では、2021年4月1日~5月31日の期間、春の公園の景色を横目に餅を焼く「花より団子馬車」を運行します。桜やツツジなど春爛漫の景色を前に馬車内で昔からお祭りで食されてきた郷土菓子「じゅね餅」を提供し、公園内のお花見していただけます。安心して利用できるように、定員は各時間2組までに限定し、スタッフおよび各組の間にはアクリルパネルを設置します。桜の見頃はおおよそ4月20日~5月9日です。

馬が身近にいた青森の暮らしを再現

かつて名馬の産地だった青森県では、農耕や荷物の運搬、交通手段として運行する馬車など、馬は人々の暮らしに欠かせず、家族のような存在として大切にされました。馬が身近にいた暮らしの一部を体験してもらえるように、青森屋では公園を巡る馬車の運行をしています。

「じゅね餅」を堪能

桜やツツジなど春爛漫の景色の中で馬車内で提供するのは、昔からお祭りで食されてきた郷土菓子「じゅね餅」です。「じゅね」は食用油にも使われるエゴマのことです。その実を煎って味噌と和えたじゅね味噌を串餅に塗り、網に乗せて焼き、お好みの香ばしさと味わいに仕上げます。じゅね餅の美味しさに夢中になり、花見を忘れてしまうかもしれません。

本アクティビティにおけるコロナ対策

・馬車内で、スタッフおよび各組の間にはアクリルパネルを設置します。
また、馬車の窓を開放し、常時換気できる環境を作ります。
・同行するスタッフはマスクを着用します。また、健康・衛生管理を徹底します。
・乗車するお客様にはマスクの着用を促します。
・検温によりお客さまの健康状態を把握します。
発熱等が認められた場合には、参加をお控えいただく場合があります。
・アイテムは、適切に消毒したものを使用します。
・集合場所のフロントに、手指消毒用アルコールを設置します。

「花より団子馬車」

期間: 2021年4月1日~5月31日
場所: 公演内
時間: 8:30/9:00/9:30/10:00/10:30/11:00
定員: 各時間2組(1組4名まで)
所要時間: 1周約20分
料金: 大人1,200円/小学生1,000円/未就学児700円(税別)

>予約はこちら
※天候や馬の体調により中止になる場合があります。

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所、全客室に除菌用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる「3密」の見える化および混雑予測サービス実施
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施

>【星野リゾート】コロナ対策まとめ

星野リゾート 青森屋
「のれそれ(*青森の方言で目一杯の意味)青森~ひとものがたり~」をコンセプトに、青森の祭りや方言などの文化を満喫できる温泉宿。約22万坪の敷地内には、池や古民家の点在する公園もあり、食事や多彩なアクティビティを楽しむことができます。
青森県三沢市字古間木山56/客室数236室
>星野リゾート 青森屋

新着

新着

注目の記事

東京都

飲食店

優雅でプライベートな朝のひとときをインルームで。ザ・プリンス パークタワー東京

昨今の状況から、外で自由にお酒を楽しむことが難しい今、東京タワーを眺めながら優雅に安心・安全なお部屋でシャンパンとブランチをお楽しみいただけるステイプランをご用意いたしました。初夏の爽やかな風とホテルを包む豊かな新緑の中、ザ・プリンス パークタワー東京ならではの東京タワーの眺めとともに、シャンパンブランチをお楽しみいただけます。

山梨県

芸術

現代アーティスト小松美羽による奉納ライブペイント 身延山久遠寺が祈りに包まれる

高野山・比叡山とならぶ日本仏教三大霊山のひとつである身延山に座する 、日蓮宗総本山である身延山久遠寺(みのぶさんくおんじ)にて現代アーティスト小松美羽による奉納ライブペイントが4月17日(土)10:00~行なわれました。
日蓮聖人の生誕から800年を迎えるこの年に、コロナ禍における人々の健勝や多幸を祈る僧侶30人以上の読経と祈祷の中で行われた1時間余りの荘厳なライブペイントはLIVE配信により2万人以上の人々を魅了。
小松の想いが籠ったこの作品は今後、久遠寺宝物殿の広間に展示される予定です。

青森県

観光

イベント

星野リゾート青森屋スタッフと祭り団体が共演しステージへ 祭りにも参加します

星野リゾート青森屋は祭りのショーなどのアクテビティをお楽しみいただける施設です。今年は祭り団体との共演ショーに加え、青森屋のスタッフが4つの祭りに出向き、7月31日から8月8日の内、4日間で青森ねぶた祭、八戸三社大祭(はちのへさんしゃたいさい)、五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)、弘前ねぷたまつりに参加します。

熊本県

文化

400年超え17代続く「光照寺」復興支援のための クラウドファンディングを開始

2016年4月14日に震度7を記録した熊本地震で宇城市にある光照寺も大きな被害を受けました。そして地震から数年後、周りが落ち着きお寺の復興を始めるのですが支援の方も落ち着き最低限の修理に留まっていました。自身のお寺の復興を後回しにしてボランティアに駆け回っている糸山さん。
株式会社ワン・ストーリーは、熊本で被災された光照寺と相談して、仏像を入れる宮殿を修理するための資金集めとしてクラウドファンディングを立ち上げました。2021年5月28日まで実施いたします。

ピックアップ

ピックアップ